•  
健康

予防

歯科医も認める劇的効果! 重曹うがいで虫歯予防

歯科医も認める劇的効果! 重曹うがいで虫歯予防

きちんと歯みがきをしているつもりでも、虫歯を完全に予防するのはなかなか難しいですよね。昨今は、虫歯の治療は“削る治療”から“薬で治す治療”へと変化を見せていますが、一方で、自宅で手軽にできる劇的な効果をもつ虫歯予防法が話題になっているのです!

その方法とは、「重層うがい」です。私たちの生活のなかで身近に存在する重層が、虫歯に劇的な効果を持っているのです。今回は、歯科医も認める重層うがいによる虫歯予防と、ホワイトニングや口臭対策への効果も併せてお伝えします。

重層が虫歯にいい理由

まず、虫歯が発生する原因からお伝えすると、虫歯菌は砂糖などを栄養として口の中で増殖し、酸を発生します。この酸が歯のエナメル質を溶かして虫歯を作ります。虫歯の発生を防ぐには、酸を中和させるとよいのですが、ここで重層の出番です。重層は水に溶かすことで重炭酸塩になり、酸を中和する働きがあるのです。

重炭酸塩が酸を中和することで歯の溶け出しを防ぎ、歯の再石灰化を促進します。初期の虫歯であれば、なんと治すこともできるのだとか! ケガをした時によく「ツバを付けておけば治る!」などと言いますが、実は唾液にも重炭酸塩が含まれており、唾液量が多い人ほど虫歯になりにくいといわれています。あのセリフは、あながち迷信ではないのかもしれませんね。

ホワイトニング・口臭ケアも

重層は虫歯への効果だけでなく、さらにホワイトニングや口臭のケア効果まで認められています。
重層が持つ研磨作用によって、黄ばんだ歯を白くする効果があります。タバコやコーヒー、紅茶、赤ワインなど、歯の色素沈着は日常にたくさん潜んでいるため、日頃からケアしておきたいですね。

また、口臭の元となる食べカスは、口の中で酸化されたものであるため、重層の重炭酸塩が中和することで臭いを抑えてくれるます。コーヒーを飲んだ後やタバコを吸った後、口臭が気になる時などは、重層うがいをすることでホワイトニングと口臭対策をまとめて実行できるでしょう。

重層うがいの方法

用意しておくものは、食品用の重層と500mlのペットボトル1本です。
ティースプーン1杯(3g)の重層を水道水が入ったペットボトルに入れて、あとは振って溶かすだけで完成です。冷蔵庫で1週間程度保存ができるため、サッと使えて便利です。

歯みがきや飲食をした後に、重層水をコップに注ぎ、これを口に含んで30秒ほどクチュクチュします。
会社で歯みがきをしたくても場所や時間がない場合や、急な来客があった時などでも、重層水を作り置きしているとすぐにうがいができるため、口臭や汚れを気にすることなく対応できますね。

うがいはOKでも歯みがきは危険!

ここで気になるのが、重層歯みがきではないでしょうか。重層をハブラシにつけて磨くことで、高いホワイトニング効果を得られるようですが、これが危険といわれる原因です。
重層はキッチン周りの掃除用具としても使用されるほどの研磨作用を持っているため、重層で歯を磨くことで歯のエナメル質を傷つける恐れがあるのです。

歯のエナメル質が傷つくことで、知覚過敏や汚れの付着の原因にもなるため、重層はうがいだけにしておく方が安全でおすすめです。

歯医者要らずのオールラウンダー!

重層うがいには、高い虫歯の予防効果だけでなく、ホワイトニングや口臭への効果まであるため、歯医者に行くことがなくなる方も多いかも!?
残念ながら、進行した虫歯は歯医者での治療が必要なので、放置せずに歯医者へ行くことをおすすめします。
毎日の重層うがいで、簡単・手軽で効果的なオーラルケアを実現しましょう!

参考
薬で治す虫歯治療
http://www.kayama-shika.com/child.html
重層うがい 本当は歯医者さんが教えたくないオーラルケアの万能薬
http://health-and-beauty-site.com/baking-soda-gargle/
歯医者いらずで虫歯も治る!? 「重層」を使ったデンタルケアがスゴい!
http://news.ameba.jp/20131127-411/
虫歯予防には重層うがいが効果的! フッ素より優れていることが判明
http://www.mylohas.net/2013/05/030002baking_soda.html
おすすめ