通貨ペアとは

通貨ペアとは、売買する2国の通貨の組み合わせのことを指します。

「米ドル/日本円」「ユーロ/スイスフラン」というように、「/」で区切って2国の通貨ペアを表します。
左側を「基軸通貨」と呼び、支払う通貨を意味しています。
右側を「決済通貨」と呼び、購入する通貨を意味しています。
FXでは、FX取引会社によって扱う通貨ペアの数が異なっています。

ドル、円、ユーロ等の主要通貨は多くのFX会社で取扱がありますが、マイナーな国の通貨は扱いのない会社もあります。
通貨ペアは10〜30程度の取り扱いが一般的です。
通貨ペアの表記方法には、アルファベッド文字で表される「通貨コード」を用います。
日本円は「JPY」と表記され、米国ドルは「USD」と表記されます。
ですので、日本円で米国ドルを購入する通貨ペアは「JPY/USD」と表記されます。

「EUR/USD」のように、外貨同士での通貨ペアも存在します。
外貨同士での通貨ペアで取引をした場合、最終的に決済をした場合の利益は、購入した通貨を円に変換した場合の相場によってきます。
「EUR/USD」での取引を決済した場合には、「USD/JPY」の相場によって利益が決まってくるということになります。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?