実践FXのテクニック

トレンドを掴む!テクニカル分析ダウ理論とは

ダウ理論とは

FX取引をしている人であれば、ダウ理論という言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

テクニカル分析の第一人者と呼ばれたリチャード・ダウにより考え出された複数の理論の総称で、元々は株式市場の分析のために考え出された理論でもあります。

当初の目的が株式市場の分析だったため、FXに使えない理論や法則もありますが、今でも多くのトレーダーに活用されています。

ダウ理論の基本的考えとして、テクニカル分析はファンダメンタル分析もカバーしている、という考えがあります。

つまり、経済指標だけでなく、戦争やテロ、事故といった突発的に起こり得る出来事に至るまで市場価格に織り込まれているのだ、という考えがダウ理論の基本構想となります。

ダウ理論の概要

平均はすべての事象を織り込む ある時点の為替の市場価値は、あらゆる経済指標や、予測不可能な災害等のリスクを織り込んで反映されている。

3種類のトレンド

トレンドは年単位の主要トレンド、3週間程度での二次トレンド、それ以下の小トレンドがある。

主要トレンドは3段階

主要トレンドには投資家が、全ての悪材料が揃い、底値になったとして底値買いを行う先行期。

市場価格の上昇を受けてフォロアーが買いを行う追随期。

価格が上昇しきったところで先行者が売りを行う利食い期がある。

平均は相互に確認されなければならない

平均的指標が複数ある場合には、その両方にシグナルが現れていなければ、トレンドとして捉えてはいけない。

トレンドは出来高でも確認されなければならない

主要トレンドに沿って売買を行う投資家が多数のため、トレンドが発生しているかどうかは出来高を確認する必要がある。

トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

現在の市場のトレンドは、次の転換シグナルが明確に出ない限り続くものと考える。

⇒次は、【一瞬一瞬が勝負!スキャルピング取引のコツとは】

関連記事

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

■手数料やスプレッド、スワップ等の各数値は、現在のものと異なる場合がございます。詳細は、各FX会社サイトや資料などでご確認ください。
■外国為替証拠金取引(FX)のリスク及び留意事項について
・外国為替証拠金取引(FX)は、為替レートやスワップポイントの変動等により投資元本を下回る可能性があり、損失が生じるおそれがあります。
・外国為替証拠金取引(FX)は、預託する証拠金額を上回る額の取引を行うことができ、大きな損失が発生する可能性があります。
また状況によっては、損失額が預託した証拠金を上回るおそれがあります。
『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?