実践FXのテクニック

投資家の心理を分析「サイコロジカルライン」

サイコロジカルラインとは

サイコロジカルラインとは、永久的に相場が上昇、下落を続けることはありえない、という事を前提に投資家心理を踏まえ開発されたテクニカル指標のことです。

市場の過剰反応を判断するためのオシレーター系チャート指標の一種です。

心理的な、という意味を持つサイコロジカルラインは、一部の投資家の間ではサイコロと呼ばれることもあります。

サイコロジカルラインを計算するには、12日間の中で前日に比べ終値がプラスになっている日にちを出し、それを計算します。

12日間で前日比より終値がプラスとなっている日が8日間合った場合、8を12で割り、それに100を掛けて66.6%となります。

ここで出された数字を売買の基準とするのがサイコロジカルラインです。

サイコロジカルラインのメリットデメリット

FX取引を行う際には様々な分析を行いますが、中には非常に高度な計算式を用い、なかなか理解できないものもあります。

サイコロジカルラインのメリットは、トレンドの判断が出し易く、しかも分かり易いということです。

トレンドを読み取る指標はいくつもありますが、その中でも特にサイコロジカルラインは分かり易いと評価されています。

その一方、ダマシが多少多いというデメリットもあります。

ダマシは、指標の分析結果で予測される結果と逆目にトレンドが動いてしまう状況を意味します。

そのため、単独での分析は控え、色々な指標と並行して活用すれば良いでしょう。

投資家心理を数値化した指標

サイコロジカルラインは投資家心理を数値化した指標とよく言われます。

数あるテクニカル指標の中でも一種特殊な存在でもあります。

サイコロジカルラインの概念を理解するには、コインの表裏を当てるゲームを連想すれば良いでしょう。

表ばかり何度も連続で出た場合、次は裏が出るだろう、と誰もが予想しますよね。

すると、多くの方が次は裏だと予想するはずです。

市場でもこの動きは同様で、もうそろそろ値段が下がる、と考える投資家が増えると、それだけ売りが先行するようになり相場が下落します。

サイコロジカルラインはこういった投資家の動きを予想した指標です。

サイコロジカルラインだけの分析は控えた方が良いですが、もし使ったことがなければ一度使ってみることをお勧めします。

⇒次は、【トレンドを掴む!テクニカル分析ダウ理論とは】

関連記事

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

■手数料やスプレッド、スワップ等の各数値は、現在のものと異なる場合がございます。詳細は、各FX会社サイトや資料などでご確認ください。
■外国為替証拠金取引(FX)のリスク及び留意事項について
・外国為替証拠金取引(FX)は、為替レートやスワップポイントの変動等により投資元本を下回る可能性があり、損失が生じるおそれがあります。
・外国為替証拠金取引(FX)は、預託する証拠金額を上回る額の取引を行うことができ、大きな損失が発生する可能性があります。
また状況によっては、損失額が預託した証拠金を上回るおそれがあります。
『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?