こんな使い方の人にこそ格安スマホはおすすめ

格安スマホに最適な使い方

格安スマホといっても、どのような使い方をしても一概に安いというわけではありません。スマートフォンと言うからには、インターネットも見たいし通話も必要!という声もよく耳にしますが、格安スマホの特長を活かすためにはいくつかの注意点があります。また普段から格安スマホ向けの使い方をしているのに、大手キャリアの契約に縛られているという人も少なくありません。格安スマホユーザーとして向いている人の特徴として以下のようなものがあります。

  • ・通話をあまりしない
  • ・自宅や職場以外でも、行動範囲にWi-Fiエリアが多い
  • ・2台持ちでも苦にならない

これらに当てはまる人はぜひチェックしてみて下さい。では具体的にどのような使い方が適しているのでしょうか。

こんな使い方の人にこそ格安スマホはおすすめ

データ通信と通話がカギ

・データ通信の頻度

格安スマホのプランには、データ通信の容量が制限されているものが多く見られます。また無制限の場合は、LTE(高速回線)ではなく、3G回線であることが多く、低速でしかインターネットの閲覧をすることができません。データ通信が1ヶ月に1〜3GB程度の人は、不自由なく利用することができるでしょう。またWi-Fi環境が整った自宅や職場、行きつけのカフェなどで主に使うという人にも最適です。またそのような使い方のため低速でも構わないという場合には、さらに安い月額で利用することができます。

・通話が少ない

基本的に通話はあまりしない、もしくは電話を受けることが多いという人も格安スマホ向きです。格安SIMには通話定額の設定がほとんどなく、話した分だけ加算されるというものが主流。通話したいときはSkypeかLINEなどのアプリの通話機能でフォローできるという人にはピッタリです。

こんな使い方もあります

端末を複数台所有しており、自宅用のタブレット端末など、通信頻度の低いものは格安SIMでも充分な場合もあります。大手キャリアのパケット定額に比べると、かなりのコストダウンが期待できるでしょう。また通話はガラケーの無料通話を利用し、データ通信は格安スマホといった具合に使い分けができる人も向いています。ガラケーのデータ通信は解約し、格安スマホはデータ通信のみのプランにするか、SIMの通話を省いて、データやSMS機能のみのものを選ぶこともできます。さまざまなシーンを想定した上で、無理のない使い方をすれば、格安スマホを快適に活用することができるでしょう。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
おすすめ
楽天スーパーポイントギャラリーとは?