そろばんに効果はある?ない?中学受験や脳へのメリット

公開日:2020.07.17

最近ふたたび注目を集めているそろばん。
昔からある習い事ですが、教育熱の高まりにより改めてその効果が注目されています。
そろばんはいつからはじめるとメリットがあるのでしょうか?
今回はその効果や、そろばんと中学受験や子供の脳との関係についてご紹介します。

目次

  1. そろばん教室は幼児から?小学生高学年でも間に合う?
    • 幼児から始める場合
    • 小学生から始める場合
  2. そろばんを習うメリットとは?脳に良いと言われる理由は
    • そろばんで「右脳」が活性化
    • 足し算引き算だけではない学習効果
    • 生活面でも効果が
  3. 中学受験対策でのメリットは?そろばんで身につく能力
    • 中学受験をする場合のメリット
    • そろばんで身につく能力
  4. そろばんに弊害はある?「効果がない」と言われる理由
    • 「効果がない」の意味
    • そろばんを習う弊害
  5. そろばん教室の選び方
    • 子供が入塾の条件や年齢を満たしているか
    • 教室が通いやすい場所にあるか
    • 授業数は適切か
    • 授業内容は目的に合っているか
    • 費用負担に無理かはないか
  6. まとめ

そろばん教室は幼児から?小学生高学年でも間に合う?

幼児から始める場合

最近では幼児期からそろばんを習い始める子供も少なくありません。
小さなうちからでも理解できるのか疑問に感じる方もいるかと思います。
しかし、そろばんは数を珠で表わすため幼児でも数を視覚的にとらえやすく、数字の読み書きや指を使って簡単な計算ができれば、年齢制限なく入塾できる教室もあります※1
また早いうちから数字に親しむことで、暗算力や計算力を身に付け、算数にも対応できる基礎力を養うことができると言われています。
小学生から習う算数に苦手意識を持つ子供は多くいるため、早くから数字や計算を身近なものにすることは幼児期からそろばんを始める大きなメリットといえるでしょう。※1※2

 

小学生から始める場合

右脳の発達がめざましい幼児と比べて、小学生からのそろばん教室は効果がないのでは?と思われがちですが、右脳は一定の年齢で使えなくなるということはありません。※1
苦手な算数を克服したい、中学受験でさらなる学力向上を目指したいという目的で小学生高学年から始める子供は多くいます。
小学生の算数の知識がベースにある状態からスタートできるので、そろばんを始めるには適した時期ともいえます。
高学年だから始めるのが遅いということはなく、大切なのはそろばん学習を継続して続けることです。

どの年齢からスタートしても、継続してそろばんを習うことで、計算力が身につけられます。
またそろばん学習をすることで獲得できる速く正確に計算できる能力は小学生で学ぶ四則計算などにも繋がります
小学生で習っている算数に対してもそろばん学習は十分に活かすことができるのです。※1※3※4

※1 いしど式そろばん公式サイト/2019年6月27日現在 https://www.ishido-soroban.com/faq
※2 未来キッズアカデミー/2019年6月27日現在 http://go-miraikids.jp/soloban/
※3 学研そろばんコース/2019年6月27日現在 https://www.889100.com/nen/soroban/
※4 森下珠算道場/2019年6月27日現在 http://morishita-soroban.com/charm

そろばんを習うメリットとは?脳に良いと言われる理由は

そろばんが再度注目を集めている理由の一つに、脳が活性化するという説があります。
どういうことなのでしょうか?他にもそろばんのメリットはあるのでしょうか?

 

そろばんで「右脳」が活性化

右脳はイメージや発想力、創造性をつかさどります。
通常、計算処理というと左脳というイメージがありますが、そろばんで右脳が活性化すると言われています。
そろばん学習では、読み上げられる数字をすばやく記憶し、声に出しながら、手を使って珠をはじいていきます。
このように手先の動きと脳を連動させながら行うため、そろばんで右脳が活性化されるといわれるのです

またそろばんの基本を得た後に習う「珠算式暗算」は、通常の暗算と違い、視覚でとらえた数字を頭の中でイメージしたそろばんに瞬時に置き換えて計算していく学習法です。
実際のそろばんは使わず、頭の中でイメージしたそろばんを使い、素早く計算できるようトレーニングするため、より右脳を使うことになると言われています。※5※6
近年では大脳生理学と脳の血流を測定する機器を用いた調査により、この珠算式暗算が右脳の活性化に有効であることが立証されています。※7

 

足し算引き算だけではない学習効果

そろばんで身につけた計算能力は、基本的な足し算引き算だけではありません。
実際にそろばんを学んでいない生徒と比べて、単純な加減計算だけでなく、穴埋め問題や加減の文章問題の得点が高かったという実証結果が出ています。※8
そろばん学習で得た「数字を瞬時にキャッチし、そろばんでイメージ処理しアウトプットする」という能力が、難易度の高い問題にもしっかり活用できる基礎力となるのです。

 

生活面でも効果が

そろばんがもたらす効果は計算力だけではなく、生活面にも役立つ力を育むことができます。
数字を瞬時にキャッチし、指先で正確に珠をはじくそろばんは一瞬のミスも許されません。
そのため高い集中力がおのずと身に付くとともに、正確に処理を行うことを要されるため注意深く数字を読み取る力も高められます
そろばん学習を続けることで数字を観察することが習慣化され、数字から様々な物事を読み取る力が次第に身に付きます。
こうした数字に対する注意力は大人になっても必要な場面が多くあります。
大きな桁の数字を扱う時も子供の頃から養った注意力があれば、ケアレスミスを減らし、仕事の効率をあげることができます。
この注意力は数字だけ無く、物事を注意深く観察する洞察力にも繋がっていきます。

そろばんは、段の取得など各自が目標を持って学習することができる習い事です。
目標達成のために失敗しながら繰り返し学習することで、粘り強い忍耐力を身に付けられます。
最近では集中力や根気がない子供が多いと問題視されていますが、こうした目標設定や短時間の反復学習により集中力だけでなく物事を投げ出さない根気と忍耐力をそろばんで養う効果も期待出来るのです。
自分がコツコツ努力し、成功を積み重ねる体験により、子供は「努力すれば成功する」という確固たる確信を得ることができます
この体験は、近年注目されている自己肯定感にも繋がります。
そろばんは、学習能力だけでなく豊かな人間性を育むことができるのです。

 

さらに、そろばんは、数字を素早くとらえてインプットし、スムーズかつ正確に計算処理してアウトプットするという行為を連続して行います。
このインプットとアウトプットの訓練は情報処理能力の向上にも繋がります。
また膨大な情報量に囲まれた現代において、瞬時に必要なものをピックアップして、正確に処理する能力は未来を生きる子供たちにとって必要不可欠なものです。
このような面からもそろばん学習がもたらす効果は大いに注目されているのです。
※9※10※11

※5 そろばんワクムス/2019年6月27日現在 https://wakumusu.com/
※6 そろばん教室チアリーズ/2019年6月27日現在 https://h-cheerleads.com/
※7 日本珠算連盟、右脳開発における珠算教育のあり方について/2019年6月27日現在 http://www.shuzan.jp/gakushu/report/hayashi.html
※8 日本珠算連盟、珠算学習の波及効果と今後の展望/2019年6月27日現在  http://www.shuzan.jp/gakushu/report/amaiwa.html
※9 日本珠算連盟/2019年6月27日現在 http://www.shuzan.jp/
※10 森下珠算道場/2019年6月27日現在 http://morishita-soroban.com/charm
※11 学研そろばん/2019年6月27日現在 http://tab-semi.gakken.jp/soroban/

中学受験対策でのメリットは?そろばんで身につく能力

中学受験対策の習い事として、そろばん学習を取り入れるご家庭もあります。
受験の観点から見て、そろばんには、どのような効果があるのでしょうか。

 

中学受験をする場合のメリット

そろばんを中学受験対策の一環として習わせる家庭も多くありますが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。
中学受験対策コースのある塾では、早期の段階で基礎力を完成させることで、志望校対策の学習時間を多く確保し、合格を確実なものにするという対策をとっている所があります。※12
受験対策の初期段階では基本となる足し算、引き算を素早く正確に行うという訓練を行いますが、そろばん学習者であればこの点はクリアしやすいでしょう。
そろばんで得られる素早く正確な計算能力は算数という教科において、大きな基礎力になることは言うまでもありません。
確実な計算力があれば時間を無駄にすることなく、貴重な時間を高度な問題にあてることができます。
中学受験で算数を強化したい、苦手意識を克服したいという場合もそろばん学習は大きなメリットがあるのです。

 

そろばんで身につく能力

先で述べたようにそろばん学習は素早く正確に計算することが求められます。
これを実現するには数字の処理能力だけでなく、一定のスピードを保つために必要なケアレスミスをなくす注意能力、限られた時間を意識しながら行う集中力も必要です。※13
そろばん学習で身につくこれらの能力は、限られた時間の中で行われる試験の際にも大きく力を発揮します。
時間を意識することやミスに気付くための注意力は算数だけでなく、あらゆる教科の試験で必要とされます。
この点において中学受験対策としてそろばんを習うことは意味があるものといえるでしょう。

※12 個別指導塾・学習塾・進学塾のTOMAS(トーマス)/2019年6月27日現在 https://www.tomas.co.jp/course/elementary/
※13 森下珠算道場/2019年6月27日現在 http://morishita-soroban.com/charm

そろばんに弊害はある?「効果がない」と言われる理由

「効果がない」の意味

そろばんを習っても思ったような効果が出なかったという声も少なからずあります。
一番に考えられるのは、「学習する期間が短かった」というケースです。
これはそろばんに限らず、どの習い事でも共通しますが、効果を感じられるまでの期間は個人の適正などによって大きく異なります
この期間を満たさずに止めてしまった場合、効果がないと感じるのは仕方のないことです。

またどのような学習方法にも子供の相性というものがあります。
嫌がっている子供に無理にそろばんを強制させても効果はありませんし、「効果があるまでは!」と親が無理強いするのも逆効果です。※14
子供が意欲を持って楽しくそろばんをやってこそ、その効果が得られます
無理に強制させるのではなく、子供の様子を見ながら楽しく学習できるようにサポートしていくのがベストでしょう。

 

そろばんを習う弊害

そろばんはスピードを落とすことなく計算することを重視するため、途中で計算の意味や別の方法を考えてしまうと、タイムロスに繋がります。
このことからそろばんを習うことで計算方法などの考え方が固定されてしまい、柔軟性に欠けてしまうという声もあります。※15
とはいえ応用問題を解くためには単純な計算を素早く正確に解く、確かな基礎力が必要とされます。
そろばん学習でカバーできる範囲を知ったうえで、図形や立体問題など計算だけでない考え方を求められる学習は別に行うなど、必要に応じて様々な学習をバランス良く取り入れていくのが良いでしょう。

またそろばんは学習が進むに連れて、より速く計算することを求められるために数字を書く時に文字が乱れてしまうようになったというケースがあるようです。
もちろん個人差はありますが、そろばんを習う上で注意しておくべきポイントといえるでしょう。

※14 日本珠算連盟、右脳開発における珠算教育のあり方について/2019年6月27日現在
http://www.shuzan.jp/gakushu/report/hayashi.html
※15 日本珠算連盟、珠算学習の波及効果と今後の展望/2019年6月27日現在 
http://www.shuzan.jp/gakushu/report/amaiwa.html

そろばん教室の選び方

子供が入塾の条件や年齢を満たしているか

そろばんは幼児期からはじめても十分メリットのある習い事ですが、教室によって受け入れ可能な条件はまちまちです
数字の読み書きや簡単な計算が出来ればOKな教室もある一方で、小学生以上しか受け付けていない教室もあります。
まずはお子さんが受け入れ対象の条件を満たしているかを確認するようにしましょう。

 

教室が通いやすい場所にあるか

そろばんに限らず、習い事は続けることではじめてその効果を得られます。
アクセスのしやすさは、継続するためにはとても大切なポイントです。
授業内容がどんなに優れていても、家から遠すぎると負担が大きくなるため、通いやすさは考慮したほうがよいです。
どうしても近場にそろばん教室が無い場合は、オンライン形式の教室という選択肢もあります。※16※17

 

授業数は適切か

1週間に何回授業を受けられるかも確認しましょう。
そろばん初心者の場合はやはり週の授業数が多いほうが上達が早くなるためおすすめですが、他にも習い事をしている場合は子供に負担が掛かりすぎてしまう場合もあります。
受験対策として通う場合は、特に注意が必要です。
スケジュールに無理が出ないようにバランスを考えながら教室を選びましょう

 

授業内容は目的に合っているか

そろばんを習う目的が暗算の上達であれば、教室はどの段階で暗算を教えてくれるのか?、フラッシュ暗算など教える内容が充実しているかをチェックしましょう。
またそろばん自体に力を入れて学ばせたい、段を取りたい場合は有段者が多い教室かどうかもチェックすべきポイントです。
可能であれば上級クラスを見学することで、その教室が最高でどのくらいのレベルなのかを想定することができるでしょう。

 

費用負担に無理かはないか

月謝以外にそろばん本体などの教材費だけでなく、大会や検定費などが別途発生することがあります。
教室によっては専用のケースを購入することが義務付けられている所もあるため、全体で掛かる費用も予め確認しておきましょう

※16 インターネットそろばん学校/2019年7月5日現在 http://www.net-soroban.com/auth
※17 カフェトークそろばんレッスン/2019年7月5日現在 https://cafetalk.com/campaign/hobby/abacus/?lang=ja

まとめ

小学校に入ってから算数でつまづいてしまう子供は少なくありません。
そろばんを習うことで数字の苦手意識をなくし、計算能力の土台を付けることは子供にとって大きなメリットになります。
また数から物事を読み取る力や計算力は大人になってからも必要とされる場面が多くありますし、そろばんで得られる情報処理能力は近年の情報化社会において、子供にぜひ身に付けたい能力のひとつです。

お子さんにとって将来役立つ能力を身に付けさせてあげたいと望む親にとって、そろばんは最適な習い事のひとつといえるのではないでしょうか。
そろばん教室の多くは体験入学を設けているので、興味のある方はお子さんとの相性を見ながらぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

公開日:2020.07.17
上へ