IFOとは

IFOとは「If Done One Cancels The Order」の略で、新規注文と損切りまたは利益確定のための決済注文を発注する注文のことで、「IFD注文(If Done)」と「OCO注文(One Cancel Other)」を合わせた注文方法です。
IFD注文は主に買い注文で、OCO注文は主に売り注文で使われますが、それらを組み合わせることが可能なのです。

例えば、「1ドル98円になったら買う」という注文と同時に「1ドル102円まで上がったら利益確定のために売る」または「1ドル95円まで下がったら損切りのために売る」という2種類の決済注文をすることができます。
2種類の決済注文は、どちらかが先に成立した時に、片方の注文はキャンセルされるようになっています。
IFDでは一つしか出せない売り注文を2種類出せ、損切りも利食いも自動でできます。

IFO注文を行う際には「いくらで買って、利益確定のレートはいくらであるか、損切りのレートはいくらで、いくらで売るか」という数字を明確にしておくことが大切です。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?