• トップ
  • 格安SIM
  • 買う前に知っておきたい格安スマホでできないこと

買う前に知っておきたい格安スマホでできないこと

メールアドレスがない

格安スマホは従来のスマホと比較すると半額、使い方によっては1/3以下にまで電話料金を抑えることも可能なため、より安くスマホを利用したいと思っている人の間で注目されています。基本性能に関してはどれも使えますが、格安スマホの場合できないものもあります。

まず大きいのは格安スマホの場合、メールアドレスの割り当てのない点です。主要キャリアの場合、ドコモなら「docomo.ne.jp」、ソフトバンクだと「softbank.ne.jp」、auであれば「ezweb.ne.jp」というドメインのメールアドレスが割り振られます。このアドレスを使って、他のスマホや携帯電話とメールでやり取りができます。 ところが格安スマホの場合、このようなドメインの割り当てがありません。そこでGmailやYahoo!などのフリーメールアドレスを取得しておく必要があります。スマホや携帯電話のやり取りの場合、迷惑フィルターにかかる恐れがあるので、相手に設定変更をお願いする必要も出てきます。

買う前に知っておきたい格安スマホでできないこと

機種のスペックが低い

主要携帯キャリアの販売している機種、特に最新機種はハイエンドモデルのものばかりです。性能に優れた端末がほとんどで、ヘビーユーザーでもストレスなく使用できるものとなっています。

しかし格安スマホの場合、このようなハイエンドモデルのものは少なく、数機種程度で選択肢は非常に狭いです。

良くてもミドルレンジモデル、場合によってはローエンドモデルの端末かもしれません。このため、ヘビーユーザーになればなるほど従来のスマホと比較すると、格安スマホは性能面でのデメリットを実感しやすくなります。

アフターフォローが受けられない場合も

主要携帯キャリアの場合、日本全国にショップを展開しています。また電話を掛けると遠隔操作をするサービスもあり、設定などで困ったことがあれば気軽に相談できます

しかし格安スマホの場合、このようなアフターフォローを十分受けられない恐れがありますから注意しましょう。格安スマホの場合、基本的にショップを提供していませんし、あったとしても数軒程度のケースがほとんどです。

何かトラブルが起きた場合には、電話やメールによる問い合わせになります。しかも遠隔サービスのような相手にやってもらえるようなメニューはまずありません。このようなコストを極力抑えることによって、格安料金でスマホを提供している点を理解しましょう。

格安SIM・格安スマホを比較!

格安SIM・スマホのお役立ち情報

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?