•  
美容

ストレス 美容 頭皮

冷えや美容に役立つ耳マッサージ

冷えや美容に役立つ耳マッサージ

耳が冷たくなって首筋が凝ってくることはありませんか?

「腎は耳に聞く」と東洋医学で言われているように、耳は腎臓の働きや美容とも関わりが深いつぼがたくさんあります。 そこで、耳のマッサージをご紹介しましょう。

耳のマッサージ法

現在ではWHOでも、耳ツボの効果が確認されていますが、耳を刺激できる簡単なマッサージ方法は3つあります。

・もむ
・こする
・引っ張る

つの方法を組み合わせてマッサージをすると効果的です。

耳をもんで、スッキリとした顔に

まず耳を触ってみてください。

冷たい
・堅い
・痛い

と感じたら、注意が必要です。

つぼの経絡は耳を通っているので、つぼを刺激することで体調や体質の改善に有効だと言われています。

耳をもむ方法としては、
耳たぶから耳のきわを下から上に向かって順に挟むようにして、人差し指と親指でもみます。
特に、上記の3つの症状があるところは、特に優しく丁寧にもむといいでしょう。 少しやっていると体がポカポカとあったまり、血行が良くなりお肌にハリが出てきます。

耳の周りには頭皮につながる筋肉がいくつもあるので、耳をほぐすと頭の緊張も取れて、顔の表情も穏やかにスッキリとなります。

耳をこすって、冷えを解消

寒い時には、簡単にどこでもできる耳をこするマッサージがおススメです。

耳をこするマッサージ
① 両手の人差し指と中指の腹をこすり合わせて、指を温めます。
② 両手の人差し指と中指の腹で両方の耳を挟んで、指の腹で耳の付け根の前後を上下に温かくなるまでこすります。

耳の付け根には、リンパの流れやむくみの改善につながるツボなどがあるので、腎臓の働きを活発化させ、老化予防にもなるのです。

首筋や肩が凝っている時、目が疲れた時、また眠る前などに、意識的にこのマッサージを行うと、凝りや疲れが取れて眠りに入りやすくなります。

むくみや不眠は美容の大敵ですから、体調を整えていくことは重要です。

耳を引っ張って疲れを解消

マッサージの後には、耳たぶや耳のくぼみを抑えて、軽くいろいろな方向に引っ張ってみましょう。
また耳を前に二つ折りに倒して、裏側も伸ばすことも大切です。

耳を引っ張ることは、他にも効用があると言われています。
『1日1分であらゆる疲れがとれる耳ひっぱり』の著者である藤本靖氏は、耳を引っ張ることで、「蝶形骨」という骨に余裕ができ、その支配下にある各臓器での緊張状態が解消するため、不定愁訴が改善に向かうと述べています。

耳つぼジュエリー

110以上あると言われる耳のつぼを刺激して、ストレスや精神的な不調を緩和する方法が、治療院で行われてきました。しかし痛みを伴ったりするため、あまり一般的に広まりませんでした。

一方、耳つぼジュエリーは耳つぼにジュエリーシールを貼るだけの簡単なものです。 おしゃれを楽しみながら、痛みを伴わず、つぼを刺激できるアイテムとして注目されています。

耳マッサージで冬も快適に

このように、簡単にできる耳マッサージを日常生活に取り入れて、冷えやむくみを緩和して冬も快適に過ごしましょう。

参考:
耳ほぐしが目の疲れからくる肩こりや頭痛に
http://youpouch.com/2012/10/23/87374/
毎日の経絡体操で心身共に健康に
http://www.shiatsu-k.com/m_stretching/ms4.html
耳つぼ道場
http://www.tubodojo.com/tubo/miminari.htm
耳を引っ張るだけで疲れが取れる
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131117/dms1311170721009-n1.htm
おすすめ