•  
美容

食事 アンチエイジング 抗酸化

オリーブオイルの抗酸化パワーでアンチエイジング!

オリーブオイルの抗酸化パワーでアンチエイジング!

料理に欠かせないオリーブオイルは、その美味しさはもちろん、さまざまな美容健康効果があることでも注目されています。

特に、エクストラバージンオリーブオイルには、「若返りのビタミン」ともいわれるビタミンEが豊富に含まれるなど、美容にうれしい効果がたくさんあります。
今回はオリーブオイルの美容健康効果と、上質なオリーブオイルの見分け方をご紹介します。

オリーブオイルと母乳は似ている?! 「オレイン酸」のスゴイちから

地中海地方を中心に数千年も前から使われているオリーブオイルは、私たちを美しく健やかな体に導いてくれる理想のオイルです。
成分の約7割がオレイン酸で、これら脂肪酸の組織が母乳に近いと言われています。子どもたちの丈夫な体を育てたり、脳の発達を促進したりする効果があり、このことからも健康効果の高さがうかがえます。

また、私たち大人にとっては、免疫力を高めたり、悪玉コレステロールを抑えたりするなどのうれしい効果がたくさんあります。

一般的にオイルが酸化すると過酸化脂質に変化しますが、オリーブオイルはオレイン酸の抗酸化作用で、もっとも酸化しにくいオイルのひとつと言われています。
オイルの酸化で生まれる過酸化脂質こそが体内のサビとなる物質。これが私たちを悩ませる老化の大敵です。

油はすべてが健康の敵だと勘違いしがちですが、問題は油そのものではなく、「酸化」や「サビ」がよくないのです。
酸化しにくいオリーブオイルは、その心配が限りなく少ない、ヘルシーオイルと言っていいでしょう。

エキストラバージンはエイジングとたたかう「抗酸化パワー」がたっぷり!

また、オリーブオイルは、自身が酸化しにくいだけでなく、ビタミンやミネラルなど、抗酸化作用が高い成分が多く含まれているのも特長です。
中でもポリフェノールは、体内サビの原因となる活性酸素に効果を発揮し、シミやそばかすなどにつながる原因物質を抑えます。

また、βカロチンもポリフェノール同様に抗酸化物質としてうれしい効果を発揮します。
これだけでも十分に高い美容健康効果があることがわかるのですが、エクストラバージンオリーブオイルには、もっとすごい効果があるのです!

若返りのビタミンって? 「ビタミンE」の高い抗酸化パワー

エクストラバージンオリーブオイルに含まれる成分のうち、最も注目すべきは、ビタミンEでしょう。
「若返りのビタミン」とも呼ばれ、アンチエイジングの強い味方となってくれます。

ビタミンEのパワーは、美容の領域を超え「がんを防ぐための12ヵ条(国立がんセンター)」の中で、発がん物質がつくられるのを抑えるはたらきがあるとしてピックアップされているほどです。

いいオリーブオイルの見分け方とは?

ここまでの話からもわかるように、オリーブオイルは美容健康にうれしい成分がたっぷりつまっています。せっかく摂取するのであれば、上質なオリーブオイルをしっかり見分けたいものです。次のことに注目して、オイルを厳選してみましょう。

・酸化からオイルを守る遮光のビンにはいっているもの
・フルーティーな味わいで飲みやすい味わいのもの
・オイルの色がグリーンのもの

ユネスコ公認!オリーブオイルを毎日の食生活に

オリーブオイルを日常的に摂取している地中海式の食事法は、健康的な体になれるとしてユネスコの無形文化遺産に登録されています。

料理を演出してくれるオリーブオイルに、美味しさだけでなく、アンチエイジングにうれしい効果があるのであれば、地中海式の食事を見習って毎日の食事で積極的に摂取したいものですね。

おすすめ