FXの格言集

新値にはだまってつけとは

流れに逆らわずに乗る

投資を行う上で重要なのは、トレンドを読んだうえでしっかりと良い流れに乗るということです。

しかし、流れに乗ると口で言うのは簡単のことですが、なかなかそうした対応ができない投資家も少なくありません。確かに迷ってしまうこともあると思いますし、これまでの動きを否定するような新たな行動を起こすには勇気も必要となりますが、そこでしっかりと決断することこそ投資家として求められる資質です。

かつて奥州の覇者と呼ばれた独眼竜・伊達政宗は天下統一目前だった豊臣秀吉の招集に応じずのらりくらりと要請を断り続けます。

奥州を平定した武勇自慢の政宗ですから、プライドもあったのでしょう。

多くの諸将は彼がこのまま豊臣政権に牙を剥き立ち向かってくるのではと考えましたが、政宗は時代が変わったことと豊臣政権の軍事力を理解しやがて軍門に下ります。

この決断により伊達家はその後も栄え続け、後世にまで血筋を残したのです。投資で利益を得ようとする投資家にこそ、こうした新たな流れに乗る勇気、決断力が必要となります。

新値にはだまってつけ

新値にはだまってつけ、という格言は相場の世界では有名です。言葉通りの意味ですからそれほど難しいことではありませんが、上述したように簡単に行動に移せるかどうかは別問題です。

これまで示したことのないような新値がついた時にはその流れに逆らわず、大人しく売り買いするべしということです。

また、相場が一旦新値を更新した場合にはそれ以上の新値をつけるということもありますから、早まって逆張りを行ってはいけない、という戒めの格言でもあります。

事実、こうしたケースにおいては更なる新値を付けることは多いですから、投資家は気を付けなくてはなりません。

過去にこうした動きが頻繁にあったことは多くの投資家が知り得ていることですし、現在の相場においてもこのような動きはよく起こりますから、特に投資初心者はしっかりと覚えておくべき言葉と言えるでしょう。

しっかりと流れを読み、時には勇気と決断力を持って判断するようにしましょう。

臨機応変な対応も必要

新値が付いたら黙ってそれに付いていけば良い、とは実に的を射た格言ではありますが、テクニカルは絶対ではありません。

何があるのか分からないのが相場の世界です。新値を付けた途端に相場が反転するということもあります。

そのため、こうした格言を全て鵜呑みにするわけにはいきません。

あくまで格言や過去の動きは参考にするにとどまり、その通りに投資すれば成功するわけではないということは肝に銘じておきましょう。

新値が付いた時にも、このまま流れに乗るべきか、それとも乗らぬべきかというのは状況によって変わってきます。

単純に新値が付いたからそのまま流れに乗ってしまえ、ではなく、前後の値動きやその時の状況などもしっかりと理解したうえで売買する必要があります。

新値にはだまってつけ、という格言は頭の片隅に置きつつ、冷静な対応を心がけましょう。

⇒次は、【上げにつれ買い玉細くすべしとは】

関連記事

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

■手数料やスプレッド、スワップ等の各数値は、現在のものと異なる場合がございます。詳細は、各FX会社サイトや資料などでご確認ください。
■外国為替証拠金取引(FX)のリスク及び留意事項について
・外国為替証拠金取引(FX)は、為替レートやスワップポイントの変動等により投資元本を下回る可能性があり、損失が生じるおそれがあります。
・外国為替証拠金取引(FX)は、預託する証拠金額を上回る額の取引を行うことができ、大きな損失が発生する可能性があります。
また状況によっては、損失額が預託した証拠金を上回るおそれがあります。
『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?