•  
健康

アレルギー UV対策

紫外線アレルギーの症状と症状に合わせたUV対策

紫外線アレルギーの症状と症状に合わせたUV対策

近年、花粉症の方が増えていますが、実は花粉症だけでなく、さまざまな物質のアレルギーに悩む方が増加しているようです。

そのひとつが、紫外線アレルギー。

アレルギー症状は辛いですが、日中の外出をすべて避けるのは難しいでしょう。
ですが、自分の状態に合わせた適切なUV対策を行うことで、いきいきとした毎日を送ることは可能です。
では、日中、太陽から降り注ぐ紫外線から身を守るには、どうすればよいのでしょうか。

今回は、紫外線アレルギーの症状や原因、そして、状態別でアレルギーから皮膚を守る方法をお伝えします。

アレルギーが起こる仕組み

アレルギーの原因となる物質を「アレルゲン」といいます。紫外線、花粉、食物、薬物、ダニ、ハウスダストなど、身のまわりに普通に存在する物質がアレルギーの引き金になります。

アレルゲンが体内に侵入したとき、体がそれを有害な物質だと認識し、攻撃するために抗体が作り出されます。
再びアレルゲンが入ってきたときに、抗体がアレルゲンと結合すると、かゆみ症状などを引き起こすのです。つまり、本来は体を守るための防衛反応なのですが、それが自分自身を傷つけるアレルギー反応になってしまうというわけです。

覚えておきたい! 紫外線アレルギーの症状

これまで何ともなかったのに、ある日突然アレルギーを発症するケースも少なくないようです。
日中の外出時や外出後に皮膚の異変を感じた場合は、紫外線アレルギーの可能性があります。
今はアレルギーでない方も、もしものときに迅速な対応ができるように症状を覚えておきましょう。

紫外線アレルギーを引き起こすと、肌に湿疹ができたり、日に当たった部分が赤くなったりします。
症状が軽い場合、ただの日焼けだと思っていたら、紫外線アレルギーだったということもあるようです。症状が重い場合では、強烈なかゆみを感じたり、水ぶくれになったりすることもあるようです。また、皮膚への症状だけでなく、頭痛や吐き気などの症状を併発するケースも多いようです。

紫外線アレルギーを引き起こす2つの原因

紫外線アレルギーには、内因性と外因性の2つがあります。
それぞれどのようなことが原因でアレルギーを引き起こすのでしょうか。

【内因性】

内因性の原因は、以下のものがあげられます。

■アレルギー体質
■免疫システムの異常
■先天性疾患
■代謝異常
■ビタミン・ミネラル不足

他にもさまざまな要素が原因になると考えられます。内因性の症状は、日に当たる部腕や手の甲などに複数の発疹が生じる「多形日光疹」や、日に当たった部分に激しいかゆみをともなう慢性的な発疹ができ、日光が当たらない場所で数時間過ごすと消える「慢性光線性皮膚炎」などがあります。

多形日光疹は、女性や日光に当たる機会の少ない人が発症しやすく、慢性光線性皮膚炎は、中年男性が発症しやすいのが特徴です。

【外因性】

外因性アレルギーは、紫外線が当たった場合、反応して皮膚に影響を及ぼす「光毒性物質」が原因となります。
光毒性物質は、おもに例を以下のものがあげられます。

■レモン・オレンジ・パセリなどに含まれるソラレン
■セロリ・キャベツ・いちじくなどの食品
■抗生物質などの薬物
■日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤

光毒性物質は他にもまだまだあるので、紫外線アレルギーが疑われる方は自己防衛のためにしっかりと調べておく方がよいでしょう。
外因性の代表的な症状は、薬や注射などの影響によって、日の当たりやすい部分に発疹が生じる「光線過敏型薬疹」です。

症状に合わせたUV対策で適切に皮膚を守る

充実した生活を送るために、ここでは症状が軽い方、重い方に分けて予防・対策法をご紹介します。

【症状が軽い方】

■日焼け止めクリームの使用
■長袖の洋服・アームカバー・帽子の着用
■日傘の使用

これらをしっかりと行えば、外出は問題ありません。帽子や日傘は、紫外線吸収剤でコーティングされているUV加工のものを選ぶようにしましょう。また、日焼け止めクリームは、紫外線散乱剤配合のものを選びましょう。紫外線吸収剤配合のものも多く市販されていますが、これは光毒性物質のため、肌に負担がかかってしまう恐れがあります。

【症状が重い方】

■UVカットのカーテンを使い、常に閉めておく
■窓に紫外線カットフィルムをはる

症状が重い場合は、紫外線が強い日中の外出は控えた方がよいでしょう。室内に居るときも、紫外線をガードすることをお忘れなく。

紫外線アレルギーと上手につきあって、活気のある毎日に

紫外線アレルギーを極度に意識するあまり、日中まったく外出しないなど極端に紫外線を避ける生活をすると、QOL(生活の質)の低下が懸念されます。

自分の状態にあった対策を十分に行って外出したり、日中は室内でできることを楽しむなどして、いきいきとした毎日を過ごしたいものですね。

参考
紫外線アレルギー症状 顔・首・足・腕・目・唇の原因はコレ!
http://季節の病.com/sigaisenarerugi-shoujyou-genin-805
アレルギーってなあに?
http://allergy72.jp/anapylaxis/allergy.html
日光アレルギーの原因
http://nikkouarerugi.com/nikkou3.html
日光皮膚炎には気をつけて!
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_37/mdcl_info.html
紫外線アレルギー対策
http://www.206ad.com/sigaisen/
おすすめ