格安スマホの選び方

格安スマホの購入方法

格安スマホへ切り替えたいけど、その購入方法や選び方が分からないという人は少なくありません。また、興味はあるけど躊躇しているという人も。具体的な手順やチェック項目を把握して、自分に合った購入方法を見つけましょう。

1) 端末とセットで購入

初心者向けの簡単な方法です。MVNO業者を決め、インターネットで申し込みをすれば、設定された状態で届きます。大手キャリアと同様に、端末代金(分割)とデータ通信や電話代、基本料などの月額が合算されるケースが一般的です。

2) 格安SIMカードのみ購入

手持ちの携帯端末を使いたい場合には、格安SIMカードのみをインターネットで申し込むことができます。ただし全てのスマートフォンに使えるというわけではなく、SIMフリーの端末であることが条件。また設定を自分で行う必要があるので、基本知識のある人向けです。

格安スマホの選び方

選び方のコツ

格安スマホは月額だけを見るとわりと横並びです。各社で細かい違いはありますが、通信速度や電話回線といった基本項目に絞って比較してみましょう。

・データ通信はLTE回線

MVNOは大手キャリアからある程度の単位で回線をレンタルしているため、利用者が多ければ多いほど通信速度は遅くなります。「たまにメールをする程度」という人は気にならないかもしれませんが、インターネットを快適に閲覧したいという人は、LTE回線のものを選びましょう。

・電話回線は3G回線

IP回線は通話料が安い一方で、接続が遅くなる場合や、電話番号を引き継ぐこと(MNP)ができない等のデメリットがあります。単に携帯使用料を安くしたいという場合はIP回線が適していますが、電話としての充分な機能を求める場合には3G回線が良いでしょう。

・データ容量のシェア

家族で格安スマホへの移行を検討している場合、あると便利なのが家族間でデータ容量を分け合えるプラン。MVNOによってプランはそれぞれ異なるのでチェックしてみましょう。

使い方次第で携帯代はもっとお得に

格安スマホに視野に入れることで、大手キャリア以外の選択肢がぐんと広がります。購入が難しそうと構えがちですが、端末とセットで契約できる初心者向けの方法もあるので、一度インターネットで調べてみるといいかもしれません。また総務省は2015年5月以降に販売される端末に対して、「SIMロック解除」を義務付けました。制限されることなく、好きなスマートフォンと格安SIMカードとの組み合わせも可能になりました。自分に合った選び方を見つけて、携帯代を賢く見直しましょう。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?