•  
健康

生活習慣 サプリ

日本人は魚食不足!?

日本人は魚食不足!?

みなさん最近青魚は食べていますか?

残念ながら、日本人の魚の消費量は年々減ってきています。
その主な理由は、高度経済成長にともなう“食の欧米化”、さらに調理の面倒さ、また漁獲量の減少による割高感からも敬遠されつつあるようです。
実際に統計を見ると、魚介類の摂取量は減少傾向。つまり、日本人は深刻な魚食不足であるといえます。
バランスの良い食生活は健康維持のために不可欠ですが、この魚食不足は、日本人の昨今の健康状態に少なからず関係しているのではないでしょうか。

青魚などに多く含まれる、DHAとEPA

日本人の健康をずっと支えてきた魚。しかしなぜ、魚は健康に良いのでしょうか?
秘密は魚の生態にありました。魚の暮らしは、流氷が浮かぶ極寒の海から、水深8,000メートルの深海の世界まで広がります。

そんな過酷な条件で生き抜く魚にとって、どうしても必要な成分、それがDHAやEPAという成分です。このDHAやEPAは、マグロやサンマ、イワシといった青魚の頭の部分や、目の後ろの脂身に特に多い脂肪酸です。
魚が生き抜くうえで欠かせない成分で、不足すると魚の成長にも影響が及ぶといわれます。

DHA・EPAとは?

DHA・EPAはオメガ3脂肪酸に分類される成分で、私たちの健康に欠かせない必須脂肪酸とも呼ばれています。

特に青魚に多く含まれる脂肪酸ですが、体内では作られにくく毎日の食事やサプリメント等でしっかりと摂り入れることが大切です。



「考え・学ぶ」あなたにもDHA・EPAを

DHA・EPAは考え、学ぶ力をサポートする成分としても知られています。
考えることの多いビジネスパーソンをはじめ、学び続けたい方々に、
ぜひ摂り入れていただきたい成分です。

DHAとは

・正式にはドコサヘキサエン酸という成分。
・青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸。
・体内で作り出せない一方、人間の体を構成する ために不可欠な必須脂肪酸でもある。
・サラサラとした油で、考える・覚える力の維持や 健康維持に重要な働きをする。
・仕事や勉強をバリバリ頑張りたい方から、生活習慣が気になる方まで、
 摂取への期待が広がっている。

EPAとは

・正式にはエイコサペンタエン酸という成分。
・青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸。
・DHAと同様に人間の体に不可欠な必須脂肪酸。
・サラサラとした油で、特にめぐりを維持する働きが大きな特徴。
・将来の健康が不安な多くの方に、注目されている。

生活習慣に「サラサラ成分」を

乱れた食生活や運動不足、不規則な生活習慣に心当たりはありませんか?
毎日の積み重ねはやがて大きな差となって現れてきます。
生活習慣対策に、青魚のサラサラ成分を、ぜひ摂り入れてください。

おすすめランキング公開中>

おすすめ