•  
美容

アンチエイジング ストレス 頭皮

髪にもエイジング対策を

髪にもエイジング対策を

抜け毛や薄毛に悩むのは男性だけではないようです。
女性の場合はとくに加齢によるホルモンバランスの崩れから、抜け毛が発生することもあるとか。

ひとりで悩む前に、専門医に診てもらって原因を究明し、適切な処置を施せば女性の抜け毛の大部分は軽減されます。
さらに頭皮を清潔に保ち、不足しがちな栄養分をサプリメントで補うのも、艶やかで豊かな髪にするための効果的なケアです。

なぜ抜けるの?

夏から秋にかけては、抜け毛のシーズン。夏に浴びた太陽や汗によってダメージを受けた頭皮では、健やかな髪を保つことができないためです。

また、急激なダイエットで抜け毛が多くなることもあります。栄養バランスが崩れたり、十分な栄養を摂取できていないと、毛根自体が栄養失調になり弱くなるためです。

さらに精神的なストレスから抜け毛が促されることも。これはストレスによる緊張状態で自律神経のバランスが崩れ、血流が滞るためです。血行が悪くなると毛根に十分な栄養が運ばれなくなり、抜け毛につながるというわけです。

イタリア女性の対処法

実はイタリアにも抜け毛に悩む女性はいます。要因は日本と同じようなものですが、アンドロゲン異常の家系による遺伝的な脱毛症もあるとか。

このアンドロゲンとは、男性ホルモンのことで、閉経期を迎え女性ホルモンが減ってくると、このアンドロゲンが優勢になります。このため、女性でも加齢による抜け毛や薄毛に悩む人が増えてきます。

抜け毛の要因は人それぞれ。
イタリア女性の対処法としてはまずは専門家に見てもらうことだそうです。

たとえば栄養不足からくるものであれば鉄分や亜鉛のサプリメントを摂取するとか、加齢から来るものであればアンチエイジングとしてホルモン剤を処方してもらうなど、とにかく原因さえ分かれば自分自身で対処できるとあります。

日本にもある専門外来

調べてみたら日本にも女性のための頭髪専門外来があり、地域別に病院を検索できるサイトまでありました。

「女性のための薄毛治療病院安心ガイドマップ」http://www.anshin-hospital.com/

このサイトによると日本でも10人に1人の割合で、薄毛や抜け毛に悩む女性がいるそうです。女性ホルモンの減少だけでなく、老化による細胞の衰えも抜け毛の原因。古い角質がはがれにくくなる現象が、素肌と同じように頭皮にも起こり、地肌の新陳代謝が悪くなるためです。

抜け毛が気になり始めたら、早い時期にまずは専門外来を訪れ、自分の抜け毛の原因を究明するのが、健やかな髪を保つイチバンの近道です。

抜ける前の予防、頭皮のアンチエイジング

頭皮への刺激が少ないシャンプーを選ぶ、頭皮をよくマッサージして血行を促す、というのが一般的な抜け毛予防になります。また、シャンプー剤に含まれる界面活性剤は、毛根周辺に残ることが多く皮脂が溜まりやすくなります。なるべく界面活性剤を使用していないシャンプーを選びましょう。

さらに一歩進めて、アンチエイジング用のサプリメントを日常的に摂取するのもオススメです。

豊かな黒髪は日本女性の美の象徴。ふんわりした髪の毛は、見た目年齢も若く見せます。髪にもエイジング対策をして、艶やかで豊かな髪を保ちましょう。

おすすめ