ストップロスオーダーとは

ストップロスオーダーとは、FX取引や株取引において、自分の予想に反して相場が突然暴落してしまった場合に備えて、損失を限定するために行うオーダーのことです。
「逆指値注文」や「ストップ注文」とも呼ばれます。

あらかじめ、どの範囲までなら損失を出しても良いかを決定しておきます。
例えば、1ドル120円で1万ドル購入したとして、115円までだったら損失を出しても良いと決めます。
すると、その決定した価格まで下がった地点で自動的に決済注文が出されて、損切りされます。
損失をできる限り少なく抑えて、投資家を守るためにストップロスオーダーはとても重要な役割を果たします。

ストップロスオーダーは、OCO注文などによって自分で行う場合とFX会社の口座が自動的に行う場合があります。
レートは毎日、上がり下がりを繰り返しています。ポジションを保持し続けたが、思わぬ下落があった場合に対処することはできません。
このようなFXのリスクをなくすことはできませんが、この「ストップロスオーダー」を活用すれば、軽減させることが可能です。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?