FXおすすめ情報

ここではFXをより分かりやすくする為にオススメのFX情報をご紹介しています!

世界最大の基軸通貨

米ドルとは?

米ドルは経済大国アメリカが発行している通貨であり、外国為替取引の中で一番取引量が多い通貨です。
その取引量は世界の為替取引の8割以上の取引に影響しております。
又各国の外貨準備として保有され、世界最大の通貨として取引されています。
そのため外国為替取引の中心に位置し、世界中で取引されている為替レートに大きな影響をあたえています。
外国為替市場において、ドルの情報から全ての情報が動くと言っても過言ではないくらい、ドルの情報は世界の通貨に影響を与えます。
また海外の至る国ではドル決済が主流で、今でこそドルだけでは無くユーロを使っての支払いというのが行われていますが、現在も世界最大の通貨はドルであり、外国の企業が他国と取引を行う時には基本的にドルで決済が行われております。
他にも石油を取引する際にもドルとユーロとの決済が行われており、世界の主要基軸通貨と言うのはドルとユーロとなります。

ユーロとは?

現時点でヨーロッパの17ヶ国の国おいて使われている通貨で、外国為替取引の中で二番目に取引量が多い通貨です。
以前までは石油取引の際には米ドル決済と言うのが主流でしたが、現在ドルの信頼感が薄れていく中石油取引での決済や外国企業との取引決済に新たな選択として使用されております。

通貨に影響を及ぼす情報とは?

それでは主要通貨別にどの情報に影響力があるのかを説明しましょう。

米ドル

米ドルの価値に大きな影響力のあるFX取引に使える情報として経済指標があります。
これは通貨を左右する大きな情報となりますので、必ずチェックしてください。
その中でも特に着目しなければならない情報に労働省が毎月第一金曜日に発表する「雇用統計の失業率」と「非農業部門雇用者数」という米国雇用統計は必ずチェックする事をお薦めします。

アメリカは現在世界一の経済大国であり、主要基軸通貨ドルを管理する国でもあります。
従ってアメリカ国内での景気が世界の為替相場を左右するのです。
この統計を読むのに辺り、高水準なのか低水準なのかが大事なのでは無く、前月比からどれくらい動くのかの予測が重要になってきます。
事前予想よりも低水準に改善されるのであれば景気が改善された事に繋がり市場の期待間も膨らみドル高となります。
事前予想というのは大手金融機関等が労働省の発表する統計より前に事前予想をたてます。
その予想からどれくらい開きがあるのかをチェックしてください。

ドルを左右する上でもう一つ大事なFX取引に関係する情報として、FRB(連邦準備制度)の動向がポイントとなります。
FRBとはアメリカの中央銀行を管理している理事会の様な集合体で、これらの動向が価値を左右しています。
何故なら中央銀行を管理すると云う事は日本で言う所の日銀を管理しているのと同じでFRBが新たにドルを発行するような動向を示した場合、ドルが今の価値から割増されるのでドルの価値は下がってしまい、ドル安となります。

これら二つに加えてアメリカ国内での新たなポジティブニュースはドル高に繋がる起因となりますので、常にチェックしてください。

ユーロ

ユーロとは17ヶ国の国に置いて使用されている通貨で、この17ヶ国の経済動向が左右するといえます。
但しその左右する事に共通して起こる事象として、一つの国が好景気になると他国でも共有できるのに対して、一つの国で起こるネガティブな事象のリスクも他国で共有しなければなりません。
その中で特に着目しなければならない、国の経済指標としてこのユーロのトータルGDPの3/1に当たるGDPを誇る、ドイツ・フランスの経済指標と言うのが重要となっていきます。

それに加えて先述したドルの影響力と言うのが鍵となってきます。
ドルとユーロは世界最大の取引量がある通貨でドル安の懸念が起きた場合にはドルの次に基軸通貨としての機能を持つユーロに一時買いが走る傾向があります。
そのためユーロ圏全体の経済指標とドルの動向とが大きく見てユーロの価値に影響を与えていると考えられます。

主要基軸通貨に対しての円のポジションとは?

円とは日本が貿易立国であるために世界経済の動向と連動する傾向があります。
主にアメリカの経済と強い結びつきを持ち、アメリカの金利動向などに左右され、先進国でネガティブ要素が出てきたときに、一時リスク回避の為に円が買われる事があります。

ドル安が進むと円高になる傾向はユーロ同様に持ち合わせています。
世界の基軸通貨ではありませんが、世界三大通貨として、ドルやユーロの売りが進むと個人投資家等が一時円を買う傾向にあります。
また円の特徴として円安に進むのにはゆっくりと進み、円高に進むときは一気に進むのが特徴としてみられます。

FXを行う上で一番大切なのは情報とタイミング

例えばいくら明日ドルが上がると予測できてもどのタイミングで買ってどのタイミングで売れば良いのかは個人の判断に委ねられます。
ここの正確な判断こそがFXの一番の難しさであると言えるでしょう。
またFXは自分で情報を選別し、好きな通貨を選ぶ、簡単そうに見えますが上手くリスクを管理しなければ損をしてしまいます。
FXでおすすめしたい事は自分の情報網を構築することです。

FXサービスで比較する

FX徹底ガイド

FXがよくわかる基礎講座

FXがよくわかる中級講座

世界の通貨 ご紹介

掲載FX業者の詳細情報

リアルタイム 為替チャート

FX Q&A

FX 確定申告

新着・お知らせ一覧

  • GetMoney!『無料会員登録』
  • WOWOW
  • 今話題のNISAとは!?
  • マンション経営大学
  • 4K家電や美容家電などPanasonic商品が当たる!!
  • 新日本地所の資料請求で100ポイントをもらおう♪
  • 【スマホの月額料金1,250円~!】楽天モバイル
  • ケーキ&紅茶付♪受講料半額ご優待☆セミナー参加で2000ポイント!
  • 会員限定のお楽しみ企画あり! 関西電力 はぴeみる電
  • 会員登録で楽天スーパーポイント1000ポイントがもらえる!
  • ★ふるさと納税★さとふる無料会員登録で100ポイント
  • リフォーム無料一括見積もりで【1,000ポイント】プレゼント!!
  • 楽天リサーチ『アンケートモニター登録』
  • 今なら口座開設で1,000ポイント!おトクにはじめよう~岡三オンライン証券
  • ブランディア『無料査定』
  • らでぃっしゅぼーや
  • マンション&戸建て見学★最大3000ポイントプレゼント
  • 面倒な毎日のヒゲ剃りを楽に!ヒゲ脱毛コース体験で500ポイントGET!
  • 200ポイントプレゼント!
  • 無料会員登録で楽天スーパーポイント50ポイントプレゼント
  • ダイワハウス セキュレアクラブ入会で、もれなく200ポイント!
  • 楽天ポイントカードバーコード表示で1,000万ポイント山分け!

今週のイチオシキャンペーン!

  •  WOWOW
『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?