逆張りとは

逆張りとは、レートが円高に触れてきた場合にそろそろ底値でこれから円安に転換するだろうという希望的観測に基づいて買い入れをすることのことや、その逆で円安の最高値だと想定して売りに出すなど、トレンドと逆の方向に取引を行うことを言います。

逆張りはハイリスク・ハイリターンな取引方法で、うまく予想が当たれば底値で買うことができるので最大限の利益を得ることができるという可能性があります。

ただし、逆張りを行う場合必ずしもすぐに価格が上昇するとは限りませんのでそのまま下降し続けるという危険性もあります。
トレンドと反対方向の取引を行うということは非常に難易度の高い取引方法だといわれています。

なので、初心者にはあまりおすすめできない取引方法ですが、知らず知らずのうちにFX初心者が手を出しやすい取引方法でもあります。
特に日本人個人投資家の取引は逆張りで行われることが多いです。
FX初心者の多くが失敗する原因はここにあると考えられています。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?