•  
美容

生活習慣 姿勢 スキンケア

美しい首筋を維持するためのエクササイズとスキンケア

美しい首筋を維持するためのエクササイズとスキンケア

スキンケアをするとき、顔のお手入れだけで終わっていませんか?
フェイスケアと同様に首筋のケアも、とても大切です。
首元は年齢が表れる場所だといわれているため、首に深いシワがあれば年齢を上にみられることも……。

そこで今回は、若々しさを保つための、美しい首筋を維持するポイントをお伝えします。

首の皮膚は実は薄い! 姿勢や生活習慣が首のしわを作る

あまり知られていないかもしれませんが、実は首の皮膚は顔よりも薄く、とても繊細です。
そのため、首の動きや頭の重さなどによって皮膚がたるみやすくなります。

しわ予防のためには、できればあまり動かしたくないですよね。しかし、首は非常によく動く場所です。
複数人でランチをしているだけでも、うなづいたり、話している人の方をみたり、食事をしたりと、絶えず動いているといっても過言ではありません。
また、近年ではスマホの使用による「ストレートネック」の方が増えています。

このストレートネックも首に大きな負担を与え、しわの原因になります。
悪い姿勢の代表ともいえる猫背も同様です。

他には、枕の高さに原因がある場合も。
枕が高すぎると頭を前に倒した状態になり、首にしわができてしまいます。
これを毎晩繰り返すことで、日に日にしわが深く刻まれていくというわけです。

年齢とともに衰えていく首の筋力

首のしわを作る主なの原因のひとつが、加齢です。「やっぱり……」とため息をつく方も少なくないでしょう。
顔の表情筋が衰えてたるみやしわができるように、首の筋力も衰えてしまうのです。
さらに追い打ちをかけるように、年齢を重ねると肌のうるおいも低下し、よりしわができやすくなってしまいます。

そこで重要なのが、スキンケア。顔のお手入れをするときは、首筋も一緒に行うことを習慣にしましょう。
首のしわに効果的だといわれるレチノール、ビタミンC誘導体、ナイアシンなどが配合された化粧品を使って、毎日のお手入れを行いましょう。

スキンケアで取り入れたい首のしわとりマッサージ

毎日のお手入れにマッサージを加えると、さらに効果的!
リンパの流れをよくする効果もあるので、顔のむくみ改善効果も期待できます。

首のしわに効果的な成分が配合されたマッサージクリームを首にたっぷりと塗る。
両耳の下を中指で押す。
老廃物を押し流すイメージで、耳の下から鎖骨に向かってマッサージをする。

鎖骨のくぼみに4本の指をおき、肩に向かって老廃物を押し流す。
最後は、鎖骨からわきの下に向かって、老廃物を押し流す。

首の筋肉を鍛えて若さを取り戻す!

首の筋肉を鍛えるためのエクササイズをご紹介します。
スキンケアと同じく、毎日の習慣にするとよいでしょう。

背筋を伸ばして正面を向き、肩の力を抜く。
あごを少し引き、その状態のまま首をゆっくりと右に回して5秒間キープ。
2と同様に左にゆっくり回して5秒間キープ。
首を正面に戻します。

これを左右1セットで5回行いましょう。首のしわやたるみだけでなく、デコルテラインを美しくする効果もあります。?

姿勢の改善と首のケアで、見た目年齢マイナス5歳を目指そう!

まだ若くても首筋に深いしわができている方もいらっしゃいます。
生活習慣や姿勢を改善して、ムダなしわを作らないように心がけましょう。

加齢による衰えが気になる方、いつまでも美しい首筋でありたい方は、スキンケアとエクササイズを毎日の習慣にして、若々しい首筋を維持しましょう!

参考
5歳老けて見える!?意外と気になる「首のしわ」の原因とは
http://www.bc-lab.jp/lesson/reason/neck-shiwa.html
首のシワの原因と解消する方法
http://bihada-mania.jp/blog/6043
スマホ操作も老化の原因!?恐ろしい「首のシワ」対策5つ
http://news.livedoor.com/article/detail/7531987/
首の横しわがくっきりの女性へ 首のたるみエクササイズはコレ!
http://www.facialesteriko.com/tarumi/self-este/kubi-exercise.html
おすすめ