•  
健康

睡眠 習慣

若い人でも要注意! 女性が頻尿になりやすい原因とその対策

若い人でも要注意! 女性が頻尿になりやすい原因とその対策

トイレが近いことにお悩みではありませんか?
実は、多くの女性が頻尿や尿失禁の悩みを持っているといわれています。
若い世代にも襲いかかる頻尿になりやすい原因とその対策をお伝えします。

私は頻尿? 尿の回数が増えるさまざまな原因

排尿回数が多く、昼間に8回以上、夜の睡眠時に2回以上トイレに行くことを頻尿といいます。
一日のトイレ数の合計を数えてみて、8~10回以上の場合は、頻尿の可能性が高いでしょう。
若い人が頻尿になる原因はさまざまですが、その主なものは以下のとおりです。

1、膀胱炎
2、神経性頻尿
3、骨盤底筋のゆるみ

若い世代に特に多いのが、膀胱炎や神経性頻尿です。
加齢・出産・悪い姿勢・肥満・運動不足などが原因となって起こる骨盤底筋のゆるみも、頻尿や尿もれを引き起こすといわれています。

原因ごとの症状とは?

頻尿対策をするにあたって、その原因を知ることが重要になります。
まずは、あなたの症状がどれに該当するかを確認してみましょう。

1、膀胱炎

排尿後のツーンとした痛みや残尿感が主な症状ですが、他にも、尿が白濁したり、血尿が出ることもあります。
軽い膀胱炎では自覚症状がないケースもあります。

2、神経性頻尿

病気や妊娠、加齢などが原因でなく、精神的な理由から尿の回数が増える場合は、これに当たります。
緊張するとトイレが近くなったり、外出先でトイレの心配をすることで余計に尿意をもよおしたりするのは、神経性頻尿の症状のひとつです。

3、骨盤底筋のゆるみ

咳・くしゃみ・重いものを持ち上げるときなど、腹圧がかかった拍子に尿がもれる場合は、これが疑われます。

尿もれへの不安から尿もれシートが欠かせないない方も多いようです。

あなたに合った頻尿対策とは!? 原因別おすすめ対策法

1、膀胱炎対策は、病院での治療と再発防止の習慣をつける

まずは早めに病院で治療を受けましょう。
その後も再発する可能性が高いため、外陰部を清潔に保ち、菌の侵入を防ぐことが大切です。
尿意を感じたら我慢せず、すぐにトイレに行く習慣をつけてください。
また、抵抗力が落ちているときに感染しやすいので、健康を保つことも重要です。

2、神経性頻尿は、膀胱訓練で排尿回数を減らしていく

神経性頻尿の方は、膀胱訓練での対策がおすすめです。
トイレに行きたいと感じてもすぐに行かず、我慢してみましょう。
はじめのうちは5分、慣れていくに従って10分、15分と少しずつ時間を延ばしていきます。

ポイントは、肛門に力を入れて尿を我慢することと、尿意の波が弱いタイミングでトイレに行くようにすることです。
何か違うことに集中して気を紛らわせるなどしながら時間を延ばしていくことで、膀胱に尿を多く溜められるようになり、排尿回数を減らすことができます。

3、骨盤底筋のゆるみは、骨盤底筋体操で尿もれの予防と改善が可能

骨盤底筋を鍛えるには、肛門と膣を締める体操が効果的だといわれています。
まず、イスに座った状態で脚を肩幅に開き、背筋をまっすぐに伸ばします。
お腹に力を入れないようにしながら、肛門をキュッと締めるイメージで5秒キープし、その後ゆっくりと力を抜いていきましょう。

これを10回で1セットです。
誰かに気づかれることがない体操なので、リラックスタイムや仕事中、電車の中など、いつでもすることができます。
1日5セットを目安に続けてみましょう。

各対策に加えて、冷えから体を守ることも大切

女性は体が冷えやすい傾向にありますが、この冷えが頻尿を引き起こす原因になることもあります。
クーラーのつけ過ぎや冷たい飲み物、薄着などは控え、体を温めるよう心がけることが大切です。
また、コーヒーやお茶は利尿作用が高いため、飲み過ぎには注意しましょう。

参考
頻尿の原因ってナニ? 頻尿 薬の効果と治療方法
http://www.ladyworry.com/urine/hinnyou.html
膀胱炎の症状
http://www.yokahan.com/001/000001.html
膣ケア.com
http://www.titsu-care.com/
簡単にできる膀胱訓練で頻尿対策!
http://www.asahi.co.jp/hospital/archive/doctor/broad_121218.html
実は「1日●回以上排尿する人」は超危険!頻尿4つの原因
http://www.biranger.jp/archives/47580
おすすめ