MVNOって何?

MNOとMVNO

格安SIMの人気が高まってきている昨今、格安SIMを理解する上で欠かせないスマホ関連用語も多くなってきています。今回はその中でも大切な、MNOとMVNOについて解説します。

・MNOとは

MNOはMobile Network Operatorの略です。MNOは、携帯電話を使用するために必要となる電波を発信する装置を運営している事業者のことを指し、日本国内では携帯電話大手キャリア企業がこれに該当します。

・MVNOとは

これに対してMVNOはMobile Virtual Network Operatorの略語で、MNOと比べてV(Virtual)が加えられています。MVNOは仮想上で電波を発信している事業者を指します。仮想というと分かり辛いですが、簡単に説明すると大手キャリアから電波を一手に借り受けて、それを消費者に販売している形になります。MNOがメーカーならば、MVNOは商社の立ち位置に似ています。

格安SIMって何?

設備を持っていないMVNO

MVNOは通信設備を持っておらず、通信会社から電波を借り受けることによって運営されています。MVNOを使用するメリットとしては

  • 1)様々なプランを作ることによって多様なニーズに対応できる
  • 2)使い方に合ったプランによって無駄な費用を削減できる

現在人気を集めている格安SIMはMVNOから販売されており、その安さは無駄な費用を削減することによって実現されています。格安と銘打ってはいますが、考え方を少し変えれば、大手キャリアはサービスを多く提供することで価格が高くなっている、とも考えられます。料金としてはむしろ格安SIMにて実現されている価格こそが適正価格であるとも言えるでしょう。

設備をキャリアから借りることによって運営されているMVNOは徐々に増えてきており、現在では何社もこの事業を行っています。それに伴って格安SIMの種類やプランも豊富になってきており、今後も消費者の多様なニーズに対して敏感に対応してくれることが予想されます。

スマホの料金との関係

スマホの料金とMVNOが販売している格安SIMは密接な関係にあります。スマホで通信をするためにはSIMカードが必要不可欠であり、携帯キャリアはスマホの販売と共に自社SIMを一緒に販売しているのが現状です。しかしながら格安SIMが登場したことによって、スマホは欲しいが高額な費用のかかるプランのSIMはいらないというニーズも増えてきており、大手キャリアはこの需要をどのように満たしていくかが問題となっています。

以前はSIMロックによって他社SIMではスマホが動かないようにしていましたが、最近ではこの流れも変化してきており、SIMロックフリーのスマホも登場しています。使用する端末によっても通信にかかる料金が変わる、ということですね。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
おすすめ
楽天スーパーポイントギャラリーとは?