キャリートレードとは

キャリートレードとは、金利の低い通貨で調達した資金を、金利の高い通貨と交換し、運用する事で金利差収入を獲得する取引方法で、FXにおけるスワップ取引もキャリートレードの一つといえます。

高金利通貨での運用は、債券投資や株式投資、不動産投資などの金融商品で行なわれ、これらの金融資産を一定期間保有した後に売却する事で、利益をだします。ヘッジファンドなどの機関投資家の一般的な運用方法としてキャリートレードは利用されています。

日本円を借り入れ、金利の高い国の通貨に転換することを円キャリートレードといい、円の転換先は、新興国の通貨や、金利の高い豪ドル等が人気があります。
日本円は低金利で流動性が高く、借り入れ対象として人気のため、円キャリートレードによって円が売られることで、円安を進める材料となっています。

キャリートレードは日本円の他、スイスのフランキャリートレードや、アメリカのドルキャリートレードなどで盛んに行なわれていますが、転換先通貨国の経済状況によっては収支がマイナスに転換し、機関投資家の資金が一斉に引き上げられることもあり、世界経済が安定していなければ行なえない取引ともいえます。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?