なぜ格安SIMは安い?

携帯電話の利用料金

大手キャリアからスマホ端末と一緒に購入するSIMカードは、これまでそれを選択しなければ携帯電話サービスが利用できなかったこともあり、いわば選択の余地が無い状態でした。ですが昨今ではMVNOや格安SIM、SIMフリー端末の登場によって携帯電話の選び方も自由になってきています。

・格安SIMはどれくらい安い?

大手キャリアのデータ通信サービスを利用すると、携帯電話の総額の月額料金はおよそ7000円から10000円程度となりますが、格安SIMを活用すれば、業者にもよりますが1000円から高くても3000円程度に済ませることが可能です。データ通信の料金が半額以下にまで減らすこともできるため人気も高まってきています。

・割引があっても格安SIMの方が安い

大手キャリアを利用するメリットとして、機種を購入する際に割引を受けることが可能というメリットがあります。実際手元にお金を持っていなくてもそのまま商品だけを持って帰ることも可能です。しかしながら、1年や2年といった長期的な目で考えれば、その割引を差し引いても格安SIMの方が安く済ませられます。

なぜ格安SIMは安い?

なぜ格安SIMは安いのか?

格安SIMが低価格でデータ通信を可能にしている理由は次の3点が挙げられます。

  • 1)余分なサービスが削ぎ落されている
  • 2)設備を借りて運営されているため、投資や回収にかかる費用が無く、値段という形で還元されている
  • 3)通信速度の質はキャリアと比較して若干劣る場合がある

格安SIMはデータ通信のみを可能にするケースが多く、音声通話サービスができないものもあります。これは短所でもありますが、その分料金が超低価格に設定されているため、長所とも取れます。また、近年では音声通話も可能な格安SIMやプランも登場しているなど、この欠点は改善されつつあります。

クオリティは若干下がる?

格安SIMは極限までコストの削減を行っていますので、各大手キャリアと比較すると若干ながらクオリティは低下してしまいがちです。例えばデータ通信についても回線が込み合ってしまい、少しばかり通信速度が下がることもありますし、またそもそも音声通話がプランに組み込まれていなければスマホを使って電話することも困難です。

しかしながらサービスの質については微差ですので、各キャリアとほぼ同じクオリティであると言っても良いでしょう。使い方によってプランも自由に決められる、2年契約の縛りが無いなどのメリットも踏まえると、今後も人気が高まることが予想されます。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
おすすめ
楽天スーパーポイントギャラリーとは?