•  
健康

アレルギー 掃除

住環境? 不衛生? ダニアレルギーが起こる原因と対策

住環境? 不衛生? ダニアレルギーが起こる原因と対策

アレルギー患者の数は年々増加する一方ですが、重症アレルギー疾患を持つ人の約9割は、その原因がダニであるといわれています。今回は、ダニアレルギーが起こる原因と対策についてお伝えします。

ふとんに潜むチリダニが原因

アレルギーの原因となるダニを総称して「チリダニ」と呼びますが、家全体にいるダニの8割以上がチリダニだといわれています。チリダニの消化管にある酵素がアレルゲンとよばれるアレルギーの原因物質で、アレルゲンはダニのフンや死骸に多く含まれています。

チリダニがもっとも多く生息しているのが、敷き布団です。布団の中は高温多湿でフケやアカ、食べカス、カビなどのエサとなるものがたっぷりとあるため、ダニにとって非常に住みやすい環境が整っています。

居心地のよい敷き布団の内部で、大量のダニが生まれては死んでいきます。死骸が増えれば増えるほど、たくさんのアレルゲンがどんどんと蓄積されていくのです。まず大切なことは、布団を清潔にすることです。布団の汚れを除去することが、ダニの増殖を食い止める大きな一歩です。

急増する小児ぜんそくと住環境の変化

アレルギー疾患をもつ幼児の割合は5割を超えており、なかでも急増しているのが小児ぜんそくです。約30年の間で患者数はおよそ7倍にもなりましたが、その背景にあるのが、住宅事情の変化だといわれています。

かつての日本家屋はすきま風が入ることで通気性がよく、畳やふすまなど調湿性に優れているものが使用されていましたが、現在の家屋で使われているものは、調湿作用がほとんどありません。密封性が高く、快適に住まえるのが特徴ですが、これは人間だけでなくダニにも住みやすい環境が整ってしまうことになったのです。

小児ぜんそくの原因のほとんどが、ダニアレルゲンです。2歳までにアレルギー反応を持つようになるといわれているため、赤ちゃんのうちのダニ対策を徹底しましょう。アレルギーを発症させないためには、アレルゲンに触れないことが重要です。特に、0歳~3歳までは、できるだけアレルゲンから引き離すようにしましょう。

よくあるのが、赤ちゃんの布団は新しくて清潔でも、お父さんやお母さんの布団は古くて汚れているというケースです。赤ちゃんが成長すると、お父さんやお母さんの布団で寝る頻度が高くなることが多く、これはアレルゲンの巣窟のなかで赤ちゃんを寝させているのと同じことです。ベビー布団だけでなく、家族の布団も丸洗いをして清潔を保つようにしましょう。

アレルゲン徹底除去!! ダニを減らす掃除&室温・湿度調整法

アレルゲンを取り除くには、掃除と室温・湿度調整に気を配り、ダニを繁殖させない環境を作りましょう。ポイントは、アレルゲンとなるダニのフンや死骸を除去する掃除を行うことです。

1、干した布団は叩かない!

布団は天気の良い日を選んで10時~14時くらいまでの間で2時間程度干しましょう。途中で裏返し、きちんと両面を干します。これを最低でも週に1度は行いましょう。気をつけたいのが布団叩き。生地や中綿が傷む原因になりますし、ダニのフンや死骸が粉々にくだけてしまい、布団を干す前よりもアレルゲンが増える結果になってしまいます。

ダニアレルゲン対策では、布団を取り込む前に手で全体を軽くはらい、取り込んだ後に両面に掃除機をかけることがもっとも効果的でしょう。

2、洗濯が一番効果的

布団を丸洗いするのがもっとも効果的ですが、布団の洗濯は業者への依頼に手間も費用もかかるため、まめに行うのは難しいでしょう。布団や枕のカバー、シーツはまめに洗濯をして、清潔な状態を心がけましょう。

3、掃除機は毎日が理想的

赤ちゃんがいる場合は、ダニだけでなくホコリなどにも気をつけたいところです。掃除機は毎日が理想的ですが、難しければ2~3日に1度はかけましょう。共働きで日中は誰もいないご家庭の場合は、週に1度でもよいでしょう。

4、こまめな通気と室温・湿度管理を行う

冷暖房を使用していても、こまめに通気を行いましょう。また、ダニは気温25~30℃、湿度60~85%の環境で繁殖しやすくなります。湿度計を常置し、繁殖を防ぐ為の室温・湿度の管理を心がけましょう。

住環境と衛生を整えてダニアレルギーを予防しよう

通気や室温・湿度調整をこまめに行うこと、掃除や洗濯、布団干しを定期的に行うこと、これらをしっかりと守ることで、ダニアレルギーは予防できます。特に赤ちゃんのいるご家庭では、布団の管理には気を配りましょう。また、ダニアレルギーで苦しんでいる方も、環境と衛生を整えることで症状が軽減する例がたくさん報告されているため、あきらめずに対策をとることが大切です。

参考
ダニアレルギーが起こる原因
http://www.e-fresco.co.jp/futon/fear/index.html
小児ぜんそくとダニアレルゲンの因果関係
http://www.e-fresco.co.jp/futon/fear/protect.html
重症アレルギーの原因9割はダニ、掃除だけでは不十分
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1100O_R11C13A2000000/?df=2
梅雨に大繁殖! 住まいのダニ対策
http://eonet.jp/health/special/special74_1.html
布団の正しい干し方
http://iwatashop.jp/2012/10/%E5%B8%83%E5%9B%A3%E3%81%AE%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E5%B9%B2%E3%81%97%E6%96%B9-4/
ダニを減らすチェックポイント
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/healthy/allseason/contents_3_2.htm
おすすめ