• トップ
  • 格安SIM
  • 格安SIMを買ったらまずはこれ!通信量を下げる初期設定とは

格安SIMを買ったらまずはこれ!通信量を下げる初期設定とは

通信量と制限

格安SIMは料金が安い分、データ通信量が多すぎると通信制限をされてしまい、従来の速度でのデータ通信が不可能になってしまいます。唯一のデメリットではありますが、これは設定の仕方や使い方次第で改善が可能です。

・容量によって料金が変化

格安SIMでも他の携帯大手キャリアのSIMと同じように、高速通信が可能な月々の容量が決められています。キャリアと違うのはその容量の大きさで、格安SIMは1GBや2GBと小さいものが多く、だからこそ料金も安く抑えられています。容量が大きくなればなる程月々の料金も高くなりますので注意が必要です。

・動画や音楽を楽しむと…

インターネット上で公開されている動画や音楽、画像は文字と比較して大きな容量となっています。そのため格安SIMでネット上の動画を見たり音楽を聴いたりすると、あっという間に通信量の制限がかかることになります。通信制限をかけられないためにも、こういったコンテンツの利用頻度を考えることは重要です。

格安SIMを買ったらまずはこれ!通信量を下げる初期設定とは

設定だけで通信量を節約できる

通信量は、初期設定を変更するだけで節約することも可能です。節約する際に重要なのは「なぜ通信量が多くなってしまうか」を考慮することです。まずはこちらの設定をしてみてください。

  • 1)Wi-Fiをオンにする
  • 2)Chromeの設定より「データ使用量を節約」をONにする

制限がかかる通信量とは契約している電波を使用した際に発生するデータ通信の量を指しています。したがってWi-Fiを使用してあげれば通信量を節約することが可能となります。特に自宅でルータからWi-Fiを飛ばしているのならば、それを使用することによって著しい節約をすることが可能となります。

また、インターネットブラウザの設定を変更するのも有効です。Chromeはもともとデータ通信の節約機能が付いているブラウザで、初期設定を少し変更するだけでも通信量を大幅にカットすることが可能です。

どこの電波を使っているかに注目しよう

格安スマホの通信量は若干少なく設定されていますので、通信の節約をする必要があります。最も注目するべきは、どこの電波を使用しているかという点です。屋外で通信をすると必ず契約した電波を拾うことになりますが、屋内ならばWi-Fiが飛んでいることも多く、これを使用すれば通信量を節約することも可能です。

また、アプリケーションを上手に活用してあげることでも通信量を節約することが可能となります。様々な節約アプリがありますので、ぜひ一度試してみてください。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?