楽天モバイルの通信速度は?

MVNOを使った格安スマホ

MVNO 会社は大手キャリアの回線を利用してサービスを提供していますが、確保している帯域や通信設備、利用している人の数などで通信のスピードや安定性は変わってきます。道路が1車線しかない場合、自動車がある程度走行していると渋滞しやすくなります。ところが車線の数が増えれば、なかなか渋滞しないのと原理は一緒です。MVNO会社を選ぶ際には口コミなども参考にして慎重に選びましょう。

楽天モバイルの通信速度は?

口コミで見た楽天モバイルの通信速度

楽天モバイルはNTTドコモの回線を使って、高速かつ低価格なプランで格安スマホを提供しています。
楽天モバイルではベーシックと3.1GBパック、5GBパック、10GBパックの4つのコースを用意しています。このうちベーシックは200Kbps、そのほかのコースは下りが150Mbps、上りが50Mbpsとなっています。しかしこれはあくまでも、最大の通信速度であって、実際の速度は異なります。

実際のところどうなのかですが、口コミや各メディアが検証しています。その一部を抜粋して、通信速度を紹介してみましょう。
アスキーというIT関係の話題を取り上げる雑誌が実測をしてみたところ、下りで17〜20Mbpsは安定して出ていると発表しました。日経トレンディでは、下り5〜18Mbpsを記録したということです。これは格安スマホの中では、かなり速い通信速度といえます。

地方での利用は

楽天モバイルは押しなべて、低価格で通信速度が速いというデータが出ています。口コミサイトでも「通信速度は十分速い」という意見が多くなります。ただし地方在住の方の中には、通信速度に少し不満を持っている人もいるようです。中には1Mbpsを下回ってしまう時間帯があるという意見も見られました。通信速度が1Mbpsを下回ってしまうと、画像がたくさんアップされているようなページの表示をリクエストすると、どうしても表示が遅くなります。ツイッターくらいのものであれば、それほどストレスを感じることもないでしょう。イメージとしては、ADSLを使ってインターネット通信している感覚に近いと言えます。

特に昼間にインターネット通信をすると、速度がダウンしてしまう場合があるようです。ただしこれは楽天モバイルに限った話ではなく、他のNTTドコモの回線を利用したMVNOでも似たような結果になっています。運用の際には、MVNOの基本的性質のようなイメージとして頭に入れておきましょう。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
おすすめ
楽天スーパーポイントギャラリーとは?