格安タブレットと格安スマホは何が違うの?

格安タブレットを購入したい

ネット通信を利用するにあたって、格安タブレットを買い求める人も増えています。ネットをするのであれば、格安スマホでも構わないのではないかという人もいるでしょう。しかし格安スマホの場合、どうしても画面が小さくなります。 このため、表示される文字も小さいので見にくいと感じる人もいます。格安タブレットであれば画面もある程度大きくレイアウトされているので見やすく感じる人が多くなります。大きな見やすい画面で、Lineやアプリ、ゲームをやってみたいと思っている人が買い求めるようです。

高齢者の中には小さいスマホの画面では見難くて厳しいという人もいます。その場合、格安タブレットを購入するという選択肢が出てきます。 この画面の大きい小さいが、格安スマホと格安タブレットの違いと思ってもらっていいでしょう。機能自体は、格安スマホも格安タブレットも一緒です。格安スマホの中には、音声通話のないデータ通信専門のスマホもありますから、これだと実質格安タブレットと一緒になります。

格安SIMって何?

格安タブレットの注意点

格安タブレットを販売しているお店を見てみると、かなりの低価格で販売されているものもあり、中には1万円を切るような価格で販売されている商品もあります。一見するとお買得のような感じがするかもしれません。

しかし性能面でみると、安すぎるタブレットはそれなりの実力しかないと思った方が良いでしょう。一般的に格安タブレットで機能面でもそれなりに満足できるレベルを有しているものというと2〜3万円くらいの価格帯が下限と考えるべきです。15000円以下のものは、性能がイマイチで、動作の挙動が遅くなる可能性もあります。

通話機能なしでも通話できる?

格安スマホの中には、データ通信専用のものもあって、通話機能のついていないスマホもあります。しかしこの通話機能のついていないスマホでも、電話することができます。

矛盾していることを言っているようですが、通話機能とは携帯電話の番号では通話できませんよということを意味しています。Lineを使った無料通話や、050の番号で始まるIP電話に関しては問題なく使用できるわけです。

格安タブレットにはほとんどの機種で、この通話機能は一切ついていません。そのように考えると文字の大きさのネックさえ気にならないのであれば、格安タブレットよりは格安スマホの方が良いわけです。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?