FXの基礎知識

為替を動かす要人発言は常にチェックしよう

要人とはどんな人?

FXを始めるにあたり、必ず注意しなければならないのが市場に大きな影響を与える要人発言です。

では、そもそも要人とは一体どのような人のことを指すのでしょうか。

主に世界各国の中央銀行関係者、財務大臣、IMF関係者などを一般的に要人と呼びます。

具体的には日本であれば日本銀行総裁、副総裁 財務大臣、財務事務次官らがそれにあたり、米国であれば財務長官、FRB(米連邦準備制度理事会)議長、理事が要人にあたります。

ユーロではECB(欧州中央銀行)総裁、理事や、ユーロの通貨価値に大きな影響を与えるドイツの首相なども要人に該当します。

何故このような要人の発言に注意しなくてはいけないのか、ということですが、一国の経済事情に深く関わる人間が発する言葉ですから、当然のごとく信憑性は高くなります。

時にはそれが大きな市場の混乱を招くこともある要人発言には、FX取引をする者であれば常に注意を払わなくてはいけません。

要人発言で相場が動く

先に挙げた要人の発言によって相場が動くことは往々にしてよくあることです。

景気の見通しについての発言や、経済対策についての言葉を述べることが仕事でもあるのでそれは仕方のないことですが、時にそれが市場のコンセンサスと温度差の違いを表すことがあり、それが引き金となって相場が動く原因となってしまいます。

例えば、実際の市場は好調である場合でも、米国財務長官の放ったネガティブな一言で市場に激震が走ることもあります。

将来的な経済の見通しが暗い、というような旨の発言をすれば、当然市場に大きな影響を与え、ドル安方向へと向かうことになります。

経済市場に関わる要人の発言がある際には、必ずチェックすることが投資家には求められるのです。

常に情報を入手する

FX取引を続けていく場合、常に要人の発言をチェックする必要があります。

決まった日にちに発表される要人発言は事前にチェックしておきましょう。

要人発言を軽く見ていると、必ず痛い目に遭ってしまいます。

好調に上昇していた値が突然大幅に下がった、確認してみると要人の発言があった、ということはよくあることです。

現在では要人の発言などはインターネットを通じて簡単に手に入ります。

FX会社が提供するツールの多くも、インターネットニュースや速報を伝える機能がついているので、常に確認する癖をつけておいた方が良いでしょう。

ポジショントレードでスワップ金利を狙っている場合でも、一気に金利が下がることもあるので、充分注意しましょう。

⇒次は、【時間が利益を生む!スワップ狙いで長期投資】

関連記事

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

■手数料やスプレッド、スワップ等の各数値は、現在のものと異なる場合がございます。詳細は、各FX会社サイトや資料などでご確認ください。
■外国為替証拠金取引(FX)のリスク及び留意事項について
・外国為替証拠金取引(FX)は、為替レートやスワップポイントの変動等により投資元本を下回る可能性があり、損失が生じるおそれがあります。
・外国為替証拠金取引(FX)は、預託する証拠金額を上回る額の取引を行うことができ、大きな損失が発生する可能性があります。
また状況によっては、損失額が預託した証拠金を上回るおそれがあります。
『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?