•  
健康

生活習慣 睡眠

こんな方は要注意!? 睡眠についての記事

こんな方は要注意!? 睡眠についての記事

睡眠トラブルにはグリナを飲んで対策しよう

現代人の中には、“眠り”の問題を感じている人がたくさんいます。

いくら寝ても眠いとか、眠いはずなのにすんなり眠れないという方は、睡眠不足になっているかもしれません。

グリナ」は
そんな眠りのトラブルのためのサプリメントです。


グリナは、睡眠のためのサプリメントで日本初の機能性食品ですから、睡眠薬を飲むほどではないけれどという方にもおすすめです。気軽に飲めるサプリ「グリナ」で、睡眠トラブルの改善を目指してみてはいかがでしょうか。

眠りのトラブル抱えていませんか?

不眠に悩んでいる方というのは、思った以上にたくさんいるものです。

病院に行くほど深刻ではなくても、

「会議中、眠たくて仕方ない」

とか

「朝、あと10分寝ていたい……」

と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

そういった睡眠トラブルを抱えた方におすすめなのが、グリナです。
睡眠のためのサプリのグリナを使うと、次のようなさまざまな眠りのトラブルが解決するかもしれません。心当たりがある方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

・朝、すっきり起きられない


朝の目覚めがすっきりしない方は、グリナが必要かもしれません。

例えば、

目覚ましが鳴った後、すぐに起き上がることができずにベッドの中でしばらく過ごしてしまう人や、いくつも目覚ましをかけないと起きるのが不安な人などです。

時には、寝過ごして遅刻の危機に陥ってしまうこともあるかもしれません。

このような朝を繰り返している方は、一度グリナを試してみてはいかがでしょうか。

朝すっきり起きられないと、午前中の仕事がはかどらなかったり、朝の支度の時に眉毛を書き忘れたり、パンプスではなくスニーカーで会社に行こうとしたりと、思いがけない失敗をしてしまいかねません。

家を出た後に「鍵をかけたかな!?」と不安になって家に戻る、なんて無駄な時間を過ごしている人もいるかもしれません。朝の活動に不安がある人や朝は頭が動いていないと感じる方は、グリナを試してみましょう。

・夜、スムーズに眠りに入れない

反対に、夜スムーズに眠ることができないという方にも、グリナがおすすめです。

夜更かしをするつもりはないのに、ベッドに入ってもなかなか寝付けない場合は、
入眠障害」の可能性があります。

そういう体質だからと諦めてしまわずに、改善するようにしましょう。せっかく0時にベッドに入ったのに、眠りにつくのが1時では、睡眠時間が1時間も短くなってしまいます。睡眠時間が短くなれば、それだけ疲れも取れません。そもそも、眠れないままベッドで過ごす時間は辛いものですよね。最近眠りにつくまでに時間がかかっているかもと思ったら、グリナですっきり快眠生活を目指しましょう。

・昼間、強い眠気を感じる


日中に強い眠気を感じる人や、ヒマな時間があるとつい横になって昼寝をしてしまうという方も、日頃の睡眠が足りていない可能性があります。

睡眠時間はきちんと取っているのに眠いという場合は、特に注意しましょう。

もしかしたら、夜の眠りが浅くなってしまっているのかもしれません。

グリナで夜深い睡眠を取って、日中の眠気が訪れないようにしましょう。また、もともと夜の睡眠時間が短いという方もグリナを飲んで深い睡眠が実現できれば、日中の眠気を軽減させる効果が期待できます。

会議中やちょっとした空き時間、読書中、電車での移動時間など日中の活動中に強い眠気を感じる人は、眠気のせいでトラブルを引き起こす前に、まずはグリナを試してみて下さい。眠気のあまり、重要な局面で眠ってしまって失敗してしまった経験がある方にもおすすめです。

・十分な睡眠時間を取っているはずなのに眠い


人間に必要な睡眠時間は、人によって違います。

毎日6時間睡眠でも健康的で少しも眠くないという人もいれば、
毎日8時間寝なければ眠くて仕方ないという人もいるでしょう。

しかし、9時間や10時間寝ても眠いという場合や6時間睡眠で大丈夫なはずだったのに、最近は眠くなってしまうという場合は、眠りの“質”が落ちている疑いがあります。

眠りの質が悪いと、時間を費やしても疲れが取れないこともあります。良質な睡眠が取れていないと感じたら、グリナを試してみるのがおすすめです。グリナを飲んで、眠りの質の向上を目指しましょう。

・なんとなくいつもだるくて疲れが取れない


睡眠が取れていない方のなかには、

常に「なんとなくだるい」と感じる人もいるようです。

明確な病気ではないのにだるく感じる、疲れやすく朝起きた瞬間から疲労感を覚えているというのは、病気ではなくても、やはりどこか調子が悪いといえるでしょう。

だるさには、貧血や低血圧、甲状腺の問題などのさまざまな原因が考えられますが、体調に特に異常がない場合は睡眠の状態が原因になっていることもあります。

きちんと睡眠が取れていないせいでだるさが出ている場合は、グリナで改善できるかもしれません。睡眠のためのサプリのグリナで深く効率の良い睡眠を目指しましょう。

睡眠の“時間”と“質”に注意!

1日の疲れを癒してくれる睡眠ですが、時間や質が足りないと次の日まで疲労を引きずってしまうこともあります。
睡眠の時間や質が足りない場合は、睡眠サポートサプリのグリナを利用してみましょう。グリナを利用することで、睡眠の時間や質を向上させることが期待できます。それでは、どうして睡眠の時間と質が大切なのでしょうか。ここでは、サプリであるグリナを利用することで、睡眠の時間や質を高めていく必要性についてご説明します。

・睡眠が浅いと体が成長できない


人間の体は、眠っている間に成長します。子どもが大人に比べてたくさん眠るのは、それだけ体が成長するために睡眠が必要だからです。
人間は、眠っている間に「成長ホルモン」を分泌して、身体づくりをしています。この成長ホルモンは、深い眠りに落ちている時に分泌されるもので、眠ってから3時間ほどの間に分泌されます。つまり眠ってはいるものの、1~2時間で何度も目が覚めてしまったり、浅い眠りのままうとうととしていたりするだけでは、成長ホルモンが分泌されないということです。


グリナには深い睡眠をサポートする効果や、スムーズに眠りに入る効果がある
ため、眠りが浅いと感じている人にもぴったりです。成長ホルモンが分泌されないと、新陳代謝がうまくいかなくなったり、骨や筋肉の形成ができなかったりします。グリナで深い睡眠を手に入れて、健康的な身体づくりをしましょう。

また、成長ホルモンの役割は、新しい骨や筋肉、皮膚などを作ることだけではありません。日々の生活によって疲労した肉体を修復するのも、成長ホルモンの働きによって行われます。
そのため、睡眠が浅くてすぐに目が覚めてしまう場合は、体の修復ができていないため、一晩眠ったハズなのに全身の疲労感が抜けていないということになってしまうのです。また、目覚めることがなくても睡眠自体が浅いと、やはり成長ホルモンは分泌されません。疲れをしっかり取るためにも、グリナで深い眠りを目指しましょう。

・睡眠時間が足りないと疲労を回復しきれない


睡眠時間が足りない時になんとなく頭がボーッとして、仕事の効率が悪いと感じることはないでしょうか。

これは、頭を休めるためのノンレム睡眠が不足しているためです。

睡眠中は、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しますが、十分なノンレム睡眠を取れないまま起床時刻がきてしまうと、頭の疲れが取れないままになってしまうのです。

また、ノンレム睡眠は深い睡眠のことですから、眠りが浅い場合も頭が休まらないまま朝を迎えることになってしまいます。グリナで深い睡眠を取るようにして、頭をしっかり休めましょう。

・睡眠は、健康日本21(第二次)にも定められている重要な健康基盤


厚生労働省は、平成24年7月10日づけで健康日本21(第二次)という、21世紀の国民の健康増進のための方針を打ち出しています。
この方針のなかにも、睡眠についての項目があります。「十分な睡眠による休養の確保」が、生活の質をあげるための大切なポイントであるため、「国は、健康増進のための睡眠指針の見直し等に取り組む」という記述です。つまり、十分な睡眠によって休息を取ることは、国が取り組むほど重大な健康のための基盤であるということです。

健康のためにもグリナを利用して質の良い睡眠を十分とり、充実した生活を送りましょう。グリナは機能性表示食品として届け出が出されていますから、安心して飲むことができます。

・睡眠に悩む人は増えている!


健康日本21(第二次)では、「睡眠による休養を十分とれていない者の割合の減少」も目標に掲げています。
これには、具体的な数値目標が定められていて、平成21年の時に18.4%だった割合を、平成34年度には15%にまで減少させることを目標としています。
ところが、同じく厚生労働省による「平成26年「国民健康・栄養調査」の結果」によると、睡眠で休養が十分にとれていないと答えた人の割合は、平成26年には20.0%と増加する結果が出ているのです(※平成24年調査では15.6%と減少しているものの、全国補正値)。

このように、睡眠に悩む人は厚生労働省の思惑とは裏腹に、増えてしまっています。また、同じ調査の睡眠時間に関するアンケートでも、6時間未満しか眠れていない人が男性の33.5%、女性の39.4%を占めています。

睡眠時間が少ない人や、睡眠で十分な休養がとれていないと感じている人は、今の世の中にはこれほどたくさんいるのです。

グリナでスムーズに入眠して深い眠りを得られるようになると、睡眠の効率が良くなります。眠りの問題を感じている場合は、グリナを検討してみてください。今や睡眠不足は、国が取り組む大きな問題です。たかが睡眠不足と思わずに、グリナを使って改善を目指しましょう。

グリナで睡眠トラブルを解消しよう

グリナは、睡眠サポートのためのサプリです。

眠りが浅い、なかなか寝付けない、朝スッキリ目覚められないといった睡眠のトラブルを抱えている方は、ぜひグリナを試してみてください。

しかし、具体的にどんな効果があるかわからないし、なんとなく安全性に不安があるという方もいるかもしれません。そんな方のために、グリナでどのような効果が期待できるのか、また、グリナはどんな成分でできているのか、危険性はないのかといった点についてご説明します。

・グリナは機能性表示食品


グリナは、機能性表示食品です。これは事業者の責任において、安全性や科学的な根拠に基づく有効性を調べて届け出た食品ということで、睡眠に関するサポートサプリでは、日本で初となります。
グリナのような機能性表示食品は、特定保健用食品のように個別審査を受けたものではなく、事業者の責任によって届け出がなされたというものです。しかし、事業者は味の素株式会社ですし、100年以上のアミノ酸研究に基づいて作られているものですから、グリナに対して出された届出も信頼度が高いといえるでしょう。

実際に、グリナを摂取したときの眠りの変化についても調査が行われています。

日常的に睡眠に問題を感じている健康な成人男女11名を対象として、2夜連続で就寝前にグリナを摂取して、2夜目の寝つきまでの時間の変化を調査しました。
調査の結果、グリナを摂取していない時は深い眠りに入るまでに平均40分以上かかっていたのに対して、

グリナを摂取すると40分未満で深い睡眠に入れることがわかりました。


この調査は、脳波等を測定するポリグラフ検査で行われていますから、思いこみや感覚によるものではなく科学的な調査の結果だといえるでしょう。

もちろん、グリナを飲んだか飲まないかで、感覚的な満足度も変わってきています。同じく日常の睡眠に問題を感じている健康な成人男女11名を対象とした調査で、グリナを飲んだ被験者は、グリナの含まれない対照食を飲んだ被験者に比べて、2夜目の翌日の睡眠の満足度が高いという結果になっています。

この満足度は、睡眠の満足度を5段階で評価する、セントマリー病院睡眠質問票(Q11)によって評価されています。単にグリナを飲んで感想を求めたのではなく、対照食を摂取したグループとの対比なので、その効果は信頼できると考えられるのではないでしょうか。

日中の眠気に関しても、グリナが含まれていない対照食を摂取したグループは、午前中に眠気を強く感じる人が多かったのに対して、グリナを摂取したグループは摂取していないグループに比べると眠気の感じ方が低い結果になっています。
これは自己評価ですが、自覚している眠気が弱くなるというのはありがたいことですよね。

さらに、夜23時の眠気も、グリナを摂取していないグループに比べて、摂取したグループの方がわずかに高くなっています。グリナを摂取したグループの昼間眠くなくて夜眠く感じることは、理想的な睡眠のリズムだといえます。

・グリナの主成分はグリシン


グリナの原材料名に記されているのは、「グリシン、クエン酸、香料
」の3つだけです。

このなかで、あまり聞きなれない成分は「グリシン」でしょう。グリナの主成分は、このグリシンでできています。グリシンはアミノ酸の一種で、味の素株式会社の研究により、摂取するとすみやかに深い眠りにつける効果があるとわかっています。これは、特許(特許第4913410号)も保有している効果ですから、信頼できるでしょう。

また、グリナの主成分のグリシンの研究結果は、国際的な学会でも発表されているきちんとした研究に基づくものです。グリナは、このような研究や開発の末に発売されたものですが、グリナが広く利用されるようになった今でも、味の素の研究所ではアミノ酸研究を続けています。

・利用者もグリナの効果を実感


2015年7月、味の素がグリナを利用している1,508名にアンケートを取ったところ、利用者の85%が「グリナ」届出表示(※グリナには“グリシン”が含まれており、「すみやかに深睡眠をもたらし、睡眠の質の向上(熟眠感の改善、睡眠のリズムの改善)や、起床時の爽快感のあるよい目覚め、日中の眠気の改善、疲労感の軽減、作業効率の向上に役立つ」機能があるという旨)の効果を実感していると答えています。

つまり、
グリナの利用者1,508名のうち、実に1,280人以上の人がグリナの効果を実感しているということです。


グリナを実際に利用している人が、これだけ効果を実感しているという事実が何よりの臨床結果となるのではないでしょうか。

グリナはどんな商品なの?

グリナは、2015年9月調べで愛用者が100万人を突破している、発売10年目になるサプリです。
グリナが発売された10年前は、睡眠の問題が今ほど顕在化していませんでした。しかし、その頃からグリナは数多くの利用者に支えられて、10年目を迎えるまで愛用されているということです。実際に、グリナは富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧2016」のリラックスカテゴリーで、睡眠・休息サプリ売上No.1を獲得しています。これだけたくさんの人に愛されているということからも、グリナの効果を実感している人が多いことがわかります。

グリナは睡眠サポートサプリですから、毎日の生活のなかで継続して摂取するものです。利用者の声のなかにも、グリナを飲み忘れてしまった時に効果を実感するという人がいました。グリナを飲んでいる時は自然と質の良い睡眠がとれているせいで、グリナを飲み忘れた時に、「疲れが取れない」「なんだか眠い」という問題を感じやすいということです。グリナは、調子の悪い時だけ飲む薬ではなく、日常的に飲むことで効果が発揮できるサプリメントなのです。そのため、グリナはある程度継続して利用するのがおすすめです。

初めてグリナを利用してみたいという方におすすめなのが、お1人様1個限りの6本入りお試しパックです。送料無料500円でグリナを試せるので、まず効果を実感してみたいという人向けです。グリナは、臨床実験でも2夜目で結果が出ていますから、6本だけでは効果がわからないのではという心配もいりません。グリナの味などについても好みがありますから、いきなりたくさん購入するより、少量から試せたほうが安心でしょう。

また、グリナの口コミを見たり、身近に利用者がいたりして、「お試しじゃなくて最初からガッツリ飲みたい!」と思っている方には、さらにお得なコースも用意されています。
それが、グリナの定期お届けコースです。毎日飲むのであれば、いちいち通販で注文するのは面倒です。定期コースなら、いちいち注文しなくても定期的にグリナが送られてくるので手軽に続けられます。そんな定期お届けコースが、初回のみ20%オフで、2回目以降も、通常のグリナの価格の10%オフで利用できるのでとてもお得です。グリナの定期お届けコースに申し込むと、旅行にも便利なグリナの携帯袋や健康お役立ち情報誌ももらえるので、グリナを定期的に利用すると決めている人は、こちらを利用したほうがお得です。

グリナの定期お届けコースは、申し込みをした後でも「今回だけ少し余っているからお届け日を送らせてほしい」「長期旅行に行くから1か月お休みしたい」などの変更にも柔軟に対応してくれます。これなら、「定期的にグリナが届くと、飲みきれないグリナが溜まってしまうのでは……」という心配もありません。また、グリナの定期お届けコースは3か月以上の継続が必要ですが、4回目以降は電話やインターネットから簡単に停止ができるので、「グリナはやっぱり合わないかもしれない」とか、「グリナを数か月お休みしたい」という時も面倒がありません。

グリナを利用するメリット

グリナには、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

グリナを利用している人の口コミから、具体的なグリナのメリットを考えてみましょう。
まず、一番多い声として「深く眠れるようになった」ということがあげられます。現代の日本では仕事をしたり、育児や家事をしていたりすると、なかなか睡眠時間を十分に取るというのは難しいことです。平均睡眠時間が6時間前後の人も多く、なかなか8時間もの睡眠が取れる人はいないでしょう。しかし、グリナを飲むことで睡眠時間自体は変わらなくても、睡眠の深さが変わった実感を抱けた方がたくさんいます。グリナで深く眠れるようになると、睡眠時間を長く取れないままでも眠りの満足度を高めることができるのです。

次に、「ぐっすり眠れるようになった」という感想があります。夜中に何度も起きてしまう方や、ちょっとした物音ですぐに目が覚めてしまうという人は、年齢が高くなるにつれて増えてきますし、ストレスで睡眠が浅くなることもあります。こういう方がグリナを利用することで、夜何度も起きることが減って、ぐっすり眠れるようになる効果が期待できるのです。グリナを利用してぐっすり眠れれば、それだけ疲れもしっかり取ることができます。最近、夜中に目が覚めがちという方はグリナを試してみましょう。

また、「翌朝の目覚めが良い」という感想もあります。目覚ましが鳴ってもベッドから出られなかったり、遅刻ギリギリまで寝てしまったりする生活は、社会人としてはあまり望ましいものではありません。グリナを飲むことで、こうした状況を改善できる可能性が高まるということです。グリナを飲むと夜深く眠れることから、グリナを飲まない時よりも翌朝の目覚めが楽に感じる人が多いようです。グリナを飲んだ翌朝、その効果に驚いたという方もいますから、気になる方はまず1度グリナを飲んで実感してみましょう。

・グリナの成分は安心素材


薬は、あまり続けて飲むと効果が薄れてしまったり、頼りすぎてしまったりする恐れもあります。しかし、グリナはサプリですから、そのような心配はありません。グリナの主成分はアミノ酸であり、普通の食品と変わりません。グリナに含まれるグリシンは、ホタテやエビなどの魚介類に含まれているものなので、毎日摂取したからといって問題が起こるようなものではないのです。また、グリシンは魚介類に含まれていますが、グリナの原材料自体にエビなどが使われているわけではないので、アレルギーがある方も安心です。

グリナの成分には、食品衛生法のアレルギー物質に該当する材料は一切含まれていません。

それに加えて、グリナには保存料や着色料なども使われていません。そのため、食の安全にこだわる人でも、グリナは安心して摂取できるサプリなのです。

グリナには、深い眠りをサポートしてくれるグリシンがたくさん含まれています。また、毎晩眠る前にグリナを飲むことで、「眠りのリズム」を作ることもできます。眠る前にグリナを飲むことを習慣づけておくと、寝る支度をしたのにいつまでもテレビを見てしまうことや、寝酒を飲んだりするのを防ぐ効果も期待できるでしょう。「グリナを飲んだら眠る」というリズムを作ることで、スムーズな入眠効果も期待できます。夜は、なるべくリラックスして過ごし、グリナを飲んで早めに心地よい睡眠に入れるようにしましょう。

グリナを上手に使うには?

グリナは、夜眠る前に
、1日1本を水などと一緒に飲むという方法で摂取します。


グリナは食品なので、多少飲み過ぎても身体にとって害になるわけではありません。
しかし、たくさん飲むと効果が高まるというわけではないので、1日1本を眠る前にという目安を守るようにしましょう。グリナはグレープフルーツの味で、ほのかな甘みを感じます。この甘味が虫歯の原因にならないか心配する方もいますが、糖の甘味ではないので虫歯の原因にはなりにくいです。グリナを飲んだ後で口をすすいだりすることに問題はないため、気になる場合はうがいをして、口の中をすっきりさせてから眠りましょう。

グリナは食品ですが、
妊娠中や授乳中、病院で薬を処方されている人など向けに開発されたものではありません。こういう条件に当てはまる方がグリナの服用を検討している場合は、一度かかりつけ医に相談してみてから飲むようにしましょう。

味の素のお客様係では、医者に相談する時に持っていける資料を用意しているので問い合わせてみてください。グリナを飲んでも大丈夫だろうかと心配しながら利用していると、それだけで効果が薄まってしまう可能性もあります。安心してグリナを飲んで心地よい眠りにつくためにも、不安要素はきちんと解消しておくようにしましょう。

グリナは、深い眠りに入りやすくしてくれる睡眠サポートのサプリです。そのため、日頃の疲れ軽減や睡眠の充実のために利用するだけでなく、枕が変わると眠れないといったような旅行先での睡眠トラブルの改善にも効果が期待できます。
旅行先でよく眠れないという人はたくさんいると思います。気持ちが高ぶることや、いつもとは違う慣れない寝具によってスムーズに眠りに入れないといった経験は、誰しもしたことがあるのではないでしょうか。
しかし、旅行中にきちんと眠れないと、せっかくの観光なのに眠気でぼーっとしてしまい、楽しむことができないかもしれません。旅行先にグリナを持って行って飲むことで、眠りのサポートをしてくれます。また、旅行前に興奮して眠れないことがよくあるという人も、グリナを利用してみましょう。すっきり目覚めて気持ちよく旅行の朝を迎えることができるかもしれません。

グリナは、必ず毎日飲まなければいけないわけではありません。実際に利用している人のなかにも、「今日は眠れないかもしれない」と感じた日にだけグリナを利用しているという人もいます。「眠れないかも」という不安感が強いと、それだけで睡眠が阻害されて、不眠の原因になってしまいます。グリナを飲んで不安を解消し、スムーズに深い眠りに入れるようにしましょう。定期コースを利用している場合でも、余った時は一時休止ができるので、無理に毎日飲む必要がないというのも安心です。一方で、続けて飲んだほうが効果を実感できる気がするという口コミもあるので、グリナを利用する時は自分のライフスタイルや体質、グリナとの相性を考えて飲み方を決めると良いでしょう。

睡眠に問題を抱える人も多い昨今ですが、加齢に伴って睡眠が浅くなってしまった場合や、忙しくて睡眠による疲労回復が十分できていないと感じたら、グリナを試してみてください。グリナを飲むことでスムーズに深い睡眠に入れれば、それだけ睡眠の質が上がり、すっきりと目覚めることができるようになるでしょう。グリナは食品ですから、飲むことによる副作用などの心配もありません。安心して、まずは試してみることをおすすめします。

参考:
http://www.brainhealth.jp/suimin/aboutkakure/02.php 
http://ぐっすり.com/science/lack.html 
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kenkounippon21.html 
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000117311.pdf 
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000099296.pdf 
http://sleeps.jp/wp-content/uploads/2015/03/749f654ef6c49b580d5506422a4bbdf5.pdf 
https://www.ajinomoto-kenko.com/evidence/glyna/
おすすめ