•  
健康

アレルギー 予防 花粉

食べて予防!免疫力アップで花粉症対策 - 健康に関するお役立ち情報

食べて予防!免疫力アップで花粉症対策 - 健康に関するお役立ち情報

日本人の多くが悩まされている花粉症。
寒い冬を乗り越えて、暖かくなってきたことに喜んだのも束の間、今度は花粉症に悩まされる季節の到来です。

花粉症対策には免疫力が重要です。
ここでは、既に花粉症の人もそうでない人にも役立つ、食事で免疫力を高めて花粉症を予防する方法をご紹介します。

免疫力を高めて、花粉症になるリスクを減らす

アレルギーの多くは、免疫力の向上によって改善が見込まれます。
花粉症もアレルギーのひとつですので、同様のことがいえます

免疫のはたらきは、体内に侵入する異物を取り除き、体を守ることです。
その免疫が、異物の侵入によって過剰に働くと、アレルギー症状を引き起こしてしまうのです。
この異物が花粉である場合、花粉症となります。

体力が低下したとき、体を守るために免疫が反応しやすくなります。
花粉が多い時期には、花粉に対するアレルギー反応を起こす可能性が高くなるため、この時期は体調に気を配り、免疫を高めておくことが重要となるのです。

また、もともとアレルギー体質の傾向が強い人は、花粉症にもかかりやすいと考えられているため、特に注意が必要でしょう。

和食中心の食生活で免疫力アップ

免疫力アップには、食生活の改善が有効です。
花粉症対策に必要なのはバランスのよい食事であるため、和食メインの食生活を続けてみましょう。

特に、旬の野菜を積極的に摂取しましょう。
旬の野菜は味が良いだけでなく、免疫力を高めてくれるビタミンやミネラル、腸を整える食物繊維も豊富に含まれています。
では、食材ごとに見てみましょう。

【レンコン】

花粉症改善で注目されている成分、ポリフェノールが含まれています。
また、食物繊維やビタミンCなども豊富なため、既に花粉症で苦しんでいる人も、その症状の緩和が期待できるでしょう。

【サバやアジ、タイなどの白身魚】

青魚に豊富に含まれるEPAやDHAには、免疫力のはたらきを正常化させる効果があります。
タイなどの白身魚に含まれるたんぱく質にも効果が期待できるようです。

【甜茶(てんちゃ)】

花粉症に効くと評判のお茶です。
バラ科のものを選び、濃いめに入れて飲むことがポイントです。

【ヨーグルト】

ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、腸内環境を整えて免疫力を高める効果があります。

高たんぱく質な食品や油っぽいもの、刺激物は避ける

肉や卵、乳製品などは、アレルギー体質になりやすい食品であるため、とりすぎに注意しましょう。
しかし、たんぱく質は免疫力アップに必要な栄養素でもありますので、大豆食品や魚など、アレルギー症状が出にくい食品を積極的に選ぶようにしましょう。

肉は脂質の少ない部分を選んでください。
鶏肉であれば、ささみや胸肉、豚肉であれば、モモなどの赤味が多い部分を。

また、アルコールや香辛料の摂取は、鼻の毛細血管を広げ、充血させてしまうため、刺激も大きくなります。
花粉症の時期には、できるだけ刺激物は控えるようにしましょう。

花粉を飲んで治す新型治療薬も!内側から改善する大切さ

花粉エキスを口に含むことで、花粉への免疫力を高める新薬が承認されました。
6月以降には医師の処方薬として販売される予定です。
あえて花粉エキスを体内に取り込むことで、花粉への免疫を高めるというこの画期的な新薬は、免疫力の重要性を示す大きな証拠です。

まずは、免疫力アップに効果のある食品を積極的にとり、花粉症にならない・負けない体づくりを目指しましょう!

毎日続けることで血液の循環が良くなり、顔色もよくなります。
ただし、パーマやヘアカラーの直後は頭皮がデリケートな状態になっているので、マッサージは避けましょう。
また力を入れすぎたり、爪を立ててマッサージしてしまうと、頭皮を痛めて炎症を起こす原因となりますから注意が必要です。

参考
免疫力アップが予防の決め手
http://www.stwise.net/post_39.html
花粉症のつらい症状に打ち勝つ食事療法とは?
http://howcollect.jp/article/264
来春のスギ花粉は多い? 少ない? 花粉症に効くアレを食べて早めに対策を。
http://cookpad.com/articles/308
花粉症、口に含む新薬 6月に販売
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=92240
おすすめ