格安SIMは本当にお得?

格安SIMにできることは?

スマホの使用料金を大幅に下げることができると話題になっている格安SIMですが、本当にスマホの機能はそのままに料金を安く抑えることが可能なのでしょうか。

・格安SIMはサービスが限られる

格安SIMの代表的なデメリットは携帯電話の番号を使用した音声通話が基本的にはできないという点にあります。いわゆる格安と呼ばれているSIMの多くがデータ通信のみの機能になってしまいますので、電話として使用する頻度が高い人にとってはいささか不満に感じるかもしれません。

・問題も解決されつつある

電話ができないという唯一の欠点は、最近では解決されつつあります。格安SIMの中には電話機能付きのプランも登場してきており、デメリットだった音声通話に関しても、契約するプラン次第では問題を解消することも可能です。ただし、音声通話プランで契約をするとなると、データ通信のみの時よりも料金が若干高くなりますので注意が必要です。

格安SIMは本当にお得?

スマホの使い方によっては不利になることも

スマートフォンは携帯電話としての機能とパソコンのような機能の2つが組み合わされています。これらの機能は使い方が人によって異なりますので、使い方によっては料金に対して割高感を持つ人もいます。格安SIMを使用している際に発生する料金の不満として挙げられるのは

  • 1)基本使用料金は安くても通話料金が高い
  • 2)長電話をしてしまうと大手キャリアと料金に差が無い

という2点です。

格安SIMは基本的にデータ通信機能に特化したSIMであり、音声通話をメインにしたサービスではありませんので、通話をするとなるとどうしても料金がそれなりにかかってしまいがちです。しかしながらデータ通信にかかる料金は大手キャリアよりも大幅に価格が安いため、現在人気を集めているわけです。電話を多くする、長話をよくするという方は大手キャリアのSIMのままでも良いかもしれません。

損をすることは無い

格安のSIMカードを使用するメリットは、得をすることはあっても損をすることはないという点にあります。通話を極端に長くするという例外はありますが、少し話すだけで終わってしまう人の方が多いですので、ほぼ損をすることは無いと言っても過言ではありません。

SIMフリーのスマホと定額通話機能のみの大手キャリアガラケーを一緒に使う、という手段を選ぶ人もいます。格安SIMは携帯電話の使い方によって選んでいくのが望ましく、格安SIMに乗り換えれば基本的に損はしない、という認識でも良いでしょう。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
おすすめ
楽天スーパーポイントギャラリーとは?