•  
美容

ケア

痛んだ髪のケアには、ケラチントリートメント

痛んだ髪のケアには、ケラチントリートメント

アメリカで人気のケラチントリートメント。傷んだ髪や広がりやすいくせ毛、うねりのある縮れ毛などに効果的です。

髪の主成分であるケラチンを髪に入れることで、健康な状態に導けるからです。梅雨どきのまとまりにくい髪も、ケラチントリートメントでさらつや髪になれるでしょう。本格的な梅雨を迎える前に、ケラチントリートメントを試してみませんか?

髪はケラチンでできている

髪の主成分は、ケラチンという18種類のアミノ酸からなるタンパク質の1種です。髪の毛は、約99%がこのケラチンでできているのです。そのため、ケラチンを生成する栄養素であるタンパク質が不足すると、髪の健康も損なわれてしまいます。

傷んだ髪とは、さまざまなダメージを受けたのに補修されないまま、放置された状態をいいます。健康な美しい髪にするには、バランスのとれた食事で、髪の主成分であるケラチンを生成しなければなりません。そのため、食事で十分な栄養素が摂取できない場合は、サプリメントやトリートメントでケラチンを補給すれば良いわけです。

ケラチンブローアウトとは?

アメリカで人気のケラチントリートメントは、美容院で施術してもらう「ケラチンブローアウト」です。シャンプー後にタオルドライしただけの髪は、外からの影響を受けやすい状態です。ここにケラチン液をたっぷり染み込ませ、ドライヤーの熱で髪に閉じ込めるというものです。

その効果は髪質などにより2~5か月ほど持続するそう。その間は、ドライヤーで乾かすだけでサラツヤ髪になれるとあって人気なのですが、1回の施術に500ドルほどかかることもあるとか。

ケラチン効果を実感するなら、ケラチントリートメント

このケラチンブローアウトのような効果を日本で実感するには、ケラチン配合のトリートメントを使うのがおすすめです。髪の主成分ケラチンをトリートメント剤で補給し、髪を根本からケアして、ダメージ補修するのです。ケラチンの配合率が高いほど効果的なので、購入の際は成分表を確認しましょう。

製品によって使用方法に違いはありますが、トリートメント剤を髪になじませたらドライヤーの熱で、ケラチンを髪に閉じ込めるのが基本です。ケラチンによって髪の表面が整った髪は、見た目にツヤ感が出るうえ、まとまりやすくなります。続けることで髪は健康な状態を保ち、扱いやすくなっていくでしょう。

健康な髪はますます健康に!?

ケラチントリートメントによって健康になった髪は、強くコシもあり、外からの影響を受けにくくなります。梅雨どきの湿気で髪がまとまりにくくなるようなことも減るでしょう。髪は中に十分な潤いを保ち、落ち着いた状態にあるからです。

また、無理に髪のクセを伸ばす必要がなくなるので、ブローの時間も短縮されます。髪の傷むリスクが減るというわけです。健康な髪はますます健康に、美しくなりますね。

ケラチントリートメントでさらつや髪に!

ケラチントリートメントは、さらつや髪になるからといって、ボリュームがなくなるわけではありません。髪が健康な状態になるので、ペッタンコ髪も根元から立ち上がるようになります。

健康的なさらつや髪で、うっとうしい梅雨もさわやかに過ごせたらいいですね。

参考
VOL.23髪の主成分はケラチン:リーブ21
http://www.reve21.co.jp/tips/column/23.html
どんな髪質でも“さらつや髪”になれる! 人気急上昇の『ケラチン・ブローアウト』:b.glenish!
http://bglenish.com/labeauty/12878.html
おすすめ