マイナス金利で資産が増えにくい時代に・マンション投資で頭金0円から「資産」を作るには?

ご注意
マンション投資にご興味のある方に限ります。
過去に楽天経由、および楽天以外のキャンペーンで、資料請求やマンション経営大学のセミナー出席、個別面談を行い、
楽天スーパーポイントおよび楽天スーパーポイント以外のインセンティブを受け取ったことがある方はポイント付与対象外となります。

銀行に預けると損する時代が到来!?

日本銀行が1月末に発表した「マイナス金利」政策。2ヶ月以上が経ち、私たちの家計に直接関わるところにも、少しずつ影響が出始めています。

たとえばある大手銀行は、普通預金金利を軒並み0.001%にまで引き下げました。これは、100万円を1年間預けても利息がたったの10円にしかならないという、過去最低水準の数値です。また一部の投資信託「MMF(マネー・マネージメント・ファンド)」は新規募集をやめ、現在の運用も終了して、預かった資金を顧客に返す方向を固めています。さらに生命保険でも「一時払い終身保険」の一部販売停止、利回り見直しなどの動きが見られます。
これからは、もしかしたら「銀行に預けるとお金が掛かる時代」になるかもしれません。大切な資産の行き場が狭まりつつある現状、どこに預けるのが「正解」なのか―これまでの資産運用を見直し、投資について積極的に考えるべき時が来ています。

ローン金利低下で資金は不動産に

そんな中、国内投資家の間では、次なる運用先として不動産や株式へ資金が向かう動きが出始めています。事実、マイナス金利政策を一年以上前から導入しているスイスでは、個人投資家の資金が不動産に移行しているといいます。
不動産投資とは、マンションなどの不動産を購入し、それを他人に貸すことでローンを返済しながら家賃収入を得ること。リスクを抑えながら賃料などの一定収入が見込めるのが大きな魅力です。さらに節税対策や保険的役割といった付加的なメリットも。さまざまな資産運用方法のなか、不動産投資が改めて注目されています。
マイナス金利の影響もあり、住宅ローンの金利引き下げが続くいま。銀行にお金を預けて増やす時代から、「お金を借りて資産を増やしやすい時代」へと変化しています。

東京の不動産価値は今後も有望

不動産経済研究所によると、2015年のマンション価格はバブル期を上回り過去最高を記録。とくに都心では、2020年にかけてさまざまな商業施設やオフィスビルの建設がラッシュを迎え、それにともない都内の不動産価格も全体的に上昇を続けています。空室や賃料低下のリスクを考えても、都内の物件は引き続き有望といえるでしょう。
一方で、震災復興の需要などもあり、建築業界は人手不足に。また円安の影響で材料費も値上がりを続けています。さらに2017年10月には消費税増税が控え、マンション購入の駆け込み需要も予想されています。これからも不動産価格は上昇を続ける傾向にあります。
不動産投資はタイミングが重要。これからの需要を見込んで、“いま”押さえておくのが狙い目かもしれません。

首都圏ワンルーム市況
キャンペーンの流れ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご注意
マンション投資にご興味のある方に限ります。
過去に楽天経由、および楽天以外のキャンペーンで、資料請求やマンション経営大学のセミナー出席、個別面談を行い、
楽天スーパーポイントおよび楽天スーパーポイント以外のインセンティブを受け取ったことがある方はポイント付与対象外となります。

なぜ今、将来に向けて自ら備えることが必要なのか?

この60年の間に、日本人の平均寿命は25年近く延び(厚生労働省「簡易生命表 完全生命表」をもとに四捨五入して算出)、人生における無収入の期間も延びています。

老後は20年間。人生の4分の1を占める!

一方、年金支給額は減少の一途をたどっており、下記のようなシミュレーションが成り立ちます。今からきちんとした蓄えをしておかないと、老後も自分らしい生活を続けることは難しい状況が迫ってきているのです。

60歳(ご定年)以降、平均生活費から割り出す資産の動き(夫婦2人)

不動産投資の中でもなぜマンション投資が会社員におすすめなのか?

投資にはリスク分散が基本です。不動産投資の中でもマンション投資のメリットは、1戸1戸異なる立地の物件を購入することで、リスク分散が可能となること。アパートを1棟建てるような場合には、うまく回っている時には多くの収入が見込まれますが、ある程度まとまった自己資金がないと始められないことに加え、修繕・維持費等も自身でまかなっていなかければなりません。一方マンション投資なら、小額の投資で始められ、専門業者のサポートを受けることができるのも魅力です。

マンション経営 アパート経営
マンション経営とは

不動産投資は、投資商品の中で唯一、購入物件を担保として借入が可能な投資商品でもあります。その結果、手元資金を別の投資商品で運用したり、繰上一括返済も可能になり、投資における選択肢を増やすことができます。その上、インフレ時にも目減りしづらいといわれています。

1部屋2500万円の物件を4部屋フルローン購入し、 物件Aを内入れし、早期完済を目指した場合

マンション投資には働きざかりの会社員の保険としての役割も!

マンションを購入する際の住宅ローンには「団体信用生命保険」が付いています。
掛け金は毎月の支払の中に含まれていますので別途負担金はありません。
住宅ローンを組んだ際、返済期間中に万が一の事態が起きた場合にはこの保険によってローンの残債を完済することが出来ますので安心です。

団体信用生命保険(※高血圧や糖尿病になると団体信用保険に加入出来ない場合があります。)

マンション投資は相続税対策としても有用!

マンション経営は相続税の節税対策にも有効です。「うちには相続税を払うほどの資産はないから」と思われるかもしれません。しかし、2015年から相続税控除額が引き下げられたことにより、これまで相続税とは無縁だった首都圏に自宅を持つ家庭にも、課税対象が広がっているのが実情です。
そこで注目したいのが、資産をマンションなどの現物で遺すこと。不動産を相続する際、評価額は「相続税評価額」によって決定されます。これにより、不動産の相続税評価額は現金に比べて約3分の2程になるので相続税が削減できるというわけです。

現金をそのまま相続すると、相続税は莫大! マンションで相続すると評価額が減少!

「マンション経営大学」では、最新トレンドを伝えるさまざまな人気セミナーを開催しています!

セミナー例
  1. 年収500万円・頭金0円から
    サラリーマン・OLが資産1億円をつくる方法
  2. 老後の収入確保!!
    13倍の効率で家族と自分を守れる!
    サラリーマンが始めているマンション経営セミナー
  3. 定年退職までのカウントダウン!
    ‘老後の不安’を一掃できるマンション投資セミナー
  4. 【相続対策】
    「これさえ知れば!相続税なんか怖くない!」

    収入を上げて、評価を下げる実践不動産対策とは
マンション経営大学から本が出ました! 資料請求で楽天スーパーポイント200ポイントプレゼント+マンション経営大学のセミナー出席で3,000ポイントプレゼント

※ログイン後、「マンション経営大学 お申し込みフォーム」に自動還移します。
 お申し込みフォーム内にある、資料請求、セミナー、面談の項目にチェックを入れてください。

「マンション経営大学」を選ぶ3つの理由!

理由1「トータルサポートで安心」 理由2 「空室リスクを徹底フォロー」 理由3 「年収500万円からオーナーに」

「マンション経営大学」はこんな人に不動産投資をしてほしい!

 素早い自己判断ができる人

どんなビジネス、どんな投資であっても最終的に自分で責任をとることができない人が、物事をうまく進められるわけがありません。家族や友人のアドバイスも大事ですが、最終的に、いいこと、悪いこと含め、自分で決める「自己判断」、これが投資の成否を分けます。 消費税増税前の2013年には投資用マンション平均価格が〜2014年は2,623万円、2015年は2,709万円と戸当たり単価があがっています(株式会社不動産経済研究所調べ)。建築資材の値上がりがいわれているなかで、業者の努力もあり、消費税増税分の 値上げですんでいますが、それだけの価格の上昇があったわけです。今後、さらなる消費税の値上げの話も出ているなかで、流れをよみ、素早い自己判断ができ、主体的な方のお手伝いをマンション経営大学はさせていただきたいと考えています。

投資用マンション平均価格の動き

 短期間で利益をあげたいと思わない人

世の中に、そんなに美味しい話はないものです。特に昨今の不動産投資は、物件の短期的値上がりによるキャピタルゲインを期待して、売り買いするものではなく、安定的なインカムゲインを期待して行う投資です。マンション経営大学でも、投機的な物件より、より住む価値の高い場所での安定的な物件の供給を考えております。それでは物足りないという、投機志向の強い方には、不動産投資より、株などの投資がお勧めです。

ロングリターンを考えるならマンション経営 資料請求で楽天スーパーポイント200ポイントプレゼント+マンション経営大学のセミナー出席で3,000ポイントプレゼント

※ログイン後、「マンション経営大学 お申し込みフォーム」に自動還移します。
 お申し込みフォーム内にある、資料請求、セミナー、面談の項目にチェックを入れてください。

ポイントキャンペーン実施概要

■キャンペーン期間
2016年4月1日(金)〜2016年12月31日(土)
■キャンペーン概要
キャンペーン期間中に本ページ経由で資料請求をされた方に楽天スーパーポイント200ポイントをプレゼントいたします。

さらに、キャンペーン期間中に資料請求の際に「セミナー」および「個別相談」の予約を行い、参加された方に楽天スーパーポイントをプレゼントいたします。
「セミナー参加」で3,000ポイント、「個別面談」で3,000ポイントの付与となります。

※「セミナー参加」、「個別面談」の両方行っても獲得ポイントは3,000ポイントとなります。

※マンション経営大学のセミナー出席は、資料請求時にセミナー出席希望者に対してLife&Style担当者よりご連絡させていただき 参加日程を決めさせていただきます。
担当者と決めたセミナーに出席が確認できた方に3,000ポイントの付与をさせていただきます。

※個別面談は、資料請求時に面談希望をされた方にLife&Style担当者よりご連絡させていただき、面談日程を決めさせていただきます。
担当者と決めた面談日に面談が完了した方に3,000ポイントの付与をさせていただきます。

※セミナー出席と面談日をそれぞれLife&Style担当者と決めていただき、どちらも参加いただいた方に関しても、3,000ポイントの付与となります。
セミナー出席後に現地の担当者とお話いただいても、「面談」完了とはなりませんので、お気をつけください。
■ポイント付与予定時期
「資料請求」のポイントは資料請求をした月の2ヵ月後末までに、
「セミナー参加」、「個別面談」のポイントはそれぞれ参加した月の2ヵ月後末頃までに付与いたします。
■ポイント有効期間
ポイントの付与日より約6ヶ月間となっております。
【キャンペーンエントリーにあたって】
本ページの「資料請求で楽天スーパーポイント200ポイントプレゼント」のボタンを押下した後は、一度『楽天』のログイン画面に遷移します。その後、資料請求のページに進みます。
※既に楽天のサイトにログインしている状態の場合、ログイン画面は出ません。
【ポイント付与が正しく行えないケースについて】
お客様のブラウザの利用状況(下記参照)によって、ポイント付与が正しく行えないケースがありますのであらかじめご了承ください。
・ブラウザの設定において、画像表示を『非表示』 、Cookie機能を『無効』に設定しているまたはCookieを利用できない場合
・『キャンペーンエントリー』してから『資料請求』の間にCookieを削除した場合
・『キャンペーンエントリー』と『資料請求』をそれぞれ異なるブラウザ、異なるパソコンでおこなった場合
<無効となる例>
・同一パソコンにおいて、『Internet Explorer』でキャンペーンエントリーし、『FireFox』で資料請求
・『会社のパソコン』でキャンペーンエントリーし、『自宅のPC』で資料請求
※必ず同一パソコンの同一ブラウザ内でキャンペーンエントリーと資料請求を実施するようお願い致します。
同一OSアカウントおよび同一ブラウザにおいて、複数人がエントリーした場合は最後にキャンペーンエントリーした人のみポイント付与対象となります。
・キャンペーンエントリーから『半年以上(7ヶ月目以降)』経過してから資料請求をおこなった場合
・その他、PCのソフトインストール状況や通信環境など予期せぬ環境でエントリーされた場合
【その他注意事項】
・本キャンペーンのポイント付与対象者は楽天会員様となります。
・本キャンペーンのエントリーには、事前に楽天への会員登録(無料)が必要です。
・過去に楽天経由のキャンペーンで、資料請求やセミナー出席、個別面談を行い、楽天スーパーポイントのインセンティブを受け取ったことがある方はポイント付与対象外となります。
・過去に楽天経由のキャンペーン以外で、資料請求やセミナー出席、個別面談を行い、楽天スーパーポイント以外のインセンティブを受け取ったことがある方はポイント付与対象外となります。
・Life&Styleが不正とみなしたお客様は対象外とさせて頂きます。
・楽天スーパーポイント付与時に、メールやお電話での連絡は一切いたしませんので予めご了承ください。
・お1人様1回までのポイント付与とさせていただきます。
・本キャンペーンの応募者名義と楽天会員の登録名義は、同一となるようお願いいたします。
・2016/4/1以降にセミナー参加、面談のポイント数は本サイトの記載のポイント数となります。
【問い合わせ先】
  • ・キャンペーンに関するお問い合わせはこちら
    マンション経営大学 0120-818-998 (受付時間:平日10:00〜21:00)
  • ・楽天スーパーポイントに関するお問い合わせはこちら
https://portal.faq.rakuten.co.jp/app/ask1/

--------------------------------------------------------------------------------
【ポイント付与対象とならない方】
資料請求、セミナー参加、面談に至らなかった全ての方。
「不動産投資が目的ではなかった」と、Life&Style担当営業が判断した場合。
「報酬目的の申込であった」と、Life&Styleが判断した場合。
「十分なご面談時間(1〜2時間)を頂けなかった場合や、きちんとした場所でのご面談がお客様都合により実施できなかった」と、Life&Styleが判断した場合。
※玄関先、ファーストフード店などでの実施はご遠慮下さい
  • ※ご面談の前後に関わらず、Life&StyleもしくはLife&Style担当営業から連絡が取れなくなった場合。
    お電話・メールにてご連絡いたします。
※複数回のご連絡に対応頂けない場合は無効とさせて頂きます
※不動産投資を検討しない場合は、音信不通にならず正式にお断りしてください

その他、「Life&StyleもしくはLife&Style担当営業がサービス運営上、謝礼をお支払いすることが適当でない」と判断した場合
※登録内容とご面談内容が大幅に異なる場合
※ご登録の漏れ・相違・不備・虚偽があった場合
※その他、Life&StyleもしくはLife&Style担当営業が適当でないと判断した場合
【ご面談いただけない方】
※キャンペーンにご応募の場合は必ずご確認下さい。
以下記載項目に該当する場合、キャンペーンの対象外とさせて頂きますので予めご了承ください。

・学生、独身でパート・アルバイト、無職などの世帯年収が不安定な方
・同一世帯からの複数回の申込みの場合など
『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
おすすめ
楽天スーパーポイントギャラリーとは?