•  
美容

肌荒れ 睡眠 ストレス スキンケア

恋愛、それとも仕事が原因?ストレスがあなたの肌荒れを引き起こす

恋愛、それとも仕事が原因?ストレスがあなたの肌荒れを引き起こす

原因不明の肌荒れにお悩みではありませんか?
その原因はもしかしたらストレスかもしれません。

今回は、ストレスが肌荒れを起こす原因と、ストレスと上手に付き合うための対処法を探っていきます。

そもそも、ストレスってなんだろう?

ストレスという言葉から連想されるのは、悩みや心配事などの精神的なものかもしれませんが、それだけではありません。
疲労、寝不足、気温、湿度、ケガ、悪臭、騒音など、体に与えられる刺激もストレスとみなされます。
精神的なものでいえば、怒りや悲しみ、恐怖、不安といった感情もストレスとなります。

私たちが生きていくうえで、こうした刺激から逃れることは不可能です。
しかし、ストレスが蓄積されてしまうと、肌荒れや心身の健康被害などを引き起こすことにつながるため、ストレスが溜まらないように対処することが重要です。

血行不良によって体の機能が弱まると、さまざまな肌荒れを引き起こす

人はストレスを受けると自律神経の働きが悪くなり、交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。
血管が収縮することによって血液の流れも悪くなり、体の機能も弱まります。
その弱体化の一例として、肌の乾燥があります。

乾燥しても皮脂を生成することができれば自然と保湿されますが、自律神経が乱れている状態では、この皮脂が非常に少ない状態になっていることが多く、乾燥がどんどん悪化するケースが少なくありません。

また、血行不良によって、免疫が正常に働かなくなることもあります。
ニキビや吹き出物が出るのは、これが原因となる場合があるのです。

まずストレスを自覚すること

ストレスの対処法を実践するには、まずはストレスを自覚することが必要です。
自覚するための方法でおすすめなのが、書くことです。
形式にこだわらず、抱えている不安や悩みなどをひたすらに書き連ねていくことで、自然と頭の中が整理されていくでしょう。

書き進めていくうちに、悩みの突破口を自力で発見できる可能性は高いですし、悩みそのものがたいしたものでないように感じるケースも少なくありません。

ストレスと上手くつきあう対処法

ストレスを回避することは不可能でも、上手く付き合っていくことができれば、その負担は大きく軽減されます。
そのための対処法をご紹介します。

1.睡眠をしっかりととる

寝不足の人や疲労が溜まっている人は特にですが、そうでない場合でも、睡眠による心身のストレス解消効果は非常に高いです。
仕事が忙しい場合でも、早く仕事を切り上げてしっかりと睡眠をとる日を作りましょう。

2.意識的に体を動かす

運動することによって血液の循環が良くなるため、脳の活性化や自律神経を整える効果があります。
考え方がポジティブになる効果もあるので、うつうつとした気分の時などは意識的に体を動かすとよいでしょう。

3.好きなことを思いっきりする

日頃溜まったストレスは、好きなことを存分に楽しんで発散させましょう。
好きなことを一週間の目標としておくと、辛いことも前向きな気持ちで乗り越えることができるでしょう。

対処法を日常に取り入れて肌荒れ知らずの毎日へ

肌荒れは、ストレスの蓄積によって引き起こされますが、肌荒れすること自体が大きなストレスになる人も多いでしょう。
そうなると、ストレスの悪循環にはまってしまい、肌荒れが常態化する恐れも。

ストレスの対処法を日常のなかで繰り返し行うことで、ストレスへの耐久性も高くなりますので、ストレスを溜め込まない心がけを忘れないようにしましょう。

参考
ストレスと肌荒れのメカニズム
http://www.skincare-univ.com/season/2013/05/
アトピーの原因は自律神経の異常にあった!?
http://アトピー改善.jp/atopi_sinnkei.html
「書く」ことでストレス発散! ただしツイッターやブログをストレス発散の場にするのはNG
http://news.selfdoctor.net/2014/01/31/1403/
ストレスとの付き合い方
http://www.ynbms.info/2007/04/post_67.html
おすすめ