本ページ専用【クリックで1ポイント】は終了しました。

脱毛サロン特集

キャンペーンの流れ

  • ご予約
  • ご来店
  • ポイントゲット

※詳細は各脱毛サロンのキャンペーンページご確認ください。

楽天スーパーポイントがもらえる、脱毛サロンはこちら

MUSEE PLATIUM(ミュゼプラチナム)

キャンペーン情報

無料カウンセリング予約後、ご来店で200ポイントプレゼント!

脱毛が4カ所300円(税抜)!

ミュゼの脱毛コースが半額※一部コース除く


ミュゼプラチナムのおすすめポイント!


美容脱毛専門サロン店舗数・売上5年連続No1

美容脱毛専門サロン顧客満足度No1

  ※2:2016年7月調査時点 東京商工リサーチ調べ

脱毛専門サロン店舗数No1。ミュゼのサロンは全国180店舗※。

  ※2017年3月末現在

エステティックTBC

キャンペーン情報

TBC終わりのある脱毛体験 1,000円!体験された方に200ポイントプレゼント!

両ヒザ下・両ワキなどの広範囲もお試しで安くお得に体験できます!

TBCでしかできない!TBCスーパー&ライト脱毛×トリプル美肌ケアのスペシャルコース!


エステティックTBCのおすすめポイント!


オリジナルの脱毛だからできる「確かな効果」以前通っていたサロンが物足りなくなった方にも♪

全国にあるから通いやすい!仕事帰りや家のそばなどサロンを自由に選びたい方にうれしい♪

≪見た目キレイ&手触りツルスベ≫TBCの技術を活かし、脱毛後の肌もふっくらスベスベに!

KIREIMO(キレイモ)

キャンペーン情報

無料カウンセリング予約、来店、プラン体験で楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント

全身脱毛初回無料!※月額通常9,500円(税別)

ハンド脱毛体験”無料”


KIREIMO(キレイモ)のおすすめポイント!


返金システムあり

勧誘はありません。

万が一があっても安心!ドクターサポート

冷却ジェルを使わないからひやっとした不快感なし!

1000ポイントプレゼント! キャンペーンの詳細を確認する

脱毛サロン みんなの口コミ

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 30代
満足度:
★★★★☆(満足)
(満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
キャンペーンをしてたから
脱毛サロンの利用頻度:
1回/1〜2ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
1回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
対応がよかった

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★★★(大満足)
(大満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
安くてスタッフの対応が良かったので。
脱毛サロンの利用頻度:
1回/2〜3ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
11〜15回
脱毛部位:
ワキ 手
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
大満足です。

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★☆☆(普通)
(普通)
脱毛サロンを選んだ理由:
キャンペーンを行っていたから
脱毛サロンの利用頻度:
1回/5ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
3〜5回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
強引な勧誘もなく気軽に利用できるが遠方にしかサロンがないのと予約が取りにくいのが残念だった

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 20代
満足度:
★★★★☆(満足)
(満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
有名なとこだから
脱毛サロンの利用頻度:
1回/1〜2ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
6〜10回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
10,001円〜50,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
行ってよかった

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★☆☆(普通)
(普通)
脱毛サロンを選んだ理由:
価格が安いから
脱毛サロンの利用頻度:
1回/1〜2ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
2〜3回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
10,001円〜50,000円
脱毛サロンの支払い方法:
回数券の購入
脱毛サロンを利用した感想:
予算があればもっと行きたい

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★★★(大満足)
(大満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
知人に勧められて
脱毛サロンの利用頻度:
1回/1〜2ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
1回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
比較対象がないのでわからないが、こんなもんなのかなという感じ

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 60代
満足度:
★★★★★(大満足)
(大満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
名前を聞いたことがあったから
脱毛サロンの利用頻度:
1回/3〜4ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
6〜10回
脱毛部位:
全身
脱毛サロンの支払い総額:
10,001円〜50,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
スタッフの対応が良かった

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★☆☆(普通)
(普通)
脱毛サロンを選んだ理由:
お得だった
脱毛サロンの利用頻度:
1回/5ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
16〜20回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
値段相応の結果

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★★☆(満足)
(満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
友達に誘われて
脱毛サロンの利用頻度:
1回/2〜3ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
11〜15回
脱毛部位:
ワキ 脚
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
安くて良かった

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 30代
満足度:
★★★☆☆(普通)
(普通)
脱毛サロンを選んだ理由:
キャンペーンをしていたから
脱毛サロンの利用頻度:
1回/3〜4ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
21回以上
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
安い割にはよかった

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★☆☆(普通)
(普通)
脱毛サロンを選んだ理由:
同僚が通っていて薦められた
脱毛サロンの利用頻度:
1回/2〜3ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
2〜3回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
10,001円〜50,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
思っていたより処理に時間がかかるし、予約が取りにくかったので期待と違った。

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★☆☆☆(不満)
(不満)
脱毛サロンを選んだ理由:
安かったから
脱毛サロンの利用頻度:
1回/2〜3ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
3〜5回
脱毛部位:
ワキ Vライン
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
契約した時より今の方が料金が安くなっているので損した気分だが、ネットで予約できる点、通える範囲内に数店舗あって、毎回変えても大丈夫な点には満足している。

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 30代
満足度:
★★★☆☆(普通)
(普通)
脱毛サロンを選んだ理由:
近くにあり通いやすそうだったので
脱毛サロンの利用頻度:
1回/2〜3ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
1回
脱毛部位:
ワキ 脚 Vライン
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
清潔感があり、近くにある、料金もそれほど高くないのでいいと思う

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★★☆(満足)
(満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
とにかく安かった!
脱毛サロンの利用頻度:
1回/1〜2ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
2〜3回
脱毛部位:
ワキ
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
値段が値段でしたので、まぁ良かったと思います。

銀座カラー

性別 年代
女性 30代
満足度:
★★★☆☆(普通)
(普通)
脱毛サロンを選んだ理由:
紹介特典があるって誘われた
脱毛サロンの利用頻度:
1回/3〜4ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
3〜5回
脱毛部位:
ワキ 脚
脱毛サロンの支払い総額:
0〜5,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
自費では行かないかなぁ

銀座カラー

性別 年代
女性 40代
満足度:
★★★★☆(満足)
(満足)
脱毛サロンを選んだ理由:
友人の紹介
脱毛サロンの利用頻度:
1回/5ヶ月
脱毛サロンの利用回数:
11〜15回
脱毛部位:
ワキ 顔? 手
脱毛サロンの支払い総額:
10,001円〜50,000円
脱毛サロンの支払い方法:
一括払い
脱毛サロンを利用した感想:
予約が電話のみで、面倒だった

掲載中脱毛サロン

脱毛に関する記事をすぐ見る▼

知っておきたい永久脱毛の仕組みと効果

知っておきたい永久脱毛の仕組みと効果

脱毛をしてみたいけれど、どんな施術をするのかよくわからないし痛くないのかな?とか、肌あれしないか不安、と思う人は多くいます。

かつては痛いという声が多かった脱毛ですが、今は痛みがなく脱毛することが可能になっています。肌にやさしく、脱毛後の肌の方がきれいになれることから、脱毛を受ける人が増えています。

永久脱毛の仕組みとは?

永久脱毛の方法はいくつかあります。その中で今主流なのが、クリニックで行う「レーザー脱毛」です。

クリニックのレーザー脱毛は、レーザーを肌に当てることで毛根周辺の組織にダメージを与え、徐々にムダ毛を弱らせて生えなくすることができます。光脱毛はレーザー脱毛と原理は同じですが、出力を落としたものとなります。

永久脱毛は痛くない?

光やレーザーを当てることに不安を持つ人も多いでしょう。しかし脱毛で使用される光やレーザーは肌にダメージをほとんど与えずに、毛根周辺の組織だけを破壊することができます。

なぜ肌を傷めずに毛根周辺だけを破壊できるかというと、光やレーザーは黒いもの(メラニン色素)だけに反応するからです。黒いムダ毛だけを狙うので、肌にはほとんど作用しません。

このことから、肌に影響をあまり与えずに脱毛することができます。つまり、最小限の痛みで脱毛することが可能です。

ただし、レーザー脱毛の種類によっては痛みを感じやすいものもあります。レーザー脱毛は光脱毛よりも出力が強いため、どうしても痛みを感じやすい傾向があります。その代わり、脱毛効果は光脱毛よりも高いのが特徴です。

永久脱毛の効果

脱毛したらすぐムダ毛がなくなるわけではありません。毛には「毛周期」があります。

今現在、体に生えている毛は、全体のほぼ1/3と言われています。残りの2/3は肌の中で次に生えてくるのを待っている状態なので、今生えている毛が抜け落ちた後にまた生えてくるのです。

脱毛をすると、まず体の表面の1/3にダメージを与えることができますが、まだ残りの2/3には作用できません。そのため、少なくても3回以上は照射する必要があります。

基本的に、1度の脱毛で完全に毛の再生を止めることは難しいので、毛周期に合わせて数回から10数回照射する必要があります。照射の回数は個人差が非常に大きく、数回で終わる人もいれば20回くらいかかってしまう人も。

そんなにかかってしまうの?と思うかもしれませんが、レーザー脱毛は、照射を繰り返すうちにムダ毛はだんだん減り、生えてきても細い毛が増えてきます。こうなればお手入れもかなり楽になるので、ムダ毛のない快適さを実感できるでしょう。

※本記事内において永久脱毛の効果説明は、クリニックが行う医療レーザー脱毛のみ対象となります。出力が制限される光脱毛に関して明示的な効果を説明するものではありません。

全身脱毛でめざせツルスベ肌!

全身脱毛でめざせツルスベ肌!

せっかくキレイな肌をしていても、ムダ毛があったら台無しですよね。
ムダ毛のせいで、夏なのにノースリーブが着られなかったり、水着になるのが憂鬱だったりではもったいないです。

ムダ毛をなくしたいなら、脱毛がおすすめです。
しかも、脱毛すると肌までキレイになれるという話も。それはなぜでしょうか?

自己流のムダ毛処理は肌が汚くなる?

ムダ毛がある場合、カミソリや毛抜き、除毛フォームなどでお手入れしますよね。中でもカミソリは誰でも一度は使ったことがあるでしょう。カミソリで剃るだけでムダ毛を処理できるので便利です。

しかし、カミソリは意外と肌を傷つけやすいことをご存知でしょうか?カミソリは肌の表面も薄く削ってしまうので、使い続けているうちに肌の乾燥や、黒ずみ、傷ができてしまうことがあります。最悪の場合、肌の中に毛が閉じ込められてしまう埋没毛ができてしまうことも。

毛抜きは肌に負担をかけやすく、毛穴のボツボツ・ザラザラや色素沈着、埋没毛を作りやすいのがデメリットです。

このようなムダ毛の自己処理は、肌を汚くしてしまう原因になってしまいます。また、自己処理後の肌はムダ毛がチクチクしやすく、触り心地もよくありません。

脱毛で見た目も触り心地もいい肌へ

脱毛は肌に負担をかけそうなイメージを持つ人もいますが、実は脱毛は自己流のムダ毛処理よりも断然肌にやさしいです。その理由は以下の2つの通りです。

・ムダ毛処理をしなくていい
脱毛するとムダ毛処理から解放されるので、肌を傷めずにすみます。脱毛前はカミソリのせいでガサガサになりやすいですが、脱毛後は、カミソリを使わないですむため、肌トラブルのない肌でいられます。

ムダ毛がなくなるので、あのザラザラ感からも解放され、肌はつるつるした触り心地に。

・レーザーの効果で美肌に
脱毛で使われるレーザーは、美肌効果があると言われ、しみなどの色素沈着やしわ、たるみなどのケアが期待できると言われています。

全身脱毛ならトータルで美肌に

脱毛する時、気になる部位だけを脱毛するのももちろんいいですが、全身脱毛を選んだ方が断然オトクです。

脱毛すると、意外と目立つのが脱毛した部分としなかった部分の境です。例えば、腕の上腕だけ脱毛して下腕を脱毛しなかったら、境目が目立ってしまいますよね。全身脱毛なら、全身を脱毛するのでとても自然に見えます。

最近は月額5千円以下で全身脱毛が受けられる脱毛サロンもあります。部位ごとに脱毛すると、1部位だけで数千円してしまうので、ムダ毛が多いなら全身脱毛の方がトータルでオトクになることが多いです。

一度脱毛すると、他の部位も脱毛したくなる人がほとんどなのだとか。全身を均一に脱毛した方が、見た目が自然なツルスベ肌になれるので全身脱毛はイチオシです。

化粧ノリUP?女子に嬉しい顔脱毛

化粧ノリUP?女子に嬉しい顔脱毛

脱毛というと体の脱毛をイメージする人が多いですね。
しかし最近では、顔の脱毛をする人が増えています。特に鼻下のヒゲ部分は女性でも目立つ人が多く、悩んでいる人が多い部位のひとつですね。

顔の脱毛はムダ毛をなくすこと以外に、実はメリットがいろいろあります。今回は顔脱毛のメリットに注目してみました。

顔脱毛で化粧ノリがよくなる?

顔そりをしたことがある人はご存知だと思いますが、顔の産毛を剃ると化粧ノリがよくなります。産毛があると、ファンデーションのつきがイマイチな上に、産毛にファンデの粉がついて粉が吹いたように見え、肌がくすんで見えてしまうことも。

顔の脱毛をすることで、ファンデーションがしっかり肌にフィットするので、透明感のある肌に見せてくれます。産毛がなくなることでワントーン顔色が明るくなる人もいるそうです。

さらに、化粧崩れもしにくくなるメリットもあるので、あか抜けた肌になれると評判です。

ニキビがなくなる?

産毛にファンデーションが絡まることで、毛穴の詰まりの原因になってしまいます。
これにより、ニキビなどの肌トラブルがおきてしまうことも。

肌が敏感な場合は、産毛についたファンデの刺激でニキビが悪化してしまう場合もあり、産毛が多いならきちんと処理した方がいいですね。

毛穴が小さくなる?

脱毛することで、毛穴が小さくなる効果があると言われています。
ムダ毛が生えてこなくなるため、毛穴がキュっと小さくなりきめ細かく凹凸の少ない肌に見せることも可能です。

顔脱毛にデメリットはある?

実は脱毛は、ムダ毛が濃い方が効果的と言われています。
なぜかというと、光やレーザーは黒いものに反応することで脱毛効果が高まります。

産毛は色が淡いため、なかなか照射の効果がでるまで時間がかかってしまうケースもあります。

顔脱毛は、稀に火傷等の肌トラブルがおきてしまうリスクもあります。
しかし、脱毛前後にきちんとしたケアを行えば、ほとんど避けられるのであまり心配はありません。

顔脱毛は効果を実感するまでは、ボディの脱毛よりも根気が必要かもしれません。
しかし脱毛が終わればあか抜けた肌になれるし、メイクも今以上に楽しくなれるはずです。

顔脱毛の部位に注目

脱毛サロンやクリニックにより、脱毛できる範囲がかなり異なります。
眉間や鼻を脱毛できるところもあれば、おでこは脱毛できないサロンもあります。

サロン選びをする時は、どの部位が脱毛できるのか、必ず確認してから選ぶようにしましょう。

うなじ美人をめざすなら絶対おすすめうなじ脱毛

うなじ美人をめざすなら絶対おすすめうなじ脱毛

足や腕など、目立ちやすい場所のムダ毛はとても気になりますよね。
でもその一方、意外と盲点になりやすいのが「うなじ」です。

うなじは、普段髪の毛を下ろしている人はうなじを気にする機会がないですよね。
しかも首の真後ろなので、自分で目につきにくいパーツです。

でもちょっと髪をかき上げたら、すごく目立つ場所なのです。
うなじもきれいに脱毛すると、後姿がバッチリ決まります。

うなじ脱毛のメリット

とてもきれいな髪をしている人でも、髪を縛ったらうなじがボサボサだとつい目を反らしたくなりますよね。
特に男性はきれいなうなじが好きな人が多いので、ボサボサうなじを見られたら幻滅されてしまうかも。

うなじを脱毛すれば、ボサボサのうなじもスッキリ!しかも形を自然に整えて脱毛できるので、きれいなうなじをゲットできます。

また、うなじのムダ毛を自己処理しなくていいのもメリットです。
自分でうなじを剃るのはなかなか大変ですし、キレイに剃るのが難しい部分です。

肌を傷めてしまう危険もあるので、脱毛してしまった方が仕上がりもきれいです。

全身脱毛vsうなじだけ脱毛

うなじのムダ毛が気になる場合、うなじだけとりあえず脱毛したくなるかもしれません。
でもうなじと背中はつながっているので、うなじだけがきれいだと背中のムダ毛が逆に気になってしまう恐れがあります。

パーツとパーツの境目は意外と目立つので、気になる部位だけを脱毛するよりも全身脱毛をした方が見た目は自然です。
全身脱毛は高いし脱毛している時間がない、という場合は、うなじと背中をセットで脱毛するといいでしょう。

うなじ脱毛の注意点

うなじを脱毛する時に気を付けたいのが、うなじの範囲です。

脱毛サロンやクリニックによってうなじの範囲が異なることがあるので、自分ではうなじはここからここまで、と思っていたのに、いざ脱毛を始めたら意外と狭い範囲しか脱毛してくれなかった、なんてこともあり得ます。

サロンによっては、うなじの範囲が背中に含まれている、髪の毛の生え際まで範囲になることもあるので、契約する前にどこまでが範囲なのかきちんと把握しておきましょう。

うなじは脱毛効果がでにくい?

うなじのムダ毛が産毛状態の場合、脱毛効果が弱い可能性があります。
濃くて太いムダ毛なら問題ありませんが、産毛なら思っているよりも脱毛に時間がかかってしまう可能性があります。

しかし脱毛を続けるたびにきれいなうなじに近づくことが期待できます。
うなじの脱毛をはじめるなら、早めにスタートするのが吉ですね。

脱毛の大本命!脇脱毛の魅力

脱毛の大本命!脇脱毛の魅力

ムダ毛の中でも、特に恥ずかしいのがワキ毛ではないでしょうか。

腋毛をお手入れするのは女性ならエチケットなので、特に夏は毎日のようにお手入れしている人も多いですが、かなりめんどうくさいし肌荒れや剃り跡のジョリジョリに悩む人も意外と多いです。

脇脱毛すれば、そんな悩みから解放されます。脇脱毛のメリットをまとめました。

脇がつるつる・すべすべに

ワキ毛は他のムダ毛と違い、太くて濃い毛なので目立ちますよね。太い毛は剃ると剃り跡がボツボツと目立つので、ノースリーブや水着の時腕を上げるのがちょっと恥ずかしいものです。

でも脱毛してしまえば、元から毛がなくなるので脇はつるつるすべすべ肌になれるから、ワキ毛だけでなく、剃り跡も気にならなくなれます。

オシャレの幅が広がる

ムダ毛があるとつい隠したくなりますよね。何度も自己処理をしていると、毛穴が目立ち肌は荒れてしまいやすく、汚くなりやすいです。

そうなると露出の高い服やかわいい服をつい避けてしまいたくなります。でも脱毛してムダ毛の悩みから解放されれば、肌見せファッションも楽しめるようになれますよ。

脇の匂いが気にならなくなる

ワキ毛を脱毛すると、脇の匂いが減ったり、気にならなくなった、という声を多く耳にします。

ムダ毛があると、毛に汗がからまって蒸発しにくくなってしまうため、匂いが籠りやすくなります。

特に夏は汗をかきやすいので、匂いが気になる人は脱毛することでムダ毛だけでなく匂い対策もできるので、一石二鳥です。

脇脱毛は安いキャンペーンやプランが多い

脱毛サロンのキャンペーンの多くが、両脇脱毛が対象になっていることが多くあります。
両脇は面積が狭いこともあり、料金が他の部位よりも安くなっています。

中には両脇100円で何度でも脱毛できるキャンペーンを実施している脱毛サロンまであるので、脇脱毛は試しやすい部分です。

脇脱毛はわずか3分

脱毛はちょっとコワイ、という人もいるかと思います。

しかし、先に書いた通り、脇は狭いので照射時間は両脇合わせてもたった3分程度。

非常に短時間で終わるので(肌のお手入れ時間の方が長いくらいです)、あまりストレスを感じないですみます。

最近の脱毛マシンはスピーディーで痛みを感じにくいものが大半なので、「思っていたよりあっという間に終わった」、「痛くないし、ちょっとほわっと温かいだけだった」という感想をよく耳にします。

それでもコワイという人は、試し打ちしてくれるサロンもあるので、まずはカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?

密かなブーム中のIライン脱毛

密かなブーム中のIライン脱毛

今までは足や腕などの「見える場所」の脱毛が人気でしたが、今じわじわブームになっているのが「見えない場所」であるIラインの脱毛です。

Iライン脱毛は人から見えない場所なのでなぜ?と思うかもしれませんが、海外ではVIOを脱毛するのは常識。
今、日本の女性もVIO脱毛をする人が増えています。

ところでIラインってどの範囲のこと?

Iラインの範囲は、だいたい女性器の周辺を中心におしりの穴までが一般的です。
脱毛サロンの場合は、粘膜に生えているムダ毛は脱毛できないですが、クリニックなら可能です。

Iラインの脱毛のメリットって何?

Iラインはいつもショーツで覆われていることが多いため、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい場所です。
タイトなボトムを穿くと通気性も悪くなるので、匂いや痒みがおきてしまうことも。

脱毛すると、毛がないことで蒸れにくくなるので、痒みや匂いが気にならなくなるという声が多いです。
また、生理の時もIラインを拭きやすく清潔に保てるのはメリットですね。

あとかわいい下着やTバックを穿きたい時、見た目の心配がなくなるのもメリットでしょう。

Iラインはムダ毛が太く毛根が深いところにあるので、自己処理をしようとすると肌を傷めやすいです。
もともと肌がデリケートなので肌あれしやすい場所ですが、脱毛してしまえばお手入れの必要がなくなるので快適です。

Iライン脱毛は恥ずかしい?

脱毛はサロンスタッフに肌を見られるため、恥ずかしさを感じやすいものです。
特にデリケートゾーンは抵抗感を持つ人が多いですね。

でも大丈夫。サロンスタッフのほとんどは脱毛経験者です。
研修時にスタッフ同士で脱毛をしあうことが多いので、女性のムダ毛に慣れています。
恥ずかしい気持ちはわかっているので、タオルをかけ時間がかからないように気を使ってくれるから安心して任せられます。

Iライン脱毛の時のポーズは?

脱毛の時のポーズ、気になりますよね。
Iラインを脱毛する時は、使い捨てのショーツが用意されていることが多いです。
ショーツをずらしながら照射していきます。

ポーズは、ベッドに横たわり片方の足を立てた状態で行うことが多いです。
Iラインは範囲が広くないので、照射時間も数分しかかかりません。

Iライン脱毛は痛い?

デリケートゾーンの脱毛は、肌がとても敏感なので痛みは他の部位よりも強いと言われています。
しかし照射時間はわずかな時間なので、ちょっと我慢すれば大丈夫。

初回が一番痛く、回数を重ねるごとに徐々に痛みも減っていくとの感想をよく聞きます。
恥ずかしさも痛さも最初頑張ればあとは慣れていく人がほとんどです。
思い切ってチャレンジしてみませんか?

医療脱毛・エステ脱毛の選び方

医療脱毛・エステ脱毛の選び方

最近は脱毛サロンがかなり増えています。脱毛サロンだけでなくクリニックを加えるとさらに選択肢が広がり、どこに通うのが一番お得なのか、ちゃんと脱毛できるのか迷ってしまいますよね。

そういう時は、以下の点をチェックしてみてください。きっと自分にぴったり合うサロンが選べます。

通いやすいところにあるか?

評判のいいサロンやクリニックはたくさんありますが、そのサロンは家や会社、学校から通える範囲にありますか?いくら評判がよくても、遠いと通いにくいです。最初は「がんばって通おう!」と思うかもしれませんが、脱毛は1回受ければ終わりではありません。

多い人なら、10数回通わなければならないので、だんだん通うのが億劫になり、営業時間内に行けないことも増えやすいです。

脱毛サロンやクリニックを選ぶ時は、まず通える範囲にどのくらいサロンや院があるか調べ、その中からよさそうなサロンをピックアップして比べてみましょう。

脱毛したい部位は対象になっている?

目先の安さに魅かれやすいですが、自分の脱毛したい部位が脱毛プランに含まれているかどうかは重要です。
最近は細部まで脱毛できるようになりましたが、例えば額を含めた顔脱毛を希望している場合、額が対象外のサロンも中にはあるので気を付けましょう。

また、脱毛箇所によって値段もピンキリです。
サロンによってパック料金になっていたり、月額制でまとめて脱毛できたりすることもあるので、プランの比較も大切です。

敏感肌の場合は肌に優しいサロン選びを

基本的に、脱毛サロンは敏感肌でもOKをうたっています。
しかし敏感肌の場合、肌トラブルを避けるために出力を下げられてしまうことがあります。
これでは肌には確かにやさしいですが、脱毛効果が下がってしまう恐れも。

肌が弱いことが心配な場合は、敏感肌の人や子供でも受けられるハイパースキン脱毛を行っているサロンがおすすめです。

キャンペーンを利用してみる

脱毛サロンのほとんどは、初めての人を対象にキャンペーンを行っています。
だいたい数百円で脱毛体験ができたり、中には初回100円支払うだけで何度でも脱毛できたりするサロンもあります。

キャンペーンではカウンセリングもしっかり行われるので少々面倒ですが、サロンの雰囲気や脱毛の流れ、脱毛の効果を試せるのでおすすめです。
キャンペーンを利用して、違うサロンを試すことももちろんできるので、本契約をする前に候補のサロンやクリニックをチェックしてみましょう。

サロンや院は相性もあるので、友達が良いというからといって自分に合うとはいえません。
いろんなところで脱毛を試してみて、納得がいってから契約するのが一番効率のいい方法といえるでしょう。

レーザー脱毛の効果とメリット・デメリット

レーザー脱毛の効果とメリット・デメリット

ちゃんと効果のある方法で脱毛したいという人に人気なのが「レーザー脱毛」です。
レーザー脱毛は一時期かなり高価でしたが、最近はだいぶリーズナブルになっています。

しかしレーザーを肌に当てるのはなんとなく不安ですよね。
痛いという話もあるのでコワイという印象を持つ人もいるでしょう。
今回はレーザー脱毛について掘り下げていきます。

レーザー脱毛の仕組みは?

脱毛で使用されるレーザー脱毛機はいろんな種類があり、特色があります。
その中で一般的なのが、メラニン(黒いもの)に反応することを利用した脱毛法です。
つまり、ムダ毛だけを攻撃して肌には作用しないので、安全性が高い脱毛方法です。

レーザー脱毛の流れ

どのレーザー脱毛機を使うかで多少違いがありますが、レーザー脱毛の流れはだいたい同じです。

まず肌を清浄してからレーザーを照射し、肌を冷やして終了です。
照射前にジェルを塗ることもあります。
クリニックによっては、消炎効果のある軟膏が出ることもあります。

脱毛の流れは、ほぼ脱毛サロンの光脱毛と同じですね。

どこで受けられるの?

レーザー脱毛は、医療機関でしか受けられません。美容皮膚科や脱毛に特化したクリニックで受けることができます。レーザー脱毛は医師でないと取り扱いできないためです。

そのため、万が一の肌トラブルがおきてもすぐ適切な処置をしてもらえるから安心といえば安心ですね。

レーザー脱毛の効果とメリットは?

レーザーは出力が強いため、脱毛効果が高いと言われています。
数種類のレーザー脱毛機を持つクリニックなら、部位によって使い分けることも可能なので、より効果的に脱毛ができます。

照射してから2週間前後で、ムダ毛がパラパラと抜けやすくなり、脱毛を繰り返すことでムダ毛が減っていくのを実感するでしょう。

レーザー脱毛も、1回の照射だけでは終わりません。しかし光脱毛よりもレーザーはパワーが強く、より毛根へのダメージを与えやすいので、平均すると5〜6回で脱毛効果を実感できる人が多いです。

なるべく早くムダ毛をなくしたい!という人はレーザー脱毛にメリットを感じやすいでしょう。

レーザー脱毛のデメリット

値段が下がっているとはいえ、脱毛料金がまだまだ高いのはデメリットです。
またレーザーはパワーが強い分痛みを感じやすい傾向があり、肌の弱い人は躊躇してしまうかもしれません。

また、脱毛サロンよりも受けられる院がまだ少ないため、通いにくさを感じる人もいます。

近くに通えるクリニックがないなら仕方ないですが、最近は痛みを感じにくいレーザーも増えているので、早く脱毛の結果を出したい人は思い切ってレーザー脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ワックス脱毛の効果とメリット・デメリット

ワックス脱毛の効果とメリット・デメリット

ムダ毛処理の方法のひとつに、「ワックス脱毛」があります。
ワックス脱毛は、ワックスを肌に塗り、シートを貼って一気に剥がす方法で、最近ではブラジリアンワックス脱毛という、VIOのワックス脱毛が人気です。

ワックス脱毛は正確には「除毛」であり脱毛ではありませんが、一度の処理で広範囲のムダ毛を一掃できるので人気があります。

ワックス脱毛の具体的なやり方とは?

ワックス脱毛は、意外と昔からある除毛方法です。
ムダ毛が気になる場所にベビーパウダーをはたいて温めたワックスを塗り、専用のシートを貼りつけ剥がします。
要は毛を抜く毛抜きと同じ原理での除毛ですが、ワックスに保湿成分が入っているので毛抜きよりも肌にやさしいと言われています。

気になる痛みは、意外とそれほどでもないという声が多いです。
一気に剥がすことで痛みを最小限に抑えることが可能なのだとか。

ワックス脱毛のメリット

サロンやクリニックで行う脱毛はある程度の時間がかかってしまいますが、ワックス脱毛なら施術したらすぐつるつるした肌になれるのが最大のメリットです。
旅行前に行えば、2週間近くムダ毛のない状態でいられます。

また施術時間もそれほどかからず、広範囲を一度に処理できるのも人気です。

もうひとつのメリットは、ムダ毛と一緒に肌の角質もついでに取れるので、肌が柔らかくなること。見た目だけでなく肌触りまでよくなるのはいいですね。

自分でワックス脱毛のセルフキットを購入して使うだけでなく、専用のサロンで施術してもらうこともできます。
足や腕などは自分で、VIOなど自分では難しい場所はサロンでやるという人もいます。

ワックス脱毛のデメリット

レーザー脱毛は、医療機関でしか受けられません。美容皮膚科や脱毛に特化したクリニックで受けることができます。レーザー脱毛は医師でないと取り扱いできないためです。

そのため、万が一の肌トラブルがおきてもすぐ適切な処置をしてもらえるから安心といえば安心ですね。

レーザー脱毛の効果とメリットは?

ワックス脱毛のデメリットは、3週間くらいするとまた毛が生えてくることです。つまり、定期的なお手入れが必要です。ワックス脱毛を毎回行う場合、ある程度ムダ毛が生えている状態まで伸ばさなければならないのもネック。

また、ワックス脱毛は肌の負担が大きいので、肌が弱い人には向きません。自分でワックス脱毛する場合、コツをつかめないと痛みを強く感じ、うまく毛が抜けないこともあります。うまく処理できなかった場合、埋もれ毛になってしまうケースもあり、肌の負担は大きいといえるでしょう。

一番いいのはやはり光脱毛やレーザー脱毛です。脱毛は一度の施術ですぐ効果が出ないのがネックですが、少しずつムダ毛は細くなり減っていくので、お手入れもだんだん楽になります。長い目で見れば、脱毛してしまうのが一番楽で肌にやさしいといえるでしょう。

レーザー脱毛のデメリット

ワックス脱毛のデメリットは、3週間くらいするとまた毛が生えてくることです。
つまり、定期的なお手入れが必要です。
ワックス脱毛を毎回行う場合、ある程度ムダ毛が生えている状態まで伸ばさなければならないのもネック。

また、ワックス脱毛は肌の負担が大きいので、肌が弱い人には向きません
自分でワックス脱毛する場合、コツをつかめないと痛みを強く感じ、うまく毛が抜けないこともあります。
うまく処理できなかった場合、埋もれ毛になってしまうケースもあり、肌の負担は大きいといえるでしょう。

一番いいのはやはり光脱毛やレーザー脱毛です。
脱毛は一度の施術ですぐ効果が出ないのがネックですが、少しずつムダ毛は細くなり減っていくので、お手入れもだんだん楽になります。
長い目で見れば、脱毛してしまうのが一番楽で肌にやさしいといえるでしょう。

光脱毛の効果とメリット・デメリット

光脱毛の効果とメリット・デメリット

今、脱毛の主流になっているのが脱毛サロンやエステで行われている「光脱毛」です。
光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれており、特殊な光を肌に当てることでムダ毛を抑制する効果が期待できます。

比較的リーズナブルに脱毛をはじめられることから人気がありますが、メリットだけでなくデメリットもあります。

光脱毛の気になる施術内容は?

光脱毛の施術の流れは、どの脱毛サロンやエステでもほぼ同じです。
最初に肌を清浄し、ジェルを塗ります。

照射後にジェルをふき取り肌のクールダウン+肌のお手入れをして完了です。

照射時間は両脇ならわずか3分程度
全身脱毛の場合は1〜2時間程度です。
ジェルを使わないサロンや、全身脱毛が最短で45分でできるサロンも中にはあります。

光脱毛のメリット

脱毛を始める人の多くが利用している光脱毛。
人気の理由は、まずリーズナブルなことがあげられます。

脱毛はしたいけれど、高価で敷居が高いというイメージが数年前まではありました。
しかし脱毛サロンで光脱毛のキャンペーン価格を見たことがある人はご存知だと思いますが、今は100円台から脱毛をはじめられるのです。
ムダ毛に悩みはじめる思春期の人でもお小遣いで受けられる価格帯のため、人気が爆発しました。

また、光脱毛は肌にやさしいことから、痛みもなく肌を傷めません。

脱毛によるストレスがほとんどないのもメリットです。
施術時間も昔とは比べ物にならないくらい短縮されたので、空いた時間に手軽に利用できる点も好評です。

光脱毛が受けられるサロンやエステも増えており、支店間の移動がOKのところもあります。
このことから、数年前よりも通いやすくなったという人も多いのではないでしょうか。

光脱毛のデメリット

光脱毛は肌にやさしいものの、脱毛効果は他の脱毛方法よりも緩やかな傾向があります。
数回の照射で効果を実感できる人もいますが、つるつるの肌を目指すならだいたい10数回はサロンに通う必要があります。

また、脱毛を途中で止めてしまうとまたムダ毛が再生されてしまうこともあると言われています。
ムダ毛がまた生えてきてしまう原因は、毛根周辺へのダメージが完全でないことが考えられます。
途中で脱毛を止めてしまうと、弱りかけていた毛根周辺の組織のダメージが回復してしまうことから、自分の肌質や毛の状態に合った回数をきちんと守ることが大切です。

脱毛サロンは医療機関と違い、万が一肌トラブルがおきた時にすぐ対処してもらうのは難しいです。
ただ医療機関と提携しているサロンや、医療機関への紹介制度のあるサロンもあるので、不安ならこうした制度のあるサロンを選ぶといいでしょう。

VIOライン・ハイジニーナ脱毛って何?

VIOライン・ハイジニーナ脱毛って何?

脱毛の部位で最近人気があるのが、VIOラインで海外ドラマの影響から脱毛することに抵抗感を持つ人が減っています。このVIOラインの脱毛についてまとめました。

ハイジニジーナ脱毛=VIO脱毛

VIO脱毛はハイジニーナ脱毛とも呼ばれています。具体的には、Vライン、Iライン、Oラインを指し、大雑把に言えばショーツで隠れる場所を指しています。

VIO脱毛の範囲は脱毛サロンやクリニックによって微妙な違いがありますが、目安は以下のようになります。

・Vライン
基本的にVラインはショーツと腿の間を指すことが多いです。
つまり、ショーツからはみ出た部分のことをVラインと呼んでいます。
脱毛サロンによってはVラインサイドと言うこともあります。

ただし、VIOラインで括られるとちょうど前から見てショーツで隠れる範囲すべてを指すケースもあります。

・Iライン
女性器を中心とした範囲で、肛門までを指します。

・Oライン
肛門周りの狭い範囲を指します。

VIOラインを脱毛(ハイジニジーナ脱毛)するメリット

普段は一目につきにくい場所であるVIOライン。しかし水着になる機会や彼氏ができた時に急に気になるようになりますよね。

ショーツからはみ出る毛はとても恥ずかしいです。かわいい水着も台無しになってしまうので、夏を前にVIOラインを脱毛する人が増えます。

VIO脱毛(ハイジーナ脱毛)をすると、お手入れが不要になりチクチクからも解放されます。また、蒸れにくくなるので痒みや匂いの悩みからも解消されます。

VIOラインの脱毛(ハイジニジーナ脱毛)はボリュームを調整できる

I・Oラインはムダ毛をすべて脱毛してしまう人が多いですが、Vラインは圧倒的に毛を残す人が多いです。Vラインの形はいろいろあり、ナチュラルなトライアングル(逆三角形)が人気。もちろん無毛状態にするのもOK。

ただし、一度脱毛してしまうともう生えてこなくなるため、元の形に戻すことはほぼ不可能です。脱毛する時にどの程度毛を残すかよく考えるといいでしょう。

VIOラインの脱毛(ハイジニジーナ脱毛)はどうやるの?

恥ずかしさがつきまとうVIOラインの脱毛(ハイジーナ脱毛)は、サロン側が使い捨てショーツを用意してくれます。
施術方法は他の部位と同じですが、ショーツをずらしながらの施術なので、VIOラインが丸見えになる時間は最小限に抑えられるので安心です。

VIOライン脱毛(ハイジニジーナ脱毛)のデメリット

太くて根深い毛が多いのが、VIOラインの特徴です。そのため、他の部位よりも痛みを感じやすい傾向があります。しかしVIOラインは狭いので、痛みを感じても短時間ですみます。

恥ずかしさに躊躇する人も多いパーツですが、脱毛する人が増えている上にVIOをまとめて脱毛できる安いプランが増えています。脱毛するならこのチャンスに乗ってしまえば、今後ずっとムダ毛を気にしなくていいのでかなり快適になれます。

思い切ってチャレンジしてみませんか?

脱毛クリームの効果とメリット・デメリット

脱毛クリームの効果とメリット・デメリット

ムダ毛のお手入れの方法のひとつに、「脱毛クリーム」があります。
脱毛という名前がついていますが、正確には除毛クリームであり、除毛の効果は長く続きません。

しかし仕上がりのキレイさから、定期的に利用している人も少なくありません。
脱毛クリームの効果やメリット、デメリットについてまとめました。

脱毛クリームって何?どうやって使うの?

脱毛クリームは、ムダ毛の気になるところに塗ることでムダ毛を除去することができます。クリームの他に肌に伸ばしやすい脱毛フォームやローション、ジェルなどの形状のものもあります。

脱毛クリームの使い方は簡単。ムダ毛が隠れる程度の厚さに塗り、指定の時間(5〜10分程度)そのままにしてあとはふき取り洗い流せばOK。

クリームに配合されている成分がムダ毛を根元から溶かしてくれます。
実際に試してみると、ムダ毛がチリチリに縮まって面白いほどよく取れるのでびっくりするかもしれません。

脱毛クリームのメリット

脱毛クリームのメリットは、カミソリなどで処理するよりも仕上がりがキレイなことです。
カミソリで剃っても、せいぜい毛穴ギリギリのところで毛がカットされるため、毛がブツブツして見えることがあります。

脱毛クリームを使うと、毛穴の中までクリームが浸透するので、見た目では毛の断面が見えません。
そのため、ムダ毛のないキレイな肌に見せることができます。

また、カミソリで剃った後のように剃り跡のジョリジョリ感がないのも人気です。
つるつるとした状態はカミソリよりも若干長い間持つところもメリットですね。

脱毛クリームのデメリット

脱毛クリームの最大のデメリットは、肌に負担をかけやすいところです。
クリームには毛を溶かす成分が配合されています。
剛毛を溶かすほどの強力な薬剤が使われているため、肌が荒れる原因になってしまいやすいです。

そのため、肌が弱い人には向きません。
また、肌が丈夫な人も繰り返し使用するとダメージを受けやすいです。

また、薬剤が強いため顔の脱毛には使えません。
デリケートなVIOラインも避けた方が無難でしょう。

脱毛クリームを使う場合は、必ずパッチテストをして肌トラブルがおきないかチェックしてからにしてください。
最近は肌あれしにくいタイプの脱毛クリームも増えています。
敏感肌の場合はこうしたタイプの脱毛クリームを選ぶ方法もあります。

肌あれを防ぐには、脱毛クリームをしっかり洗い流したあとの保湿が大切です。
赤みが出たり、熱を感じたりしたらすぐ肌を冷やして消炎効果のあるローションなどでお手入れするようにしましょう。

初めての脱毛サロンで最初に確認すること

初めての脱毛サロンで最初に確認すること

脱毛サロンに通いはじめてみたら、いろんな不満を感じている人は結構います。
思ったより料金がかかってしまった、予約が取れない、サロンの雰囲気が落ち着かないなど、「思っていたのと違う!」ということは実はよくあります。

そうならないためには、脱毛サロンの見極めが大切。
以下のことをチェックしながら自分に合ったサロン選びをして後悔のないようにしたいですね。

自分の希望する脱毛内容とギャップがないかチェック

脱毛サロンでは、まずカウンセリングが行われます。
この時に肌や健康状態、脱毛の希望などを記入し、それを見ながらスタッフが脱毛プランなどについて説明してくれます。

この時、自分の希望する脱毛に沿ったプランがきちんとあるのか、料金や施術回数が合うのかしっかりチェックしましょう。

サイトなどであらかじめ調べたものと違う場合は、きちんと説明してもらう必要があります。

また、意外と多いのがサイトに載っていないプラン。
例えば6回コースしかサイトに載っていなくても、それ以外のコースがある場合もあります。

プラン内容に不満があるまま契約したり、よくチェックしないで判を押したりしないようにしましょう。

予約方法をチェック

多くの脱毛サロンでは、施術して帰る時に次回の予約を行います。
次の予約は、回数制の場合はだいたい2〜3か月後になりますが、人気のサロンは希望日に予約が取れないことがあります。

予約が取れない場合の対処をきちんとしているかをチェックしましょう。
他の支店でも施術できるのか、電話やサイトでも予約の変更ができるか、キャンセル料がかかるのかなどもチェックポイントです。

雰囲気をチェック

サロン内はもちろん、スタッフの接客態度も居心地を左右します。
いくら安くて効果が高くても、居心地が悪いと通いたくなくなってしまいますよね。
あらかじめ、希望するサロンの雰囲気を口コミなどでチェックしておくのもいいでしょう。

また清潔度も気になるところです。
初回はカウンセリングだけのサロンが多いですが、希望すれば施術用の個室を見せてもらえることもあります。
その時に、清潔感があるかどうかしっかりチェックしましょう。

また、気にしない人もいるかと思いますが、個室がカーテンで仕切られた部屋なのか、完全個室なのかも意外と重要です。
特に全身脱毛は1〜2時間滞在することになるので、どんな場所で施術するのかできれば見せてもらうといいですね。

行ってみて、ここは合わないな、と思ったら断って大丈夫です。
今は強引な勧誘をするサロンはほとんどありません。
契約してしまっても脱毛サロンはクーリングオフできるので(クリニックはできない場合がほとんどです)、無理して通う必要はありません。
じっくりよく考えて、自分に合うサロン選びをしましょう。

脱毛にかかる期間ってどれくらい?

脱毛にかかる期間ってどれくらい?

ムダ毛のお手入れはメンドクサイ上に、しばらくするとまた生えてきてしまうので、定期的なお手入れが必要になります。
でも脱毛してしまえば、もうお手入れする必要がなくなり、すべすべのキレイな肌をキープしていられます。

しかし脱毛は1回では終わりません。
脱毛したら次の脱毛まで2〜3か月開ける必要があるため、お手入れ不要の肌になるまでには2年以上かかってしまうこともあります。
それはなぜでしょうか?

脱毛が2年かかる理由

体毛には「毛周期」というものがあります。
体毛は成長期→退行期→休止期を繰り返しながら生えたり、抜けたりを繰り返しています。

今、体に生えている体毛は約1/3。
残りの毛は退行して抜けてしまっているか、毛の再生を待っている状態なのです。

脱毛の時に処理できるのは、成長期のムダ毛だけ。
照射するとダメージを与えることができますが、脱毛サロンの場合は出力に限界があるため数回の照射を受けてやっと効果を感じられるようになります。

脱毛で効果が出るのは何回目から?

脱毛の効果を実感できるのは、脱毛サロンの場合だいたい6回目くらい からと言われています。
脱毛効果は個人差が大きく、ムダ毛の太さや量に影響されるので、2〜3回でもムダ毛が減ったと感じる人もいるようです。

照射後、だいたい2週間でムダ毛が抜けていく人が多いですが、この抜けた毛も最初のころは再生しやすいです。
少しずつ毛根周辺の組織にダメージを与えていくことで、ムダ毛は生えにくく、細く目立たなくなっていきます。

ムダ毛が気にならなくなるレベルになるのは、10数回は照射した方がいいといわれています。
そんなにサロンに通わないといけないの?と思うかもしれませんが、6〜7回目以降はムダ毛が減り、お手入れが楽になってくると思われるので、もう少しがんばれば、つるつるの肌までもう少しです!

早く脱毛を終わらせたいならレーザー脱毛がおすすめ

レーザー脱毛は、脱毛サロンよりも「痛い」「高い」というイメージがあり、敷居の高さを感じる人も少なくありません。
でも脱毛を早く終わらせたいなら、レーザー脱毛の方が断然早いです。

なぜかというと、脱毛機のパワーが強いからです。
大雑把にいうと、サロンの3倍程度高いとも言われており、5〜6回でほぼつるつるになる人が多いようです。

ただレーザー脱毛は痛みが強く、料金も安くなってきたとはいえまだまだ高い傾向があります。
雰囲気もクリニックなので、脱毛サロンよりも落ち着かないかもしれません。

どちらを選ぶかは、自分の希望や肌の状態、お財布事情などを考えて決めてみるといいでしょう。

気になる脱毛後の肌への影響

気になる脱毛後の肌への影響

脱毛でムダ毛をなくしたいけれど、肌への影響が気になりますよね。
脱毛すると肌がキレイになるという話や、逆に脱毛したら火傷してしまった、という噂も聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は、脱毛後の肌はどうなるのかを探ってみました。

脱毛直後の肌ケアが大切

ムダ毛処理をした人ならわかると思いますが、ムダ毛ってしつこいですよね。
処理してもまた元気なムダ毛がまた生えてきてしまいます。

このしつこいムダ毛を生えてこなくさせる脱毛は、効果が強そうだけれど肌に負担をかけそうなイメージを持たれやすいです。

光脱毛やレーザー脱毛は、肌に影響を与えずにムダ毛にだけ作用するわけですが、実際は肌へのダメージは多少あります。
光やレーザーを当てることで、毛根周辺組織を破壊するために熱を発生させるのですが、この熱が肌のほてりや赤みの原因になります。

しかしこのほてりや赤みは、翌日には治ることがほとんど。
長引いても、せいぜい2〜3日で消える のであまり心配はいりません。

ただし、照射後の肌はとてもデリケートなので、肌を温める行為(湯船に浸かる、お酒を飲む、日焼けなど)をしてしまうと悪化してしまう ことがあります。
カウンセリングの時や脱毛後に、サロンスタッフから照射後の注意事項の説明があります。

それをきちんと守れば、ほとんど肌トラブルはおきない ので安心してください。

もし肌トラブルがおきたら?

ごく稀なケースですが、脱毛で火傷のような症状がでてしまうケースもあるようです。

肌トラブルは、脱毛機の出力が肌に合っていない、肌にもともとトラブルがあった、脱毛後に正しいケアをしなかったなどが考えられます。
その場合は、施術したサロンやクリニックに連絡して適切な対処法を聞きましょう。

実は脱毛が肌に一番やさしい?

カミソリや毛抜き、脱毛クリームは確かに手軽ですが、繰り返し使うことで傷やしみ、色素沈着、毛穴のボツボツなどの肌トラブルをおこしやすいです。
ムダ毛の自己処理は肌が乾燥しやすくする原因にもなってしまうので、実は肌荒れの原因なのです。

では脱毛はどうかというと、脱毛直後は多少肌に負担がかかりますが、肌の回復は早いのでダメージを残しません。
脱毛が終われば、もうお手入れの必要がなくなるため、肌はつるつるすべすべがずっと続きます。

また、レーザーは美肌効果も期待できると言われているので、透明感のある肌になれる可能性も。

このようなことから、総合的に脱毛は肌にやさしいといえるでしょう。

美肌になりたいなら、脱毛してしまうのが一番の近道です。

脱毛サロンと医療脱毛の違いとは

脱毛サロンと医療脱毛の違いとは

脱毛する時に利用する脱毛サロンやクリニック。

脱毛はみんな同じでしょ?と思いがちですが、脱毛サロンとクリニックでは使用している脱毛機のパワーの違いがありますが、違いはそれだけではありません。

脱毛機の違い

脱毛サロンでは、光脱毛(フラッシュ脱毛)を利用した施術が行われます。
出力は最大でも20ジュールまでしか出すことができません。
一方、クリニックでは最大で60ジュールまで出力できるため、脱毛効果が高いと言われています。

出力が小さければ、当然毛根周辺組織へのダメージも小さくなってしまうため、効果を実感するまでたくさん通う必要があります。

ただ、出力が高いのもメリットだけではありません。
高出力の場合、ムダ毛にダメージをしっかり与えることができますが、肌への影響も強まり、痛みを感じやすくなる傾向があります。
そのため、肌が弱い人や痛みが苦手な人には向きません。

脱毛回数・期間の差

脱毛サロンの場合、ムダ毛が気にならないレベルになるには、平均すると10数回は通う必要があると一般的には言われています。
クリニックはパワーのある脱毛機を使うので、5〜6回程度でかなりつるつるになれます。

期間にすると、脱毛サロンなら1年半〜2、3年、クリニックなら1年〜1年半程度で脱毛が終わります。

料金の差

脱毛は、どこまで脱毛するかによってかなり値段が変わります。
両脇だけの脱毛と、全身脱毛を例としてあげてみましょう。

両脇脱毛は最安値の脱毛サロンの場合、100円で通い放題があるのでかなり費用を抑えることが可能です。
クリニックなら、1回当たり数千円なので数万円くらいになります。

しかし全身脱毛の場合は、脱毛サロンなら10数回通うことになります。
全身脱毛はあまり割引をしていないこともあり、高額になりやすいのが特徴です。
一方、クリニックは5〜6回で終わるため、総合するとあまり料金が変わらないことも多いです。
逆にクリニックの方が安上がりになるケースも。

このように、自分がどこをどの程度脱毛するのかによっては、クリニックの方が早く料金も安く脱毛できる可能性もあります。

痛みの差

脱毛時の痛みは、「クリニック>>>脱毛サロン」くらいの差があります。
脱毛サロンは痛みがほとんどない、感じない程度で、肌が敏感な部位だけ痛みを感じることもありますが、痛みに関してはあまり気にしなくて大丈夫でしょう。

しかしクリニックは出力が強いため、痛みがあることはある程度覚悟しておくといいかもしれません。
最近は痛みを軽減する冷却ヘッドがついた脱毛機も増えており、一昔前よりは痛くないレーザーが増えています。
痛みが気になるなら、こうした脱毛機が揃ったクリニックを選ぶといいですね。

これらの違いだけでなく、通いやすい場所に脱毛できる施設があるかどうかも重要です。
両者の違いをしっかり見極めて、自分にどちらが合うのかを確かめてから契約するようにしたいですね。

楽天スーパーポイントギャラリー 脱毛サロン特集 ご利用上のご注意
※「楽天スーパーポイントギャラリー脱毛サロン特集」に掲載している全ての情報は万全の保証をいたしかねます。各サロンに関する情報及びサービス内容の詳細については、各サロンに対し直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。サロンご利用にあたっては、ご自身で十分に内容をご確認ください。

※本ページに掲載しているクチコミは2016年7月15日〜2016年8月19日の期間に行った「脱毛サロンの利用に関するアンケート」にユーザーがご回答いただいた内容を記載しております。

※本ページに掲載しているクチコミは回答者の主観による感想・意見です。また、クチコミに含まれる内容は回答者のサロンご利用時点での情報ですので、現在同様のサービスを提供していない場合があります。サロンご利用にあたっては、ご自身で十分に内容をご確認ください。

『楽天スーパーポイントキャンペーン』における注意事項
※ブラウザの設定やインターネット環境等により本キャンペーンからのお申込みと確認できない場合、キャンペーンの対象外となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※楽天スーパーポイントの付与は、ポイント利用獲得履歴で確認することができます。
※楽天スーパーポイントの付与時に、メールやお電話での連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
※商品・サービスに関するお問い合わせは、ご購入・お申込ページにございます広告主までお願い致します。
楽天スーパーポイントギャラリーとは?