•  
美容

化粧 保湿

アイシャドウベースでしっとりツヤまぶた、目力UP!

アイシャドウベースでしっとりツヤまぶた、目力UP!

目の周りの皮膚は薄くて乾燥しやすいものです。冬だけでなく、オフィスなどクーラーのついた環境にいることが多い方は、夏でも乾燥肌になりがちです。

そこで、いつものメイクにアイシャドウベースを加えて、目元の乾燥を防ぎましょう。アイメイクの仕方にも注意すべきことがあるので、ポイントをおさえて活用してくださいね。

アイシャドウベースの役割は?

アイシャドウベースの役割は、アイシャドウの発色をよくすることです。メーカーによっては、コンシーラーのようなタイプもあるので、実際の肌色に左右されない美しい色が出ます。

また、アイシャドウベースには目元の乾燥を防ぎ、潤いを与えるはたらきもあります。目元は、顔のほかの部位より乾燥しやすい場所です。そのため、同じようにベースを作るのでは潤い不足となってしまいます。アイシャドウベースを使うことで、まぶたがしっとりし、さらにアイメイクのモチもよくなります。

保湿剤入りのベースでさらにしっとり

アイシャドウベースを使うなら、発色だけでなく、肌へのケアも同時にできるものがいいですよね。保湿剤成分の入ったタイプなら、そんな欲張りな願いもかなえてくれます。アイシャドウベースに使われる保湿剤には、ヒアルロン酸やハーブエキスなど天然の成分由来のものなどがあります。

目元の皮膚はデリケートです。アイシャドウベースを購入の際には、その成分もチェックしてみましょう。つややかな目元を演出するなら、まぶたの肌自体のコンディションを整えることも大切です。

上手な使い方は?

せっかくアイシャドウベースを使うなら、その効果を最大限にしたいものです。使い方には、ちょっとしたコツがあります。

ファンデーションは塗らない

基礎化粧品と、メイクの下地や日焼け止めは顔全体につけてください。しかし、ファンデーションはまぶたを避け、そこへアイシャドウベースを塗ります。アイシャドウベースは、いわばまぶた専用のファンデーションのようなものなのです。

指でやさしくなじませる

アイシャドウベースは指にとり、クリームをつける感覚でまぶた全体にやさしくなじませます。ポンポンと軽くたたきこむのも良いでしょう。皮膚が薄いので、強くこするなどして刺激を与えないようにしてください。

このあと、いつものようにアイシャドウやアイラインなどのメイクを施します。

うるおいアイメイクで目ヂカラUP!

乾燥して、がさがさ感のある目元ではせっかくのアイメイクも台無しです。
アイシャドウベースを使ってしっとりツヤまぶたにしましょう。
目ヂカラがUPして、夏のおでかけが楽しくなります。

参考
コスメ比較!どのアイシャドウベースが優秀?:BeautyExchange.jp
http://beautyexchange.jp/blog_detail.php?bid=157
PerfectStep:LUNASOL
http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/perfectstep/eyes.html
おすすめ