•  
生活

住宅 建築

マイホーム成功のカギは業者選び!良い業者の見抜き方

マイホーム成功のカギは業者選び!良い業者の見抜き方

生涯を通してもっとも大きな買い物となるマイホーム。
この大仕事、失敗するわけにはいかないですよね。

そこで今回は、新築一戸建てを購入する際に成功のカギを握る、良い業者の見抜き方をご紹介します。

どこに頼めばいい? まずは業者の種類を知りましょう

新築戸建ての建築が決まったら、まず重要になるのが業者選びです。
業者の種類を大きく分けると、ハウスメーカー、工務店、建築家の3つになります。
今回はそれぞれの業者ごとの特徴と、選ぶ際の注意点などをお伝えします。

安心と信頼を求めるならハウスメーカー

マイホーム建築といえば、もっともポピュラーなのがハウスメーカーです。
全国展開している会社が多いことや、豊富な実績などから大きな信頼を感じることができるでしょう。
アフターメンテナンスや保証などがしっかりしているため、後々まで安心できることが最大のポイントです。

各メーカーの特徴を調べる際に便利なのが、住宅展示場です。
有名な大手メーカーの家が一か所に集まっていますし、その場で各社の営業マンに質問ができるため、比較・検討がしやすい環境となっています。

ここで、自分の好みのデザインや希望に合った工法をしている業者を探すとよいでしょう。

ハウスメーカーのデメリットとなるのが、その価格。
安全で快適な家づくりを行うために、独自の工法を持ち、信頼できる技術を持つ会社が多いですが、研究開発費や広告費、下請け企業などへの中間マージンが必要となるため、どうしても割高になります。

地域密着ならではの良さを持つ工務店

寒冷地などで特におすすめなのが、工務店です。
地元の工務店に依頼することで、風土に合わせた家づくりをしてくれますので、厳しい自然環境下においても耐久性や快適性に優れた家を建てることができるでしょう。

また、地域密着であるため、地元の評判が非常に重要となるので、仕事の質が高いケースが多いようです。
このことから、工務店選びをする際には、家を建てる地域で口コミを徹底的に調べることが大切だといえるでしょう。
工務店選びをする際には、業者によってその技術力に大きな差があることに注意が必要です。
技術の高さも大切ですが、工務店の考え方が自分に合うかも重要となるので、この辺りの確認をしっかり行うようにしましょう。
また、小さな工務店などの場合には、施工中に倒産するリスクもあります。

自由な設計やデザインを望むなら建築家

デザインや設計への希望が強い場合には、建築家を選ぶとよいでしょう。
住まい方に合わせた家づくりや、好みのデザインの実現がしやすいことで人気があります。
また、施主に代わって建設工事のチェックをしてくれるため、素人では分からないミスや手抜き工事などにも気付いてもらえる可能性が高いでしょう。

建築家へ依頼する場合は、その考え方をしっかりと確認するようにしてください。
センスが異なってしまうと、せっかくのこだわりのデザインが実現しないことも。
また、デザインを重視し過ぎるあまり、暮らすうえで不便な点が多々発生するケースも少なくありません。

設計・管理費用などが発生するため、工務店に依頼する場合より割高になることが多いようですので、この点もチェックしておきましょう。

自分が住宅に求めるものを決めて、業者を決める

あなたがマイホーム購入において求めるものは何ですか? 上記を踏まえたうえで、あなたがもっとも求めている要素を持つ業者を選ぶことが、マイホーム成功の秘訣だといえるでしょう。

参考:
「各建築業者のメリット・デメリット・選び方
http://www.wood-eco-style.com/kenchikugyosha_merit_demerit
信頼できる業者選びのコツは?
https://myhome.nifty.com/buy/faq/q9.jsp
マイホーム建築業者の種類
http://www.goodhomenavi.com/myhome/gyosya/kenchikugyousya.html
おすすめ