Q7. どの経済指標が影響力があるのか?

経済指標が多すぎて全てに目を通すことができません。

経済指標は直接為替に影響を与えますが、全てに目を通す必要はありません。

その中でも、特に影響力が強い経済指標というものを挙げて行きます。

1.雇用状況
雇用状況によっても景気の現状を把握することができます。
なかでも国の主要産業別の雇用状況は大きな目安となります。

2.売上高や経常収支
こちらも直接景気の現状を把握することができます。

3.物価を示す指標
物価動向は景気を把握する上でも重要です。
物価の動向も政策金利を決める判断材料となります。
中でも高金利政策を取っている通貨の指標は大事な情報リソースとなります。

4.政策金利
この政策金利によって直接為替相場は反応すると言えます。
政策金利が高ければFXや他の金融商品も盛んに取引され、通貨の価値も上昇傾向に振れ一時取引量も増えます。
通貨によってもどの経済指標に影響力があるのかは、様々ですが、この四つに付帯した経済指標はどの国でも共通で重要な指標となります。

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?