•  
美容

美肌 エステ 脱毛

気になる脱毛後の肌への影響

気になる脱毛後の肌への影響

脱毛でムダ毛をなくしたいけれど、肌への影響が気になりますよね。
脱毛すると肌がキレイになるという話や、逆に脱毛したら火傷してしまった、という噂も聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は、脱毛後の肌はどうなるのかを探ってみました。

脱毛直後の肌ケアが大切

ムダ毛処理をした人ならわかると思いますが、ムダ毛ってしつこいですよね。
処理してもまた元気なムダ毛がまた生えてきてしまいます。

このしつこいムダ毛を生えてこなくさせる脱毛は、効果が強そうだけれど肌に負担をかけそうなイメージを持たれやすいです。

光脱毛やレーザー脱毛は、肌に影響を与えずにムダ毛にだけ作用するわけですが、実際は肌へのダメージは多少あります。
光やレーザーを当てることで、毛根周辺組織を破壊するために熱を発生させるのですが、この熱が肌のほてりや赤みの原因になります。

しかしこのほてりや赤みは、翌日には治ることがほとんど。
長引いても、せいぜい2~3日で消える のであまり心配はいりません。

ただし、照射後の肌はとてもデリケートなので、肌を温める行為(湯船に浸かる、お酒を飲む、日焼けなど)をしてしまうと悪化してしまう ことがあります。
カウンセリングの時や脱毛後に、サロンスタッフから照射後の注意事項の説明があります。

それをきちんと守れば、ほとんど肌トラブルはおきない ので安心してください。

もし肌トラブルがおきたら?

ごく稀なケースですが、脱毛で火傷のような症状がでてしまうケースもあるようです。

肌トラブルは、脱毛機の出力が肌に合っていない、肌にもともとトラブルがあった、脱毛後に正しいケアをしなかったなどが考えられます。
その場合は、施術したサロンやクリニックに連絡して適切な対処法を聞きましょう。

実は脱毛が肌に一番やさしい?

カミソリや毛抜き、脱毛クリームは確かに手軽ですが、繰り返し使うことで傷やしみ、色素沈着、毛穴のボツボツなどの肌トラブルをおこしやすいです。
ムダ毛の自己処理は肌が乾燥しやすくする原因にもなってしまうので、実は肌荒れの原因なのです。

では脱毛はどうかというと、脱毛直後は多少肌に負担がかかりますが、肌の回復は早いのでダメージを残しません。
脱毛が終われば、もうお手入れの必要がなくなるため、肌はつるつるすべすべがずっと続きます。

また、レーザーは美肌効果も期待できると言われているので、透明感のある肌になれる可能性も。

このようなことから、総合的に脱毛は肌にやさしいといえるでしょう。

美肌になりたいなら、脱毛してしまうのが一番の近道です。

脱毛サロン特集

脱毛に関する記事

おすすめ