•  
美容

美肌 エステ 脱毛

密かなブーム中のIライン脱毛

密かなブーム中のIライン脱毛

今までは足や腕などの「見える場所」の脱毛が人気でしたが、今じわじわブームになっているのが「見えない場所」であるIラインの脱毛です。

Iライン脱毛は人から見えない場所なのでなぜ?と思うかもしれませんが、海外ではVIOを脱毛するのは常識。
今、日本の女性もVIO脱毛をする人が増えています。

ところでIラインってどの範囲のこと?

Iラインの範囲は、だいたい女性器の周辺を中心におしりの穴までが一般的です。
脱毛サロンの場合は、粘膜に生えているムダ毛は脱毛できないですが、クリニックなら可能です。

Iラインの脱毛のメリットって何?

Iラインはいつもショーツで覆われていることが多いため、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい場所です。
タイトなボトムを穿くと通気性も悪くなるので、匂いや痒みがおきてしまうことも。

脱毛すると、毛がないことで蒸れにくくなるので、痒みや匂いが気にならなくなるという声が多いです。
また、生理の時もIラインを拭きやすく清潔に保てるのはメリットですね。

あとかわいい下着やTバックを穿きたい時、見た目の心配がなくなるのもメリットでしょう。

Iラインはムダ毛が太く毛根が深いところにあるので、自己処理をしようとすると肌を傷めやすいです。
もともと肌がデリケートなので肌あれしやすい場所ですが、脱毛してしまえばお手入れの必要がなくなるので快適です。

Iライン脱毛は恥ずかしい?

脱毛はサロンスタッフに肌を見られるため、恥ずかしさを感じやすいものです。
特にデリケートゾーンは抵抗感を持つ人が多いですね。

でも大丈夫。サロンスタッフのほとんどは脱毛経験者です。
研修時にスタッフ同士で脱毛をしあうことが多いので、女性のムダ毛に慣れています。
恥ずかしい気持ちはわかっているので、タオルをかけ時間がかからないように気を使ってくれるから安心して任せられます。

Iライン脱毛の時のポーズは?

脱毛の時のポーズ、気になりますよね。
Iラインを脱毛する時は、使い捨てのショーツが用意されていることが多いです。
ショーツをずらしながら照射していきます。

ポーズは、ベッドに横たわり片方の足を立てた状態で行うことが多いです。
Iラインは範囲が広くないので、照射時間も数分しかかかりません。

Iライン脱毛は痛い?

デリケートゾーンの脱毛は、肌がとても敏感なので痛みは他の部位よりも強いと言われています。
しかし照射時間はわずかな時間なので、ちょっと我慢すれば大丈夫。

初回が一番痛く、回数を重ねるごとに徐々に痛みも減っていくとの感想をよく聞きます。
恥ずかしさも痛さも最初頑張ればあとは慣れていく人がほとんどです。
思い切ってチャレンジしてみませんか?

美肌 エステ 脱毛
脱毛サロン特集

脱毛に関する記事

おすすめ