• トップ
  • 格安SIM
  • 音声通話あり?データ通信?格安SIMのプランを解説

音声通話あり?データ通信?格安SIMのプランを解説

SIMカードと契約プラン

SIMカードは、何社からも何種類も販売されているため、格安SIMを購入する際には契約プランの内容を比較検討していくことが必要となります。主に価格、音声通話の有無、データ通信の速度、通信量の容量等からプランを検討しましょう。

・音声通話の有無

格安SIMは基本的にはデータ通信のみとなります。携帯電話キャリアから有料電話をするように音声通話をするためには、音声通話対応のSIMカードを購入しなければなりません。音声通話があればその分月々の料金も若干高くなります。

・データ通信の速度や容量

購入する格安SIMによってデータ通信速度に差があります。LTEによる高速通信が必要な場合にはLTE対応のSIMカードを購入しなければなりません。また、月々の通信容量が過多になると通信制限がかかることもありますので、容量についても検討すべきでしょう。

音声通話あり?データ通信?格安SIMのプランを解説

プランと料金の関係は?

プラン、サービスと料金は非常に関係性が強いです。自由度が高まれば高まるほど月々の使用料金も高くなりますので注意が必要です。料金に関係のあるプランとして挙げられるのは以下の通りです。

  • 1)通信速度
  • 2)音声通話が可能かどうか
  • 3)通信容量の大きさ

通信速度が速いもの、音声通話が可能なもの、通信容量が大きいものは料金が高いという傾向があります。特に音声通話に関しては可能かどうかによって料金もかなり違ってきますのできっちりと検討しておきたいところです。

通信速度や容量については、端末を使用する場所によって選ぶと良いでしょう。Wi-Fiを使用しているかどうかなども考慮すると、使用料金をより安く抑えることが可能となります。

端末の使い方から考えるべき

料金を安く抑えられるかどうかは端末の使い方にかかっています。外出先で大容量のデータ通信が必要な場合には通信速度が速いSIMカードを使う、端末を用いて音声通話をする必要がある場合には音声通話対応のSIMを使用するなど、使い方に合ったSIM選びをしていくようにしましょう。

自宅にてWi-Fiを飛ばしており、端末も外出先であまり使用しない予定ならば、通信速度や容量は良いものでなくてもあまり問題がありません。自宅のインターネット回線を使用して高速でインターネットを楽しむことが可能です。

格安SIMは携帯電話大手キャリアと比較してもメリットが多く、使用方法次第では大手キャリアのSIMと遜色の無い働きをしてくれます。最終目的を見定めて、自分に合ったSIMカードを選んでいくようにしてください。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
おすすめ
楽天スーパーポイントギャラリーとは?