ビッドとは

ビッドとは、FX(外国為替証拠金取引)や証券取引で、為替や証券などの価格を提示する側の買値のことを指します。

提示された側は、その価格で売ることができます。ビッドはビッドレートとも呼ばれ、FXにおいてはFX会社の提示する買値価格を指します。
反対に、価格を提示する側の売値のことを「アスク」、または「オファー」と言い、投資家はアスクレートで買うこととなります。

例えば、米ドル/円のレートが110円10銭−110円20銭の場合、FX会社から見た売買レートとなるため、110円10銭がビッドとなります。注文を出す際には間違えないようにしてください。

FXではこのように「2WAYプライス」という2つの価格が取引の際に提示されます。
この売値と買値の価格の差を「スプレッド」と言います。
上記の場合、110円10銭−110円20銭の差額の10銭がスプレッドです。
スプレッドは、FX会社からすると収益となり、投資家側からすると取引コストとなります。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?