デイトレ向きのFX業者は?

FXでデイトレ(デイトレード)を行う場合、必ず言える事は一つのFX業者を絞るのでは無く、複数の業者を活用する事をお薦め致します。
何故かと言うと?
FXのデイトレで重要な選択材料と言えば、手数料の安さ、スプレッドの狭さなどが挙げられると思いますが、それ以外にも大切な選択材料はございます。

先は情報力

情報力とはもちろんFX業者が発信する情報もそうなのですが、その情報が24時間体制で入ってくるものなのか?
それともある特定の通貨の取引が盛んな時間帯のみなのか?
情報ソースとして確かなのか?
等が挙げられます。
また情報を独自に収集する上で多数の通貨を取引している会社の場合はその分の通貨の値動きも把握できます。
それも大切な情報の一部となるのです。

ドルに強いかどうか?

FXでデイトレ向きの通貨としてドルを基軸にされるのが無難でしょう。
ドルの情報は大変豊富であり、情報に影響を受けやすい通貨といえるからです。
従ってファンダメンタル分析が有効で、他の通貨に比べて波が読みやすい通貨であると考えられます。
また一日になんども取引を繰り返すのであれば、スプレッドの狭いドルは大変FXデイトレ向きといえるでしょう。

サポート体制はどうなのか?

サポートは大切な要素となります。
サーバー環境があまりにも悪くログイン出来ない、注文が反映されない、利益が確定していたのに約定出来ない等と言った事は起こりえると考えられるかれです。

システムの操作性は?

もちろんシステムなので、スイスイと軽く起動切り替えが出来る物もあれば、重くて次の画面に進まないなど、システムと使っているパソコンの相性などもあります。
またなるべく広く過去から最新のチャートを細かく読み易く提供されているのか? テクニカル指標の数もより多ければ多い程良いでしょう。

デモは備えているのか?

一回の口座開設に初期費用が掛かる場合もありますので、なるべくなら一番自分にあったシステムを見極めたいと思います。
そんな時はFX業者のデモをダウンロードして、どの業者が提供しているシステムが自分に一番合うのかを使ってみて判断してみてください。
もし初期費用を安く抑えられるのであるのならば躊躇なく口座を開設してみるのも一つの方法かもしれません。

的確な情報があり確実に利益をだせたのに、FX業者によって利益が確定できなかったとなっては困りますので、何社かFXデモシステムを試してみて一番合うシステムを見つけてください。
以上の事を踏まえてよく検討してみてください。

⇒次は、【ドル/円】最狭スプレッド会社はこちら。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?