•  
美容

美肌 化粧 コスメ

海の恵みで肌をいきいきと

海の恵みで肌をいきいきと

生命体は海から生まれたという話もあるように、海水に多く含まれるミネラルは人間が生きていくのに必要な成分です。
古代ギリシャ・ローマ時代には温めた海水を使って兵士の傷を癒したという記述があるように、海のミネラルは紀元前から活用されてきました。

今では海洋深層水やタラソテラピーなど海の恵みを活用した美容法がさかんですね。
肌に良さそうですが、いったいどんな効果があるのでしょうか。

タラソテラピーってなに?

南ヨーロッパでは、足の痛みや頭痛、軽い風邪なら海に行って治すという人もいます。
海へ行って足を海水に浸したり、全身に海水を浴びたりするほか、深呼吸をして体内にも海のミネラルを取り込みます。
こうすることで海洋性ミネラルの成分が、体を癒すとされているのです。
民間療法のひとつ、海洋療法=タラソテラピーです。

海洋性ミネラルを医学的に研究し治療に取り入れた歴史としてはフランスがもっとも古く、19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍したフランス人生理生物学者、ルネ・カントンの研究が有名です。

第2次世界大戦後にはタラソテラピーのための施設が各地につくられようになりました。

海洋性ミネラルの肌への効果

一般的に海水は肌への浸透力が高いため、その成分を体に取り込みやすいのが特徴。
ニッスイPR誌『GLOBAL』(http://www.nissui.co.jp/academy/taste/02/02.html)によると、海水には、塩化ナトリウム、塩化マグネシウム、硫酸マグネシウム、硫酸カルシウム、塩化カリウムなどのミネラル成分が含まれています。

これらの海洋性ミネラルは、肌にしっかり入っていき、清浄効果、保湿効果、新陳代謝を促す効果などを発揮します。

この海のミネラルの恩恵をうけるには、タラソテラピーを取り入れた施設へいくのも良いですが、手軽に自宅でできる方法もあるので、ぜひ試してみてください。

海のミネラルをお手軽に

海洋深層水は、海面から200メートル以上の深さにある海水のこと。
海洋性ミネラルがたっぷり含まれています。

また、海底に沈む泥、海泥にももちろん海洋性ミネラルが豊富。
これらを生成して取り入れたコスメを使えば、海洋性ミネラルを手軽に肌に取り入れることができます。

海泥から手づくりコスメ

海泥を入手できれば、手づくりコスメもできます。
蒸留水250ml、海泥大さじ1、サラサラの細かい自然塩小さじ1をボウルに入れてよく混ぜ、カバーをして1時間ほど休ませます。

色つきの小瓶に、底に残ったクレイが入らないように上澄みだけを入れれば出来上がりです。
この化粧水は、ミネラルが豊富で保湿効果バツグン。

肌のpHバランスを整え、なめらかにします。
室温で2週間保存できます。

海洋性ミネラルで肌をいきいきと

海のミネラルは肌を健やかに保ち、活性化させます。
この時期、乾燥や冷たい風で元気のない素肌。

海やタラソテラピー施設に行くことができなくても、自宅で海洋性ミネラルを肌に取り入れ、海の恵みでいきいきとさせましょう。

おすすめ