•  
生活

食事 ダイエット 保湿 乾燥 食材

キッチンにある食材で、冬こそツヤツヤ素足

キッチンにある食材で、冬こそツヤツヤ素足

乾燥の激しい季節、靴下やブーツの下に隠れた素足のお手入れ、どうしていますか? 夏は足見せシーンが多いのでていねいにケアしても、冬は何もしない人が多いのでは?
今回はキッチンにある食材や、それらにプラスワンして手軽にできる足のお手入れ方法を紹介します。
冬こそツヤツヤ素足で、女子力アップさせましょう。

ひどくなる前のケアが肝心

イタリアの女性向けサイト「alfemmnile.com」によると、足の問題の原因は、空気の乾燥や過度のダイエット、足に合わない靴、お手入れ不足などさまざま。

ひび割れカカトから血がにじんでしまうような事態におちいる前に、適切なケアをすることを勧めています。
その中から、キッチンにある食材で日本でもできそうなものをいくつかご紹介します。
これらの食材には、角質をやわらかくしたり、落としたり、また、保湿効果もあります。

植物油

オリーブオイル、ごま油などキッチンにあるほとんどの植物油は足の保湿におすすめ。
スクラブで角質を落としたら、好みのオイルを足に擦り込んでから靴下をはいて寝るだけ。
これを数日続ければ、ひび割れカカトもしっとりしてきます。
年齢とともに肌のターンオーバー(再生能力)は落ちてきます。

それとともに肌表面に古くなった角質が残りやすくなるのです。
そのままでは、せっかくの美容成分が肌に浸透しにくくなります。
スクラブでのマッサージは、その古くなった角質をおだやかに除去するのに適したケアです。

バナナ

熟しすぎて食べるのがためらわれるようなバナナがあったら、ぜひ足のお手入れにどうぞ。
フォークでよくつぶしペースト状にしたら、カカトや足先など気になる部分に塗ります。

10分ほどおいたら温水で洗い落とし、その後冷水に1分ほど浸します。
これを1週間ほど続けてみてください。

レモン

洗面器にお湯とレモンの絞り汁1個分を入れ、足を数分浸します。
固い部分が柔らかくなったら、軽石でこすり角質を落としましょう。
もしひび割れしているような場合はレモンの強い酸が染みて痛いので注意してください。

はちみつ

洗面器にお湯をはったら、スプーン数杯のはちみつを入れてよく溶かします。
そこへ足を10分ほど浸したら、その後手持ちのスクラブでよくマッサージして固くなった部分をこすり落とします。
はちみつには保湿と雑菌予防の効果があります。

洗面器にお湯をはり、海水と同じような塩加減で塩を入れます。
そこへ足を15分ほど浸したら、今度は冷水に数分浸します。

足の血行が良くなるので、ワセリンなどをつけてマッサージするとさらに効果的。
その後、靴下を履いてしばらく過ごします。

米粉

キッチンにあるものでスクラブも作れます。
スプーン3杯の米粉に、スプーン数杯のはちみつとリンゴ酢を混ぜよく練ります。

保湿効果も加えたい場合は、スプーン1杯のオリーブオイルも加えましょう。
温水に10分ほど足を浸した後、このスクラブで足をマッサージしながら角質を落とします。

たまねぎ

たまねぎを半分に切ったらそこへ塩を振り、数時間そのままにしておきます。
これを軽石のように使います。
塩がスクラブ効果を果たし、肌にやさしい軽石になるのです。
強い臭いがちょっと気になりますが、十分にすすげば大丈夫。
たまねぎの成分が染みた塩スクラブが劇的な効果を果たすので、ぜひお試しください。

気付いたときがお手入れどき、冬こそツヤツヤ素足に。
ストッキングのカカトのひっかかりが気になったり、いつもより角質が固く感じたり。
ちょっとした違和感を覚えたときが、足の最適なお手入れどきです。

特別なものがなくても、キッチンにある食材でこれだけのことができます。
早めのケアで、冬こそツヤツヤ素足で女子力アップさせましょう。

参考:
http://www.alfemminile.com/trattamenti-bellezza/talloni-screpolati-f224513.html
おすすめ