•  
美容

美肌 エステ 頭皮

一家に1本ひまし油! 意外に役立つ万能オイル

一家に1本ひまし油! 意外に役立つ万能オイル

みなさんは、「ひまし油」をご存知でしょうか。
昔から下剤などの目的として飲用されてきた油で、「子どものころに飲まされていた」と記憶されている方もいらっしゃるでしょう。

ですが、このひまし油が、昨今「キャスターオイル」という名前で、また注目を集めています。
近頃は、どのような目的で使われているのでしょうか。

ひまし油ってどんな油?

ひまし油は、トウゴマの種子から搾られた油で、淡い黄味がかった透明のオイルです。
その成分は、リシノールとよばれる不飽和脂肪酸からなり、リンパの流れや血流の促進、老廃物の排出、保湿、免疫力UPなど、さまざまな効果があると言われています。

ひまし油のさまざまな効果

昨今、再注目されるようになった理由のひとつに、エステなどでも人気の高い自然療法「アーユルヴェーダ」などで、使われることも多いからでしょう。
ひまし油を使ってのケアは、皮膚に直接塗るだけでなく、湿布をしたり、点眼をしたりなど、いろいろなアプローチがあります。それぞれどのような効果があるのかご説明します。

オイルマッサージでエステ効果

ひまし油は、こってりとした非常に重い油なので、お風呂で手にとり温めてから使うと使いやすくなります。顔全体に伸ばし、パックのようにしばらくおきます。
湯船につかって過ごせば顔からの発汗効果もあがり、より効果的でしょう。また、頭皮マッサージに使うと、頭皮がスッキリしてサラサラの髪に導いてくれます。

ひまし油湿布で免疫力アップ! さらには美肌効果も

ひまし油の湿布療法は、アメリカの自然療法の父、エドガー・ケイシーが提唱する健康法として、世界中に広まりました。
昨今、女性誌などで再注目されるようになり、話題のケア方法としても紹介されています。

「エドガー・ケイシー療法」と呼ばれるこの湿布療法は、ひまし油をたっぷり染み込ませた布を右のわき腹にあて、上から温湿布をするというものです。腸をあたためることで免疫力が高まり、代謝アップ、リンパの流れや血流の促進、老廃物の排出促進、などたくさんの効果があるとして支持されています。

また、腸が温まり活性化することで、美肌効果も期待できます。
ひまし油のパックと温湿布で、体の中と外の両方からキレイになれるというわけなのです。

疲れた目には、点眼でドライアイ対策を

パソコンなどで目を酷使する方は、ひまし油を数滴目に垂らす方法がドライアイ対策として注目されています。
「目に油を入れるの?」と驚かれるかもしれませんが、アーユルヴェーダではよく行われる方法で、しみたりする心配も特にありません。(薬局で下剤として販売されているものには、点眼に向かないものもあります)

万能オイルを暮らしの中に

このように、ひまし油は多様な効果で私たちの美容と健康をケアしてくれます。
薬やサプリメントに頼るのもいいですが、からだにやさしい自然の力を見直してみると、今回ご紹介したひまし油のように、新しい美容・健康法に出会えるのかもしれません。

参考
巡りアップ”に効果的なマッサージにも使われるキャスターオイル
http://www.xn--eckl0rl73nopyb.com/cont2/study06.html
お風呂でひまし油エステ
http://ameblo.jp/nijinowamidori/entry-10363484350.html
エドガー・ケイシー療法「ひまし油湿布」
http://naturalfeeling.jp/%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%81%97%E6%B2%B9%E6%B9%BF%E5%B8%83/
おすすめ